もはや完全に別モノ? 新型『X-ADV』が正式発表され、価格や発売日も決定しました!【ホンダ2021新車ニュース/Honda X-ADV 編】

アドベンチャーだけどトランスミッションはオートマチックのDCTオンリー。ホンダの『X-ADV』がフルモデルチェンジとなりました!

見た目よりも中身の進化が半端じゃない新型X-ADV

現在のホンダのバイクラインアップの中で、最も先進的なパッケージであり、個性派とも言えるオートマチック・アドベンチャーの『X-ADV(エックスエーディーブイ)』がフルモデルチェンジとなりました!

外観上で目立つのはヘッドライトにデイタイムランニングライトが新採用されたこと。日中でも高い被視認性と強い存在感を手に入れています。

でも、新型『X-ADV』の本領は見た目じゃありません。

排気量745ccの直列二気筒エンジンはピストンの軽量化や各部見直しにより、エンジン単体で1.4kgの軽量化に成功。スロットルボディを大口径のものに変更するなどして、最高出力もアップし58馬力となっています。

このバイクのトランスミッションはホンダ独自のバイク用オートマチック機構DCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)のみの設定なのですが、その4速~6速ギアを最適化し、加速フィーリングや燃費をさらに向上させています。

また、電子制御スロットル化により、シーンに合わせて走行フィーリングを選択できるライディングモードを新たに採用。

バイクとスマホをBluetoothⓇで接続し、音声入力のできるヘッドセットと組み合わせることで、ハンドルグリップから手を離さずに音楽再生や通話などの操作ができるHSVCS(Honda Smartphone Voice Control system)も搭載されています。

メーターパネルはフルカラーTFT液晶です。

ユーティリティ面ではシート下のラゲッジスペース容量が22Lに拡大されたことが嬉しいところ。ラゲッジスペースには夜間にありがたいラゲッジライトの他、USBソケットも新採用されています。

そして、フレームは驚いたことに新設計となりました。フレーム単体でも1kgの軽量化に成功している他、最高出力の向上に合わせて一層軽快な動きを獲得しているとのこと。

これまでの『X-ADV』もスタイルからは想像もできないほど高いスタビリティを誇るバイクでしたが、新型はもはや、従来モデルとは完全に別のバイクと言っても良いかもしれません。

新型『X-ADV』の価格と発売日は?

新型『X-ADV』の発売日は2021年3月25日(木)となっています。

車両価格は1,320,000円(消費税10%込み)です。

カラーリングはパールディープマッドグレーとグラファイトブラックの2色のみの展開となります。

一見するとオフロードテイストを盛り込んだスクーターのように見えがちですが、実際に乗ってみると、あまりにもエキサイティングな走りと万能さ&快適さに感動すら覚えるのが『X-ADV』というバイクの真実です。

そのマルチプレイヤーが全面的な進化を遂げたことには期待が高まるばかり。

2021年のホンダ新型車ラッシュの中でも、私(北岡)としては最も気になる1台です!

【文/北岡博樹(外部ライター)】

従来モデルの『X-ADV(2020)』ってどんなバイク?

その他の【ホンダ2021新車ニュース】はこちら!

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら

関連記事

  1. モンキー125ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説!【ホンダバイク資料室③/Honda Monkey125(2020)】

  2. 「総合点」の高さはホンダ125ccスクーターでナンバーワン! 走行性能にも優れた『リード125』のポテンシャルとは?【原付二種で楽しむホンダのバイク! 第4回/Honda LEAD125 後編】

  3. 誰でも走りが楽しめて、しかもリーズナブル! グロムは『レンタルバイク最初の1台』にベストマッチ!【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Honda GROM】

  4. 前人未到の全日本トライアルV10・8連覇チャンピオンが、CRF250Lで林道アタックやってみた!

  5. ホンダの『CT125・ハンターカブ』で1000kmツーリングをしてみた! 燃費とロングツーリング性能は?

  6. 余裕の積載力と走行性能でキャンプも楽勝!旅するバイク「CRF1100L Africa Twin」でレンタルバイク富士山ソロキャンプ

  7. VFRの名前はダテじゃない!V4エンジンの走りには『本物』の味わいがある【ホンダの道は一日にして成らず 第7回/Honda VFR800F 後編】

  8. 新車92万4000円~の圧倒的コスパ!? 新型『NC750X』が正式発表され、価格と発売日も決定しました!【ホンダ2021新車ニュース/Honda NC750X series編】

  9. GB350ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Honda GB350(2021)】

ホンダのレンタルバイク
  1. 時速50kmで『CB1100 EX』ほど気分よく走れる大型バイクは他にない【…

  2. CB1100 EXの走りは、他の『CB』と狙ってるものがちょっと違う?【ホ…

  3. CB1100 EXっていうバイクは『一生持っていたい』と思える愛車になる…

  4. 空冷4気筒。いま『CB1100 EX』というバイクが新車で買えるのは奇跡…

  5. レーシングライダーがちょこっとツーリングしてみた「街中走行篇」…

  1. ちょっと遠くの行きたい場所にも気軽に行ける楽しさ。多摩・陶芸体…

  2. レンタルバイクを楽しむために、自前で揃えておいたほうが良いもの…

  3. レンタルバイク派におすすめ! 『こういうバッグ』があるとすごく快…

  4. そもそもどうして?バイクメーカーの『ホンダ』がレンタルバイクを…

  5. 大型バイクで650ccって結局どうなの? CBR650Rって物足りない?【ホ…

バイクレンタル会員登録