ついに国内正式発表! 原付二種/125ccスポーツバイク『グロム』が新発売。価格と発売日も決定しました!【ホンダ2021新車ニュース/Honda GROM 編】

海外で発表されてから、国内への導入は今か今かと待ちわびていた新型『グロム(GROM)』がついに正式発表されました!

人気の原付二種/125ccスポーツ『グロム(GROM)』がフルモデルチェンジ!

いま大人気の原付二種/125ccクラスのバイクの中でも、マニュアルトランスミッション搭載の本格ミニスポーツとして高い人気を誇っている『グロム(GROM)』のフルモデルチェンジ国内正式発表がありました。

発売日は3月25日(木)で、気になる価格は385,000円(消費税10%込み)で確定です!

そして新型『グロム』の気になるポイントといえば、やっぱりエンジン!

新開発となる空冷4ストロークOHC単気筒エンジンの排気量は123cc。高圧縮化と共に、フリクションロスの低減が図られ、最高出力は10馬力に向上しています。

そして、何よりも注目すべきは5速ミッションの新採用でしょう。これにより街乗りからスポーティなライディングまで、さらに幅広く対応できるようになっているものと思われます。

グロムは元々、低~中速域が125ccとは思えないほど力強いバイクでしたが、新型ではどんな走りになっているのか非常に楽しみです!

ちなみに私(北岡)として、個人的に嬉しいのがシート形状の変更。

新型グロムのシートはフラットな形状になっているんですが、これによってスポーティな走りを楽しもうとした場合、ライダーがシート上で動ける自由度が格段に上がっているはず。

従来型ではコーナーで『ここに座りたい!』と思う場所に段差があったのが気になっていたので、これはスポーティ派のライダーには大きな恩恵があるだろうと感じています。

新型『グロム』はスタイリングも刷新!

そして、もはや説明不要のレベルですが、スタイリングも大きく変更を受けました。

従来型はイカつい迫力を感じさせましたけど、新型はメカっぽさを残したまま洗練の方向にデザイン路線を変更。

遊びゴコロとスポーティさを同時に感じさせるスタイルを手に入れています。

フロントホイールの新デザインもストリート感がありつつ、スポーティな印象で良い感じ。

グロムの軽快な走りを予感させてくれます!

新型『グロム』のカラーは2色展開!

新しくなったグロムのカラーバリエーションは2色がラインアップされています。インパクトが強いのはイエローを差し色にした『フォースシルバーメタリック』でしょう。

しかしながら、落ち着きとストリート感のバランスが良い『マットガンパウダーブラックメタリック』も見過ごせないほどのカッコよさがあります。

このあたりは個人の趣味の範疇ですが、どちらのグロムも従来までとは大きく違うことがひと目でわかりますよね!

スタイリングの洗練も、走りの進化もかなり気になる原付二種/125ccスポーツの定番『グロム』の進化が半端じゃないです!

ホンダゴー!バイクラボでも乗るチャンスがあったら、試乗インプレッションを掲載しようと思います。

2021年は本当にホンダ新車ラッシュの年! この新型『グロム』も含めて、気になるバイクばっかりだから、ちょっと困っちゃいますねっ!?

【文/北岡博樹(外部ライター)】

その他の【ホンダ2021新車ニュース】はこちら!

 

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら

関連記事

  1. クラスを超えすぎ! 原付二種/125ccスクーター新型『PCX』はどう変わった? 歴代モデルと比較します!【新型バイク直感インプレ!/ Honda PCX 前編】

  2. 峠もツーリングも街乗りも1台で完璧な大型バイク。新型『X-ADV』の万能さが逆に恐ろしい……【ホンダの道は一日にして成らず 第10回/Honda X-ADV(2021)後編】

  3. 度量が違う。今あるバイクの中で『CB400SF』の守備範囲の広さは世界一!【ホンダの道は一日にして成らず 第2回/Honda CB400 SUPER FOUR 後編】

  4. ホンダの原付二種スクーターを検討中なら『ディオ110』にじっくり乗ってチェックしたい10のコト【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Honda Dio110(2021)】

  5. 【新車】250ccスクーター『フォルツァ』が新型エンジンを搭載して新発売! 価格と発売日は? 【ホンダ2021新車ニュース/Honda FORZA 編】

  6. はじめてホンダのカブシリーズに乗るとき注意するべき3つのポイント

  7. 電動化のメリットを『ホンダの三輪バイク』なら最大化できるかも?【ジャイロ イー(GYRO e:)試乗会 後編】

  8. スタイルも、走りも、乗りやすさも! レブル1100はすべてを満たすパフォーマンス・クルーザー!【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Honda Rebel 1100<DCT>】

  9. 『HondaGO BIKE RENTAL』の会員数は「30,000人」を突破!人気の秘訣をまとめました【そこが知りたい!ホンダゴー!バイクレンタル資料室】

ホンダのレンタルバイク
  1. レーシングライダーがちょこっとツーリングしてみた「街中走行篇」…

  2. エンジンオイルの種類や規格から、性能の違いを知ってみよう!

  3. 2021ライディングギア秋冬コレクション登場!寒い季節にぴったりの…

  4. スーパーカブ C100 『メモリアルサービスアーカイブスC100編』

  5. レーシングライダーがちょこっとツーリングしてみた「スタート篇」…

  1. CB400SFってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します…

  2. 250ccには真似できない! 400ccだから成立させられた優しいバイク【…

  3. そもそもどうして?バイクメーカーの『ホンダ』がレンタルバイクを…

  4. 女性に人気にのパワースポット、赤城姫伝説の地「赤城神社」へ。赤…

  5. はじめてホンダのカブシリーズに乗るとき注意するべき3つのポイント

バイクレンタル会員登録