レンタルバイクで瀬戸内海に浮かぶ島々を巡る。絶景「しまなみ街道」ツーリング。

自転車トライアルライダーの守上大輔です。

広島県尾道市の「しまなみ海道」こと西瀬戸自動車道を利用し、向島・因島・生口島・大三島・伯方島・大島と6島をめぐりたいと思います。

可愛いマスコット犬がお出迎え

今回レンタルバイクでお世話になるのは、広島県東広島市にある「Honda Dream 東広島」。

ここから、山陽自動車道を通り、「しまなみ海道」に入ります。

 

店内に入ると可愛いマスコット犬のゆずちゃんがお出迎えしてくれます。

こうみえても、専務取締役なのです(笑)

契約内容などを確認し、車両の説明を受けます。

 

レンタルバイクなら憧れのフラッグシップモデルにも乗れる!

ジャーン!今回のレンタルバイクは、なんと憧れの「Gold Wing」なのです!

モーターサイクルとしては唯一の水平対向6気筒1800ccエンジンを搭載した大型プレミアムスポーツツアラー「Gold Wing」。

お借りするのは、リアトランク標準装備の「Gold Wing Tour」です。

 

まるで車のようなコックピットにはモニターやらスイッチ類がたくさん。

説明してほしい機能がたくさんあり、スタッフさんに根ほり葉ほり聞いちゃいました。

Gold Wingがレンタル可能な店舗はこちら

 

特にすごいと思ったのが、「Apple CarPlay」。

iPhone内の電話帳や音楽プレイリスト、マップアプリケーションの地図表示などの情報コンテンツがそのまま乗車時にも利用可能なのです。すげー!

これはもう車のカーナビですよ!

その他にもたくさん機能があって全部使いこなすのは無理そうですが何となく理解しました(笑)

 

皆さん、知ってましたか?「Gold Wingって、バックもできるのです。

正確には、リバース機構を組み込んだ微速前後進機能。

ウォーキングスピードモードって言うらしいのですが、これが重量級の車体の取り回しに本当に便利!

 

主要装備を試してるだけで、日が暮れそうな位に盛りだくさんです。

全部試すのはとても無理なので、基本的なところだけを押さえて、出発します!

今回のレンタルプランです!

レンタル車両:Gold Wing Tour
レンタルプラン:8時間プラン
レンタル料:23,000円
車両保険:6.348円
安心補償GO:11,800円
合計:41,148円(税込

 

レンタルバイクで最上級のバイクを味わう

Gold Wing」で走り始めて、最初に驚いたのが運転のしやすさ。

1800㏄でこの車格なので、身長169㎝の私にはちょっと大きいのではと考えていたのですが、そこはHondaのフラッグシップバイク。とても操作しやすいし、重さを感じさせない工夫がいっぱいされているのかな?と思う。

フラッグシップが気軽に試乗できるのもHondaのレンタルバイクならでは。高速走行も楽しみです。

 

Honda Dream 東広島」の最寄りにある「西条インターチェンジ」から山陽自動車道に乗ります。

 

高速道路に入ってからも、安定感が際立ちます。

ラグジュアリーな乗り心地ながらも風を感じられるスタイリングはバイクならではの楽しさがちゃんとあり、とても気持ちいいです。

 

せっかくなので、「電動ウインドスクリーン」なるものを使ってみました。

今まで高速走行での風圧に耐えるのは当たり前だと思っていたのですが、「電動ウインドスクリーン」を使うだけでこんなにも風がなくなるんだってビックリです!

 

瀬戸内海に浮かぶ島々を巡る、絶景海上ルート「しまなみ海道」

ここから「しまなみ海道」に入ります。

しまなみ海道」とは、広島県の尾道市と愛媛県の今治市を結ぶ全長約60kmに及ぶ道路です。正式名称は「西瀬戸自動車道」と言います。

しまなみ海道」は世界中のサイクリスト達から注目されている絶景ロードなんです!

 

瀬戸内海に浮かぶ島々を吊り橋で結んだ道は見たこともない景色が広がっています。

向島を通過して、因島で最初の目的地に行きたいと思います。

 

大三島にあるサイクリストの聖地「大山神社

大三島の大山祇神社よりご分霊した「大山神社」。

なぜここに来たかったのかと言うと、ここは自転車神社としても知られており、自転車トライアルライダーの私としましても、ここは見逃せないのです。

 

大山神社」は参拝者の方々も度々訪れるサイクリストの聖地なのです。

同じように立ち寄られたお二人は、クルマに自転車を積んでこられたそうです。「しまなみ海道」を自転車で楽しまれているとか。それぞれの楽しみ方でみなさん素敵な時間を過ごされているのですね!

 

一日も早く平安が訪れ、レースが再開されることと、これからの戦績がよくなるように御祈祷をしていただきました。

 

御祈祷の後は「自転車ステッカー御守」と、「自転車守る輪」を授かりました。

 

快く記念撮影に応じていただけて、とてもアットホームな神社でした。

ありがとうございます!

それでは「しまなみ海道」ツーリングに戻りましょう!

