千葉でカリフォルニア気分!?海ほたる〜千葉・木更津ツーリング

都心から最短で南国リゾート気分を味わう

自転車トライアルライダーの守上大輔です。

9月になっても厳しい暑さが続きますね!

こんな時はレンタルバイクで気軽に南国気分に浸ろう!ということで、一度乗ってみたかった、「CRF1100L Africa Twin Adventure Sports ES DCTをレンタルすることにしました。

目的地は、近くて南国気分を味わえる、千葉の木更津方面に行きたいと思います。

 

そして、前回と同様に事前予約を済ませます。

自宅の近くにあってレンタルしたいバイクがあるお店を探せるのが、「HondaGO BIKE RENTALのいいところ。

今回のレンタルバイクは、東京都世田谷区にある「Honda Dream 世田谷」でお世話になります。

羽田空港から東京都北区までを結ぶ環状8号線沿いにあり、自動車のショールームみたいで高級感がありますね。

Honda Dream 世田谷

過去記事:初めてのレンタルバイク

 

乗ってみたかったバイクに乗れるのもレンタルバイクの魅力の一つ

初めての「DCTモデルなので、丁寧に教えていただきました。

 

あれ??クラッチレバーがないはずなのにこのレバーは一体??

答えは、パーキングブレーキでした。

いつもどおりに指が届かない筈です、間違えないようにしないと ^^;

パーキングブレーキ

 

身長169㎝の私は、迷わずシートを下げてもらいました(笑)

アジャスタブルシートは2段階調節可能です。

便利!!

アジャスタブルシートは2段階調節可能

 

それでは、準備OK

今回は、アフリカツインにぴったりな新作ウェア、Honda × RSタイチのドライマスターエクスプローラーと、「Kabutoのシステムヘルメット「RYUKIをコーディネイト。

ドライマスターエクスプローラーはオールシーズン対応のジャケットなので、この季節にもピッタリ!

それでは、東京湾を千葉県まで横断できるアクアラインを通って、最初の目的地「海ほたるパーキングエリア」に向かいます。

準備OK!

 

東京湾を横断、海の道を房総半島へ

首都高速の殿町入口から乗ります。

ETCだとストレスフリーだな~。

ETCだとストレスフリー

 

クルマでは通ったことのあるアクアラインですが、バイクだとこのトンネルの長さは圧巻です。

アクアラインのトンネルの長さは圧巻

 

少しヒヤッとするトンネルは、暑い日のツーリングのオアシスです(笑)

少しヒヤッとするトンネルは暑い日のツーリングのオアシス

 

トンネルを抜けるとそこは東京湾のど真ん中にある「海ほたるパーキングエリアでした!

むむっ、バイクの駐車場はバスやトラックと一緒の場所

気をつけねば。

「海ほたるパーキングエリア」に到着

 

360°海に囲まれた「海ほたるPAで休憩。

房総半島を望みます。これは凄い!

眺めもいいし、バイクで海の上にいると思うとワクワクしますね。

房総半島を望みます。これは凄い!

 

今度は東京方面で記念撮影。

周り全部が海!

東京方面で記念撮影

 

それでは房総半島に向かって出発!

房総半島に向かって出発

 

海ほたるPAから先は、最高の眺めが楽しめる一本道です。

海の真ん中に道を作った人ってすごい!

海の真ん中に道を作った人ってすごい

 

千葉の南国リゾートで遊ぶ

房総半島に上陸し、最初に向かったのは「袖ヶ浦海浜公園」。

公園に続く道は、まるでカリフォルニアのようです。

だから、『千葉フォルニア』か。納得(笑)

千葉フォルニア

 

袖ヶ浦海浜公園はまさに海の横です。

この柵の向こうは青い海。こっちは南国の様な公園。

そして遠く後ろにはアクアライン。

この柵の向こうは青い海。こっちは南国の様な公園

 

青春っぽいことしてみました(笑)

ジャンプ!

 

公園でジャンプをしていたらお腹が空いたので(笑)「アロハテラスにやってまいりました。

アロハ〜

 

中にある「アロハキッチン 木更津店で、人気のプレートメニュー『モチコチキンプレート』を注文。

めっちゃうまい!

モチコチキンプレート

 

記念にアロハシャツも購入。

すっかり気分はカリフォルニアからハワイです(笑)

記念にアロハシャツも購入

 

最後の目的地、江川海岸を通って帰路につきます。

江川海岸といえば、幻想的な海中電柱が有名だったのですが、去年撤去されてもう観られなくなってしまった様です。

うう、残念。。。

でもその手前の雰囲気の良い舟溜まりがあったので記念撮影。

江川海岸の海中電柱は去年撤去されてもう観られなくなってしまった様です

 

海岸沿いの素晴らしい景色を堪能しながら、「Honda Dream 世田谷」へ。

海岸沿いの素晴らしい景色

Honda Dream 世田谷」に到着。

車両の確認とETCカードを受け取り、返却終了。

最後に、「Honda Dream 世田谷の皆さんと記念撮影!

とっても親切なSTAFFの皆さんでした。

ありがとうございました!!

「Honda Dream 世田谷」の皆さんと記念撮影

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら

関連記事

  1. 恋人の聖地「恋慕観音像」目指して。深まる紅葉を走る、滋賀「伊吹山ドライブウェイツーリング」

  2. レンタルバイクにツーリングバッグは必要?日帰りから1泊2日に最適なサイズを検証します!【レンタルバイクの便利アイテム】

  3. 普段から使えて、泊まりの荷物までしっかり入る『Honda×AVIREX』のコラボバッグが超便利!【レンタルバイクの便利アイテム/リュック 編】

  4. 冬はレンタルバイク! 真冬でも余裕のホンダ『あったかバイク』6選

  5. レンタルバイクのコスパって? 料金が安いことも大事だけれど……

  6. 箱根ツーリング

    美しいワインディングと絶景の大パノラマが堪能できる神奈川ツーリングの定番。晴天の箱根ツーリング。

  7. 秩父ツーリング

    バイクライフを楽しく安全に。バイクの聖地「小鹿神社」へ交通安全祈願ツーリング。

  8. 異国情緒のある基地の街、横須賀で人気の日米の艦船を見られる日本唯一のクルーズ「YOKOSUKA軍港めぐり」体験

  9. ホンダの『CT125・ハンターカブ』で1000kmツーリングをしてみた! 燃費とロングツーリング性能は?

ホンダのレンタルバイク
  1. 知ってた? 実はCB1300SFの『SP』ってスタンダードのCB1300SFと同じ…

  2. CB1300SF SPってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説!…

  3. 【動画】ホンダ・レジャーバイクの元祖『モンキーZ50M』の貴重な走…

  4. 『HondaGO BIKE RENTAL』の会員数は「30,000人」を突破!人気の秘訣…

  5. レンタルバイクで瀬戸内海に浮かぶ島々を巡る。絶景「しまなみ街道…

  1. 女性に人気にのパワースポット、赤城姫伝説の地「赤城神社」へ。赤…

  2. 【期間限定】ホンダのスーパーカブ・『天気の子』Verは50cc(原付一…

  3. レンタルバイクのコスパって? 料金が安いことも大事だけれど……

  4. レンタルバイクで、ツインリンクもてぎへ全日本ロードレース選手権…

  5. モンキー125ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説!…

バイクレンタル会員登録