あか牛とカルデラと伝説のライダーゆかりのツーリングロード、阿蘇熊本ツーリング

みなさん、こんにちは!

自転車トライアルライダーの守上大輔です。

熊本県出身の私が生まれ育った熊本の阿蘇をツーリングしたいと思います。

故郷熊本をレンタルバイクでツーリング

今回、レンタルバイクでお世話になるのは、熊本県菊陽郡にある「 Honda Dream 東熊本さんです。

ここから僕の故郷、阿蘇に向かって熊本の名所を巡りたいと思います(^^)

 

今回のレンタルバイクは「CB650R」!

コンパクトなボディに648㏄の直列4気筒エンジンが力強い存在感を醸し出しています。渋いですね!

CB650Rがレンタル可能な店舗はこちら

 

CB650R」は跨った瞬間から、「こいつは速いな」と思わせるフィーリングです。

エンジンをかけると、バイク全体にパワーがみなぎり、嬉しそうに元気な走りを見せてくれそうな感じです。

今回のレンタルプランです!

レンタル車両:CB650R
レンタルプラン:8時間プラン
レンタル料:15,000円
車両保険:1,840円
安心補償Go:5,000円
合計:¥21,840円(税込

 

復興ロードを走れる幸せを噛みしめる

平成28年の熊本地震で通行不能になっていた国道57号線が令和2年の10月に開通。

復旧された道を走ることができる幸せを噛みしめながら走行したいと思います。

 

大津ICから阿蘇西ICへ。このルートを使うと30分程度短縮できます。

ミルクロードを迂回するのはツーリング的にはもったいない気もしますが、その分、色々な所に行けますね。

 

熊本名産「あか牛」に舌鼓

いやー、「CB650R」はスポーティーなのにストレスを感じさせないので、アッとゆう間に阿蘇です。

昼食にはちょっと早いけど、最初の目的地「いまきん食堂」に到着!阿蘇に来たら立ち寄りたいお店です!

 

あか牛丼で有名な「いまきん食堂」は、1910年創業で100年余り営業されているという老舗の食堂です。

お腹を空かせながら並びます。

 

見てください!あか牛を使ったメニューの数々!熊本県民はあか牛を食べて育つのです(笑)

 

キタ――(゚∀゚)――!!。これが我等熊本県民が誇る「あか牛丼」です。

これが本当にうまい!

 

いただきまーす!うん!うまい!これは間違いない!寒さで眠っていた熊本県民の細胞が一気に目を覚まします(笑)

 

あか牛を食べて食欲が爆発!リピーターからは赤牛丼と同じぐらいリクエストがあるというチャンポンも追加です(笑)

これから目指す阿蘇山の前にこれでもかというぐらい食べました。

 

社長さんとローカルな話にも花が咲き、おなかも満腹、心も満腹です!美味しいあか牛をありがとうございます!

 

旧友との再開もバイクで気軽に

阿蘇に帰ってきたので懐かしい人に会いに行きたいと思います。

 

ここ、「CYCLE SHOP Nao’s BASE」は自転車屋さんです。

 

実は、 「CYCLE SHOP Nao’s BASE」は、僕の子供時代からの先輩「なおさん」が営む自転車ショップなんです。

小さなころから自転車の技を教えてもらったり、恋話で盛り上がったり…会えばすぐに子供の頃に戻れる、そんな繋がりがある。

やっぱり地元っていいな。

 

冬のカルデラを一望、「大観峰」を目指す

昔話に花を咲かせた後は、次の目的地「大観峰」を目指して出発です。

それにしても寒い!

 

東西18km、南北が25kmの世界最大級の大きさを持つ阿蘇のカルデラやそのカルデラ壁などを一望できる標高935.9m にある「大観峰」に到着。

信じられますか?大昔、目の前に広がるカルデラ一帯が大噴火したんですよ!?

地球の営みの前には人間なんてちっぽけな存在なんだって事を思い知らされます。

 

阿蘇山へ向かう途中、放牧中の牛さんたちを見かけ、つい立ち寄ってしまいました。

こんなにだだっ広い草原に放されていたら身がしまっておいしくなるのかなぁ…と思ってしまいました。

 

冬の阿蘇山は路面の凍結に注意!

寒さに耐えながら阿蘇山に近づくとダイナミックな景色が広がります!

 

おお!阿蘇山!

 

上るにつれて路面が凍結しているところが出始めたので安全のために途中で下山するとにしました。

残念!

無理せず安全に帰る事もツーリングを楽しむ上で重要な事ですからね。

 

暖かくなったらまた帰って来ます!