 

生口島、大三島を渡り、伯方島に向かいます。

 

伯方島の特産「伯方の塩」を使った、海の恵みが香る絶品ラーメン

伯方島で昼食です。

あの「伯方の塩」で有名な伯方です。

 

ここ「さんわ」さんは地元の塩を使った「伯方塩ラーメン」が食べられるお店です。

お腹すいた!!

 

いただきます!

塩ラーメンと、貝めしのセットをいただきました。

さっぱりした塩ラーメンはもちろん、スープの中にふかふかの貝がどっさり入った貝めしにはまってしまいました。

これは絶対お勧めです。

 

あー、完食です。

媛っ子地鶏揚げ餃子と、郷土料理「イギス豆腐」追加してしまいました(笑)

皆さんも、ぜひ立ち寄ってみてください!

 

 

360度のパノラマビュー!著名な建築家と写真家が作った絶景展望台

お腹を満たした後は、大島南インターの近くから亀老山へのワインディングを通って、瀬戸内の名所が見渡せる絶景が評判の展望台に向かいます。

 

亀老山展望公園」に到着。

今日は天候にも恵まれているので良い景色が楽しめそうです。

 

頂上にあるこの未来的な建築の展望台は建築家・隈研吾氏よる設計だそうです。

この展望台は地形に隠れる様に作られていて、周囲の景観を損なわずに、展望台からは外側の景色を見ることができるようになっています。

すごいですね!

 

すごい!展望台に登ると360度のパノラマ絶景が目の前に広がっていました。

今まで見た絶景ベスト3に入るかもしれません!(笑)

この展望台は、写真家の故安藤喜多夫氏の提案によりテラスが設けられたんだそうですよ。

あの橋を通ってきたんですね~!

 

最後に記念撮影!

壮大な景色に心も洗われました。

そろそろ、戻りましょう。

 

しまなみ海道」には様々な橋があります。

全ての橋には自転車も通れる歩道が併設されているので、徒歩や自転車の方々に人気なのも頷けますね!

 

レンタルバイクで日本一短い船旅

予定よりも早いペースで進めたので、尾道まではカーフェリーを利用して「日本一短い船旅」をしてみたいと思います。

ここのカーフェリーは片道5分程度とその名の通り日本一短い乗船時間のフェリーで、向島と尾道を結んでいます。

もちろん、バイクも積んでもらえるのです。

 

バイクでの初フェリーです。なんかワクワクしますね(笑)

 

日本一短くてのどかな船旅。残念ながらあっという間に対岸に到着です。

Gold Wing」がすっかり体に馴染んできて、帰りの山陽自動車道も疲れ知らずです!

 

Honda Dream 東広島」に戻りました。

絶景の「しまなみ海道」を1日堪能しました。

Gold Wing」はフラッグシップに相応しく、本当に快適で楽しいスポーツツアラーでした。

 

車両の最終チェックを終えて終了です。

ETCカードや、コンソールボックスの中の荷物を忘れないように!

最後に皆さんで記念撮影!もちろんゆずちゃんも一緒です(笑)

ありがとうございました!

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら

関連記事

  1. グロムってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Honda GROM(2020)】

  2. テントを張ったら明るいうちに「寝具の準備」もしておいた方がいい理由とは?【バイクキャンプ GO!GO!/寝床の確保 編】

  3. レンタルバイクをしてみたい!という方に。「初めてのレンタルバイク その2」

  4. 活用しよう!”ツーリングワンポイントアドバイス”!!【Safety】

  5. CBR650Rってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/CBR650R(2020)】

  6. ホンダ『CBR650R』は大型バイク初心者か、リッタークラスに乗り慣れたライダーにおすすめ!【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断①/Honda CBR650R】

  7. パワーや速さがすべてじゃない。空冷四発『CB1100RS』の走りが快感すぎた……【ホンダの道は一日にして成らず 第13回/Honda CB1100RS(2018)中編】

  8. 最新モデルをShortプランで試乗 〜 CBR1000RR-R FIREBLADE 編 〜

    最新モデルもじっくりチェック。Shortプランで 「CBR1000RR-R FIREBLADE 」試乗

  9. すべてのライダーにおすすめしたい400ccバイク。迷ったらCB400SFが正解です!【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断②/Honda CB400 SUPER FOUR】

ホンダのレンタルバイク
  1. 調理器具にも食器にもなる『クッカーセット』は使い方自由自在!【…

  2. ジェットボイルで簡単キャンプめし!お湯を沸かすだけでできるアウ…

  3. テントを張ったら明るいうちに「寝具の準備」もしておいた方がいい…

  4. CB125Rってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説!【ホ…

  5. 『CB125R』を買うかどうか迷ってる人へ! 原付二種ならバイクレンタ…

  1. ツーリングの楽しさは『下道』にあり! モンキー125でバイクの面白…

  2. CB400SFってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します…

  3. レンタルバイクで、ツインリンクもてぎへ全日本ロードレース選手権…

  4. そもそもどうして?バイクメーカーの『ホンダ』がレンタルバイクを…

  5. ホンダの『CT125・ハンターカブ』で1000kmツーリングをしてみた! …

バイクレンタル会員登録