HondaGO BIKE LAB

休憩だけじゃもったいない!わざわざ寄りたいおすすめ『サービスエリア・パーキングエリア』6選!【遊べるSA・PA/関東・甲信越 編】

愛車のバイクやHondaGO BIKE RENTALを利用して走りに行きたい道やツーリングスポットを紹介する連載企画。今回はツーリング先で立ち寄りたい関東・甲信越エリアの『遊べるSA・PA』6選をお届けします!

関東・甲信越エリアのオススメSA・PAはココ!

高速道路を使ったツーリングの際に、旅の疲れを癒せる休憩施設としてありがたいのが「サービスエリア(SA)とパーキングエリア(PA)」ですよね。

ガソリン給油や食事、トイレ休憩などはもちろん、現在の交通状況やエリア周辺の情報などを得ることもできるので、頻繁に利用される方も多いと思います。

そんなハイウェイのオアシスとも言える「SA・PA」には、その土地ならではの楽しいアミューズメント施設が備わっている場所も増えていて、休憩以外でもわざわざ立ち寄りたい場所がいっぱいあるんです。

そこで今回は、関東・甲信越エリアのツーリングで特にオススメしたい『遊べるSA・PA』を厳選して紹介します!

【東名高速道路】足湯カフェや泊まれる施設もあるサービスエリア『足柄SA(下り)』

静岡県駿東郡小山町に位置し、東京と名古屋を繋ぐ主要の高速道路「東名高速自動車道」にある「足柄サービスエリア」。

日本一の山・富士山を臨む絶好のロケーションにあり、上り線と下り線でそれぞれ異なる施設がありますが、足柄SAの最大の特徴は高速道路では比較的珍しく入浴施設や宿泊施設が備わっているところです。

名古屋方面へ向かう下り線の足柄SAには、旅の疲れを癒せる「入浴施設&サウナ」や「足湯カフェ」などがある『足柄浪漫館・あしがら湯』があります。

漫画喫茶のような足湯施設の「あしがら金太郎ラウンジ」には、ドクターフィッシュが足の角質を食べてくれる「ドクタートト湯」などのユニークなコーナーもあります。

その他にもドッグランや富士山が見える展望台などがあり、東名高速自動車道では海老名SAに次ぐ大きさを誇ります。

また、東京方面へ向かう上り線には、高速を降りずに泊まれる「レストイン時之栖」もあるので、長旅の疲れを癒すこともできます。

営業時間:24時間(レストランは終了時間あり) ガソリンスタンド:有
所在地:静岡県駿東郡小山町 TEL:0550-83-1842
https://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=4

【東京湾アクアライン】東京湾に浮かぶ快適な複合施設『海ほたるPA(上下)』

写真提供:NEXCO東日本

東京と千葉を海底トンネルで繋ぐ「東京湾アクアライン」にある施設が『海ほたるパーキングエリア』です。

全国的にも珍しく海上に浮かぶように建設された海ほたるPAは、上下線とも同じ施設を利用することができ、飲食スペースやアミューズメントスペースなどが備わっている複合施設です。

「うみめがね」 写真提供:東京湾横断道路株式会社

海ほたるPAは、駐車場を含む5階建の施設になっていて、最上階には東京湾を360°見渡せる展望デッキや、足湯などの休憩スペースも備わっています。

特にユニークな施設は「うみめがね」と呼ばれるアクアシアターがあり、上下左右を見渡せるスクリーンが立体的な映像を作り出してくれる3D映像を無料で楽しめるようになっています。

営業時間:24時間(レストランは終了時間あり) ガソリンスタンド:無
所在地:千葉県木更津市中島 TEL:0438-41-7401
https://www.umihotaru.com/

【館山自動車道】アメリカ西海岸のようなオシャレ感『市原SA(上下)』

出典:市原市観光協会

千葉市中央区の京葉道路から富津市の富津竹岡へ至る高速道路の「館山自動車道」には、アメリカの西海岸を思わせるようなオシャレなデザインの『市原サービスエリア』があります。

「房総を食べて旅するマーケット」がコンセプトになっていて、房総の食材をふんだんに使用した「釜炊ごはんの海山食堂」や、房総の名産品を揃えた「TABE TABI SHOP」などの人気の施設が揃っています。