 

道すがら見つけた異国情緒あふれる癒しスポット

阿蘇山を下山しながら暖を取るために、道すがら見つけた、ドイツ風の木造建築がかわいらしい佇まいのカフェへ飛び込みました。

なぜここに決めたのか?ですか?それはあちこちツーリングで走ってきたライダーの感です(笑)

 

Café ティッペル」さんは、ドイツから取り寄せた専用オーブンで焼くバウムクーヘン専門店!大当たりの予感!(笑)

 

ティッペルさんの店内では、ドイツから取り寄せられている手作りおもちゃも売られています。

 

ドイツといえはクリスマスマーケット。

この時期はクリスマス前という事もありくるみ割り人形に加えてオーナメントもたくさん並んでいました。

 

きました!ホットココアと本格バウムクーヘン!めっちゃ可愛いです!

 

くぅ~!!日本とは思えない雰囲気でホットココアと共に心も温まりました!入ってよかった!

 

伝説のライダーゆかりのツーリングロードへ

暖かい店内でホットココアとバウムクーヘンをいただき寒さをリセットした後は、最後の目的地、南阿蘇にあるツーリングの聖地へ!

ダイナミックでいい感じのワインディングが続きます!「CB650R」も本領発揮です!

 

雄大な自然の中を走る最高の道、「グリーンロード南阿蘇」は、通称“ケニーロード”と呼ばれています。

 

ライダーなら「キング・ケニー」はご存知ですよね!

「キング・ケニー」ことケニー・ロバーツ氏がこよなく愛するこの道は、“ケニーロード”としてツーリングの聖地となっているんです!

 

ケニー・ロバーツといえばHondaと激闘を繰り広げた、WGPの歴史上もっとも偉大なライダーの一人ですね。

まさに伝説のライダーです。そんなキング・ケニーもレースという戦いの場を離れればメーカーの垣根を超えたバイクを愛するライダー仲間なんですね。

ちなみに、キング・ケニーの奥様は熊本出身の日本人だって知っていましたか?おっとライダーにしか伝わらない熊本県民自慢が(笑)

 

CB650R」で“ケニーロード”を楽しみながら、そろそろ帰路につきたいと思います。

 

 Honda Dream 東熊本」に到着!寒さで途中凍結している道もあったりなかなかハードなツーリングでしたが、安全運転で無事に戻って来られました!

 

難しい路面があった今回のコースでは、パワーも十分なのにコンパクトで乗りやすい「CB650R」を選んだのは正解でした。

おかげでライディングを楽しめて故郷の熊本ツーリングでいろんな発見がありました。

今でもトライアル九州選手権に出場している現役の父の話をスタッフの方から聞いて、父の偉大さを改めて感じました。

 

最後に「 Honda Dream 東熊本」の皆さんと記念撮影。

地元のこともバイクのこともどんなことでも知っている、頼もしい皆さんでした。


ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら

関連記事

  1. 「GB350/GB350 S」日常から遠出まで~The Honda Basic Roadster 【Hondaのバイクがよくわかる“FACT BOOK”紹介】

  2. スマホひとつで簡単にルート作成!仲間にも旅プランをシェアできる『ツーリングプラン』機能が便利すぎる!【HondaGO RIDE アプリ活用術/ツーリングプラン作成 編】

  3. 納車時、安全・安心に家へ帰るための「プレライディングガイド」【Safety】

  4. レンタルバイクツーリングに便利な「バッグ」や「靴」が知りたい!【バイクウェアもホンダ流!/2021春夏ライディングシューズ&シートバッグ 編】

  5. 九州エリアにツーリングへ行くなら立ち寄りたい無料の足湯5選!【無料の足湯/九州 編①】

  6. 奥多摩ツーリング

    東京ツーリングの聖地、自然とワインディングを味わう奥多摩ツーリング。

  7. アフリカツインには『カジュアル』系アドベンチャーウェアもいい感じ!【バイクウェアもホンダ流!/CRF1100L Africa Twin Adventure Sports ES 編】

  8. 異国情緒のある基地の街、横須賀で人気の日米の艦船を見られる日本唯一のクルーズ「YOKOSUKA軍港めぐり」体験

  9. 瀬戸内海最大の島。ダイナミックな淡路島ツーリングを楽しむ。

ホンダのレンタルバイク
  1. 調理器具にも食器にもなる『クッカーセット』は使い方自由自在!【…

  2. ジェットボイルで簡単キャンプめし!お湯を沸かすだけでできるアウ…

  3. テントを張ったら明るいうちに「寝具の準備」もしておいた方がいい…

  4. CB125Rってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説!【ホ…

  5. 『CB125R』を買うかどうか迷ってる人へ! 原付二種ならバイクレンタ…

  1. 大型バイクで650ccって結局どうなの? CBR650Rって物足りない?【ホ…

  2. レンタルバイクで、ツインリンクもてぎへ全日本ロードレース選手権…

  3. レンタルバイク派におすすめ! 『こういうバッグ』があるとすごく快…

  4. ツーリングの楽しさは『下道』にあり! モンキー125でバイクの面白…

  5. はじめてホンダのカブシリーズに乗るとき注意するべき3つのポイント

バイクレンタル会員登録