【新車】250ccスクーター『フォルツァ』が新型エンジンを搭載して新発売! 価格と発売日は? 【ホンダ2021新車ニュース/Honda FORZA 編】

街乗りからツーリング幅広く楽しめる250ccスクーターのフォルツァ(FORZA)がリニューアル! 新型エンジンを搭載するなど、多数の変更を受けたモデルチェンジを果たしました!

250ccスクーター『フォルツァ(FORZA)』が大きく進化!

シティコミューターとして高い機動力と利便性を備えながら、その走りの安定感からツーリングも十分に楽しめるホンダの250ccスクーター『FORZA(フォルツァ)』がモデルチェンジ!

スタイリングこそ大きな変更はありませんが、中身はかなり大きく進化しています。

最大のトピックスは新型エンジン『eSP+』が搭載されたことでしょう。

ボア×ストロークの変更やクランクまわりの剛性アップ、ピストンオイルジェットの採用のほか、吸気・排気ポートを新設計。吸気経路も拡大され、マフラーの内部構造も変更されています。

最高出力の数値こそ従来型と同じ23馬力ですが、その出力特性は大きく変わっているものと思われます。

また、バランサーシャフトが新採用されているので振動も少なくなっていそうですね!

そして、新型エンジン搭載に合わせてフレームも一部を新設計し、冷却効率を改善し、さらには従来モデルよりもフロントへの分担荷重を増加させているとのこと。

フォルツァは従来モデルでもスクーターとは思えないほどにフロントタイヤの安心感が強かったバイクですが、それがさらに強化されたというのは興味深いところです。

新型エンジンの搭載と合わせて、かなり走りは変わっていそうな予感がします。

また、新型フォルツァはとっさの急ブレーキの際、ハザードランプを高速点滅させて後続車に伝えるエマージェンシーストップシグナルの新採用のほか、フロント左側のインナーボックス内にUSBソケットを設置。

オプション設定ではありますが、スマートキー(Honda SMART Key システム)と連動してトップボックスの解錠が可能になる『トップボックス 35L スマートキーシステムタイプ』が新しく設定されています。この新トップボックスは従来型のスマートキーには対応していませんので、新型フォルツァのみのオプションとなります。

地味に嬉しいのが、フォルツァ自慢の装備のひとつである電動ウインドスクリーンの可動範囲が40mm広がったこと。従来型まで140mmの範囲でしたが、新型では180mmの可動範囲となったので、ウインドプロテクション性能の大きな向上が期待できます。

スタイリング面でもウインカーやヘッドライト下部分のスポイラー形状の変更など細部の変更を受けており、現代的なスタイルにブラッシュアップされています。

新型『フォルツァ』の価格と発売日は?

新型フォルツァの発売日は2021年3月25日(木)となっています。

車両価格は658,900円(消費税10%込み)です。

インディグレーメタリック

カラーラインアップはここまでの写真で紹介したパールホライゾンホワイトのほか、継続カラーとしてのマットガンパウダーブラックメタリックに加えて、新色の『インディグレーメタリック』が追加されました。

ちなみに、時代に合わせて大幅な進化を遂げた新型フォルツァですが、実は税抜価格で言うと2018年のモデルチェンジの際と変わらない599,000円(税抜)のままなんです。消費税が8%から10%になっているので多少の価格アップに感じられますが、お値段は実質据え置き。

こういうさりげない配慮も、実はユーザーにとって嬉しいですよね! 新型『フォルツァ』の登場、今から楽しみです!

【文/北岡博樹(外部ライター)】

その他の【ホンダ2021新車ニュース】はこちら!

 

 

 

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら

関連記事

  1. レブル1100ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説!【ホンダバイク資料室/Honda Rebel 1100<DCT>(2021)】

  2. 新型『CB1300』シリーズが正式発表! 最高出力3馬力アップのほか、価格や発売日も決定しました!

  3. 万が一に備えて知っておきたい。レンタルバイクの保険について 〜基本の補償〜【2分でわかるホンダのレンタルバイク保険 前編】

  4. グロムってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Honda GROM(2020)】

  5. 【動画】正式に国内発売された四代目ゴールドウイング『GL1500 Gold Wing』がスゴい!【ホンダ歴代バイク今昔図鑑/GL1500 Gold Wing(1988年) 編】

  6. 新型はどうなる? 大型バイクとしてのCB1300SF『SP』に乗って思うこと【ホンダの道は一日にして成らず 第6回/Honda CB1300 SUPER FOUR SP 基本編】

  7. 秩父ツーリング

    バイクライフを楽しく安全に。バイクの聖地「小鹿神社」へ交通安全祈願ツーリング。

  8. CB1300SF SPはすべてのライダーの『夢』を叶えるバイクです!【ホンダの道は一日にして成らず 第6回/Honda CB1300 SUPER FOUR SP 期待編】

  9. 400ccクラスの味わい系バイク『GB350 / GB350 S』の価格と発売日が決定です!【ホンダ2021新車ニュース/Honda GB350 ・GB350 S 編】

ホンダのレンタルバイク
  1. 【動画】市販スーパースポーツの元祖!ホンダCBシリーズの歴史的名…

  2. V4エンジンが『VFR800X』を1日1000kmを走るツーリングバイクに押し…

  3. 達人級ツーリングライダーが選ぶ『旅の道具』として、ここまで特化…

  4. ツーリングバイクにV4エンジン? それって何かメリットあるの? 【…

  5. 全部無料! バイクで走った後は『足湯』でほっこり温まろう!【無料…

  1. ホンダの『CT125・ハンターカブ』で1000kmツーリングをしてみた! …

  2. 実車公開! 新型『レブル1100』はクルーザーじゃなくてスポーツバイ…

  3. モンキー125ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説!…

  4. ツーリングの楽しさは『下道』にあり! モンキー125でバイクの面白…

  5. 大型バイクで650ccって結局どうなの? CBR650Rって物足りない?【ホ…

バイクレンタル会員登録