出典:市原市観光協会

特に、店内にフォルクスワーゲンのワゴンが展示された「WIRED CAFE」は、バイクで走った後のコーヒーブレイクとして最適。

館山自動車道では唯一のサービスエリアですが、高速道路に乗らなくても一般道からの利用も可能なので、気軽に立ち寄りやすいのも魅力です。

営業時間:24時間(レストランは終了時間あり) ガソリンスタンド:無
所在地:千葉県市原市今富字大作 TEL:0436-36-8913
https://www.driveplaza.com/sapa/1130/1130011/1/

【上信越自動車道】パーキングエリアに遊園地⁉︎一日中遊べる『藤岡PA(上り)』

出典:ハイウェイオアシスららん藤岡

群馬県藤岡市の上信越自動車道上にあるハイウェイオアシスが『藤岡パーキングエリア』です。

このパーキングエリアには、観覧車やメリーゴーランドなどが楽しめる道の駅の「ハイウェイオアシスららん藤岡」が併設されています。

出典:ハイウェイオアシスららん藤岡

食事ができる施設や新鮮野菜を販売する直売所、現地のお土産を選ぶのに最適な観光物産館があり、噴水での水遊びできる広場や観覧車のあるミニ遊園地なども充実しています。

ちなみにハイウェイオアシスららん藤岡は、上り線からは高速を降りずに利用できますが、下り線からは一度高速を降りなければ利用できませんので注意が必要です。

営業時間:24時間(レストランは終了時間あり) ガソリンスタンド:無
所在地:群馬県藤岡市中 TEL:0274-24-8220
https://www.driveplaza.com/sapa/1810/1810003/1/

【上信越自動車道】アスレチックや足湯があるパーキングエリア『佐久平PA(上下)』

出典:佐久平ハイウェイ・オアシス「パラダ」

上信越自動車道にあるオススメのハイウェイ施設が『佐久平パーキングエリア』です。

建設当初はトイレや自動販売機のみのパーキングエリアでしたが、スマートETCの普及と共に施設が充実し、アスレチックや足湯などが楽しめる『佐久平ハイウェイオアシス・パラダ』が併設されました。

出典:佐久平ハイウェイ・オアシス「パラダ」

平尾山の広大なスペースにある平尾山公園も併設され、アスレチックやプールなどのアトラクションも備わっています。

夏季は昆虫採集などができる「昆虫体験学習館」や、佐久の自然を満喫できる「平尾山トレッキング」などが楽します。

さらに冬季はスキー場としても利用できる場所として、全国的にも珍しいパーキングエリアになっています。

出典:佐久平ハイウェイ・オアシス「パラダ」

また、日帰り入浴も楽しめる「平尾温泉・みはらしの湯」などの温泉施設(入浴大人:800円)も備わっているので、旅の疲れを癒せる施設として、季節を問わず人気のパーキングエリアになっています。

営業時間:24時間(レストランは終了時間あり) ガソリンスタンド:無
所在地:長野県佐久市下平尾 TEL:0267-66-3522
https://www.driveplaza.com/sapa/1810/1810041/2/

【上信越自動車道】SA内に電車⁉︎鉄道ファンならずとも立ち寄りたい『横川SA(上下)』

写真提供:NEXCO東日本

群馬県安中市の上信越自動車道上にあるオススメのハイウェイ施設が『横川サービスエリア』です。

このサービスエリアの特徴は、横川エリア付近を走る“信越本線横川駅”が再現された施設になってること。

キハ58系 写真提供:NEXCO東日本

2009年3月26日にリニューアルを行い、信越本線のキハ58系のメモリアルコーナーが設置され、自由に中に入ることができます。

休憩コーナーにもなっていて「車内」で食事をすることもできるので、列車好きには堪らないサービスエリアになっています。

営業時間:24時間(レストランは終了時間あり) ガソリンスタンド:有
所在地:群馬県安中市松井田町横川字井戸入 TEL:027-395-3535
https://www.driveplaza.com/sapa/1810/1810031/1/

いかがでしたか?

これらの施設は関東・甲信越エリアの中でも屈指の「遊べるSA・PA」です。

バイクツーリングの休憩や目的地として、是非一度立ち寄ってみてくださいね!

【文:岩瀬孝昌(外部ライター)】

関連記事

最近チェックした記事