【実車公開】ホンダ『CB1000R』がスタイリングを変更し、スマホとの連携も可能に。価格と発売日も決定しました!【ホンダ2021新車ニュース/Honda CB1000R 編】

新世代『CB』として高いパフォーマンスを備える大型バイク『CB1000R』が各所にデザインの変更を受けて新発売となります!

ホンダ『CB1000R』の外観デザインが変わった!

最高出力145馬力と高い動力性能を誇る新世代CBの『CB1000R』がリニューアルされるとの発表がありました!

フルモデルチェンジではありませんが、デザイン上の変更は多く、見た目の印象は大きく違います。

なかでも目立つのがヘッドライトのデザイン変更です!

車体サイド側から見ると、ヘッドライトがすこしスラントしたような形状となっています。

全体的な印象としてスピード感が増した感じ。もともとがかなりスポーティなキャラクターのパフォーマンスネイキッドなので、このヘッドライトデザインはぴったりだと思います!

それに合わせてシュラウドのデザインも変更となっています。

従来型はラジエターのサイド部分をすべてカバーするようなサイズ感でしたが、小型化されて軽快な印象となりました。

また、エアクリーナーカバーも同様に、デザインの変更・小型化がされています。

それらヘッドライトなどがよりスポーティな方向に洗練されたことに合わせて、シートレールやリアフェンダーのデザインもスリム化が図られ、『NEO SPORTS CAFÉ』をコンセプトとする現代的なスタイリングを洗練させています。

新しい『CB1000R』はスマホ連動も可能に

そして、バイクとスマホをBluetoothで連携させることができるHSVCS(Honda Smartphone Voice Control system)を新搭載。専用アプリをインストールすることで、ライダーの音声によりスマホのマップやミュージックアプリなどを操作することができるようになります。※専用アプリは2021年2月5日現在、Android専用となっています。

進化を果たした『CB1000R』の価格や発売日は?

デザインの変更やスマホ連携システムの搭載でアップデートを受けた新しい『CB1000R』の発売日は2021年3月25日となります。

価格は1,670,900円(消費税10%込)です。

キャンディークロモスフィアレッド

カラーリングでは従来型でも採用されていたキャンディークロモスフィアレッドの他に、新色としてマット系カラーのマットバリスティックブラックメタリックとマットベータシルバーメタリックが設定されています。

マットバリスティックブラックメタリック

マットベータシルバーメタリック

エンジンや車体に大きな変更はありませんが、バイクはやっぱりカッコよさが大事。スマホ連携もどうなるか楽しみです。

CB1000Rは『これからのCB』としての存在感をますます強めてきた印象ですね。

この新しいCB1000Rに乗ることができたら、ホンダゴー!バイクラボでもお伝えしていきたいと思います!

【文/北岡博樹(外部ライター)】

その他の【ホンダ2021新車ニュース】はこちら!

 

 

 

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら

関連記事

  1. 恋人の聖地「恋慕観音像」目指して。深まる紅葉を走る、滋賀「伊吹山ドライブウェイツーリング」

  2. ホンダ『X-ADV』がキャラ濃すぎっ! これってバイク? それともスクーターなの?【ホンダの道は一日にして成らず 第5回/Honda X-ADV 前編】

  3. 電車で現地へ行って『原付二種』で気軽に観光! リーズナブルに楽しむミニバイクの遊びかた【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断③/Honda Mokey125】

  4. CB1300SF SPってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説!【ホンダバイク資料室/Honda CB1300 SUPER FOUR SP(2019)】

  5. VFR800Fってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説!【ホンダバイク資料室/Honda VFR800F(2019)】

  6. 話題の『ADV150』の荷物積載性をキャンプでテスト!【ホンダのバイクでキャンプしてみた!/Honda ADV150 中編】

  7. 原付二種/125ccスクーターのホンダ『PCX』シリーズと、PCX150から進化した『PCX160』が新発売!新型の価格と発売日は?

  8. 新型『ディオ110』はダッシュ力が違う!? 燃費も良くなり軽量化も! コスパ高めの原付二種スクーターが充実のフルモデルチェンジ!価格や発売日も決定しました【ホンダ2021新車ニュース/Honda Dio110 編】

  9. 最強ツーリングバイクがタンデム快適性を強化! 新型『ゴールドウイング』シリーズの価格と発売日は?【ホンダ2021新車ニュース/Honda Gold Wing Series 編】

ホンダのレンタルバイク
  1. 関西エリアをバイクツーリングするならまずはココ!人気の『絶景ロ…

  2. 完全に突き抜けた! 新型『GB350』がこれまでの400ccクラスの常識を…

  3. 20馬力という英断。だからこそ『GB350』は他には真似できない境地に…

  4. ホンダの技術を『味わい』に集中させると、ここまでのバイクができ…

  5. 抜群の爽快感!一度はバイクで走りたい日本屈指の『絶景ツーリング…

  1. 実車公開! 新型『レブル1100』はクルーザーじゃなくてスポーツバイ…

  2. ツーリングの楽しさは『下道』にあり! モンキー125でバイクの面白…

  3. 全然お金がかからない!? ホンダ『CT125・ハンターカブ』が持つ2つの…

  4. ちょっと遠くの行きたい場所にも気軽に行ける楽しさ。多摩・陶芸体…

  5. レンタルバイクで、ツインリンクもてぎへ全日本ロードレース選手権…

バイクレンタル会員登録