原付二種/125ccバイクの『CB125R』がエンジンと足まわりを強化!? パワーアップして新発売!【ホンダ2021新車ニュース/Honda CB125R 編】

125ccとは思えないフルサイズの迫力ボディを持った原付二種スポーツ『CB125R』がリニューアル! DOHCエンジンと前後サスペンションの変更で、まったく違う走りのバイクに生まれ変わった!?

新型『CB125R』がさらに本格派スポーツに進化!

原付二種クラスにおいて、250ccと変わらないフルサイズボディが迫力の125ccスポーツバイク『CB125R』が大きく進化しました。

見た目こそ従来モデルから大きな変更はありませんが、走りの性能は完全に別次元と言っていいかもしれません……

新型『CB125R』は高出力なDOHCエンジンを搭載!

まず注目すべきは新エンジンです。

従来モデルはSOHCエンジンでしたが、新型CB125Rでは吸排気効率の改善や高回転化が可能なDOHCエンジンが採用されました。

これにより最高出力は従来モデルの13馬力から15馬力へアップ。同時に最大トルクも向上しています。しかも、最高出力および最大トルクの発生回転数に変更はないので、純粋に『パワーアップを果たした』を言うことができます。

エンジンだけじゃない。新型『CB125R』は車体も強化!

そして、高出力な新エンジンの採用に伴い、前後サスペンションとスイングアームも変更されています。

走りにおいては車体(シャシー)の性能が何より重要なので、むしろエンジンの進化より恩恵は大きいかもしれません。

まずフロントフォークには作動性の良さと軽さが自慢のSFF-BP(セパレート・ファンクション・フォーク・ビックピストンタイプ)が125ccバイクとして初採用されました。

これは『新世代CB』として同じ路線にあるCB1000RやCB650Rにも採用されている高性能フロントフォークになります。

そして、リアサスペンションも安定した減衰力の発生が期待できる分離加圧式タイプに変更。さらにはスイングアームも高張力鋼板製スイングアームとなっています。

フロントフォークとリアサスペンション、そしてスイングアームの3つは、乗り心地やコーナリング中の安定感に大きく影響のある部分なので、CB125Rの走りは大きく進化しているものと予想されます!

新型『CB125R』の価格と発売日は?

しかも、これだけのアップデートを受けているにも関わらず、従来モデルとの価格差はたった24,800円……

新型『CB125R』の価格は473,000円(消費税10%込み)となっています。

また、発売日は2021年4月22日となりました。

自慢のフルサイズボディに加えて、高出力なDOHCエンジンと高性能な前後サスペンション&スイングアームを手に入れた新型『CB125R』は、隙の無い本格派の125ccスポーツバイクへと進化しました。

それでいて維持費もリーズナブルな原付二種クラスですから、もはや言う事はありません。

これまでとは完全に別モノになっているであろう新型『CB125R』の走り。これは、かなり期待していいのではないでしょうか!?

【文/北岡博樹(外部ライター)】

その他の【ホンダ2021新車ニュース】はこちら!

 

 

 

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら

関連記事

  1. 前人未到の全日本トライアルV10・8連覇チャンピオンが、CRF250Lで林道アタックやってみた!

  2. レブル1100のエンジンを大型バイクの『クルーザー』として考えると?【ホンダの道は一日にして成らず 第8回/Honda Rebel 1100<DCT> 中編】

  3. グロムってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Honda GROM(2020)】

  4. 125ccで大きくなった『モンキー』はメリットだらけ! ミニバイクを超えた“ネオ・レジャー”へ【原付二種で楽しむホンダのバイク! 第1回/Honda Monkey125 前編】

  5. 20馬力という英断。だからこそ『GB350』は他には真似できない境地に到達した。【ホンダの道は一日にして成らず 第9回/Honda GB350 中編】

  6. 原付二種/125ccバイク最強か!? ホンダ『CT125・ハンターカブ』はキャンプツーリングの適性が高すぎる!

  7. 新型『レブル1100』はライディングポジションが良い感じ! 本命はMT、それともDCT?【ホンダ2021新車ニュース/Honda Rebel 1100 後編】

  8. ナメたらやられる!? 峠の『X-ADV』がめっぽう速い!【ホンダの道は一日にして成らず 第5回/Honda X-ADV 中編】

  9. 125ccのスクーター選びで迷ったら、まずは『リード125』をオススメしたい理由【原付二種で楽しむホンダのバイク! 第4回/Honda LEAD125 前編】

ホンダのレンタルバイク
  1. 時速50kmで『CB1100 EX』ほど気分よく走れる大型バイクは他にない【…

  2. CB1100 EXの走りは、他の『CB』と狙ってるものがちょっと違う?【ホ…

  3. CB1100 EXっていうバイクは『一生持っていたい』と思える愛車になる…

  4. 空冷4気筒。いま『CB1100 EX』というバイクが新車で買えるのは奇跡…

  5. レーシングライダーがちょこっとツーリングしてみた「街中走行篇」…

  1. 原付二種/125ccバイク最強か!? ホンダ『CT125・ハンターカブ』はキ…

  2. そもそもどうして?バイクメーカーの『ホンダ』がレンタルバイクを…

  3. レンタルバイクを楽しむために、自前で揃えておいたほうが良いもの…

  4. モンキー125ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説!…

  5. 250ccには真似できない! 400ccだから成立させられた優しいバイク【…

バイクレンタル会員登録