検索

【フジガスのガスって?!】トライアル世界選手権で活躍する藤波貴久選手とは?

世界選手権に26年間連続 出場している、日本人ライダーをご存知ですか?

みなさん、こんにちは。
2021年6月13日(日)イタリアで行われたトライアル世界選手権(WCT)イタリア大会(DAY2)において、藤波 貴久(ふじなみ たかひさ)選手が、見事優勝いたしました!
41歳になる藤波選手、優勝は5年ぶりとなります。

そして、世界トライアル選手権史上、最年長優勝記録となります!

実は藤波選手、最年少優勝記録も持っていて、こちら(17歳237日)は、ルールが変わった現在、破る事はほぼ不可能な大記録です。

そんな2つの偉大な記録を持つ、藤波選手をご紹介させていただきます。

藤波選手(右)とチームメイトのトニー・ボウ選手(左)

ニックネームは【フジガス】

トライアル世界選手権 2004年度世界チャンピオン 藤波選手の愛称は「フジガス」。
この呼び名は、藤波選手の真骨頂である豪快にアクセルを開け続けて障害物をクリアする、ライディングスタイルから名付けられました。

世界選手権デビューとなった1996年のスペイン大会は世界の名だたるライダーも登れない、危険な断崖絶壁がありました。
「誰も登れないのか」と観客がガッカリしていた所、参戦1年目の無名の日本人ライダーがアクセル全開で駆け上がりました!

スペイン人の観客は熱狂し「フジナミ」とスペイン語でアクセル全開を指す「ガス」を合わせ、『フジガス!』と呼ぶようになりました。
『全開野郎 藤波!』と言ったところでしょうか。

藤波選手のアクセル全開で大岩を駆け上るさまは、 世界中のトライアルファンに親しまれています。

フジガスのすごい所はアクセル全開だけじゃない!

プロスポーツの世界選手権に26年も参戦していれば、最初の頃のテクニックは、はるか昔のものとなります。
トライアルも例外ではなく、フロントタイヤを上げたまま、リヤタイヤだけで連続する岩をジャンプして超えていくテクニック『ダニエル』も藤波選手が若いころは、メジャーなテクニックではありませんでした。
しかし、今や世界戦のコースはダニエルができないと、絶対にクリア不可!
藤波選手もダニエルを習得し、見事なテクニックでセクションをクリアしています。

こんな感じで、リヤタイヤだけで岩の上に登ります。
連続する尖った岩の上をぴょんぴょんと超えていく様子はまさに神業!

ダニエルターンと言って、ダニエル状態で左右に向きを変えるテクニックもあります。

41歳の世界チャンピオンも夢じゃない!

藤波選手は、今回の結果を受けランキング3位に浮上!
チームメイトのトニー・ボウ選手(14年連続世界チャンピオン)と共に世界チャンピオンを目指し戦います!

次戦 フランス大会は、7月4日(日)に開催されます。

みなさん、藤波選手への応援、よろしくお願いいたします。

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら

関連記事