バイクが無くてもレンタルバイクなら友人を誘って楽しさも倍増!「ツインリンクもてぎ」ペアツーリング

楽しさも倍増!レンタルバイクでペアツーリング

こんにちは!川村祥悟です。『HondaGO BIKE RENTAL』で、友達と一緒にツインリンクもてぎに行きたいと思います。

今回一緒に旅をする友達は、高尾亮太です。

はじめまして!高尾亮太です!今日は祥悟くんから誘われて、レンタルバイクを利用してのツーリングデビューをすることができました!念願だったので楽しんできたいと思います!

友達と一緒にツインリンクもてぎへ

 

川村:今回、2台のレンタルバイクでお世話になるのは、茨城県龍ケ崎市にある「Honda Dream 龍ケ崎」。

ここから、「ツインリンクもてぎ」を目指します。

Honda Dream 龍ケ崎

 

川村:僕がレンタルバイクするのは前から乗ってみたかった、スーパースポーツの最高峰モデル、憧れの「CBR1000RR-R」!

高尾:僕のレンタルバイクデビューは「CBR400R」です!バイクに乗るのは本当に久しぶりなので緊張してきました(笑)

川村:亮太は初めてなので、真剣な表情で車両説明を受けています。

高尾:はじめて乗るバイクでも、分からないことも聞けるので安心ですね。

参考記事:レンタルバイクの流れをご紹介

 

ペアツーリングに出発

川村:それでは、「ツインリンクもてぎへLet’s go!

高尾:祥悟くん、置いていかないでね!(笑)

出発です!

 

川村:今日は晴れていて、ツーリングを楽しむには絶好のコンディション。

高速道路を利用して約2時間弱の道のりですが、亮太の緊張が伝わってきます。きっと緊張で喉が渇いているはず、リラックス、リラックス(笑)

高尾:そこまで緊張してないって!(笑)CBR400Rはハンドリングも軽く、ギアチェンジもしやすいから、もう大丈夫!バイクの振動と風の感覚を思い出してきました、すでに楽しいです!

 

川村:高速道路での「CBR1000RR-R」はパワーと安定感が別次元ですね!亮太もしっかりついてきています。

高尾:CBR400R」はライディングポジションが乗りやすくて運転に集中できますね!

 

出発地点の「Honda Dream 龍ケ崎」から「ツインリンクもてぎ」までは、友部SAと水戸インターを降りた後のコンビニで2回の休憩を取ります。

スケジュールは無理せず、安全運転をすることがレンタルバイクを楽しむポイントかな。

友部SAで休憩

 

高尾:SAの休憩で体も充電できたので、セーフティライドしつつ景色を楽しむ余裕も出てきましたね!

景色を楽しむ余裕も出てきました

 

高速道路を降りて一般道をしばし走ると目的地の「ツインリンクもてぎ」に到着!

南ゲートではしっかり除菌と検温。

スタッフの方が笑顔で迎えてくれましたよ。

南ゲートではしっかり除菌と検温

 

川村:亮太にここは見せたい景色!ゲートを過ぎると、南コース横の通称「滑走路」道幅の広さが半端ないでしょう!!

高尾:こんなところがあるなんて、感動!

南コース横の通称「滑走路」

 

「滑走路」を過ぎると、「Honda Collection Hall」が見えてきました。

コレクションホールには、歴代のバイクと車がたくさん展示されています。

Honda Collection Hall

 

早速館内に入っていくと…すごい!

いきなり歴史的にも貴重なマシンが!!

高尾:かっこよすぎる!

それでは中を観ていきましょう!

 

館内では、Hondaの始まりから現在までの展示が楽しめます!

高尾:入り口にあったモニュメントの本田宗一郎さんの言葉「夢」が心に刺さる!予想を超える楽しさです

Hondaの歴史的な展示がたくさん

川村:1日では観きれない位たくさんのバイクや車が展示されていますが、そのほとんどが、今も走ることができるって知ってる?

高尾:「動態保存」て言うんですよね!

展示車両のほとんどが動態保存されているのです

 

高尾:これ、ツーリングに誘ってくれたお礼です!

川村:さすが、かわいい後輩!気がきくね(笑)

ツーリングに誘ってくれたお礼です

 

川村:いたるところに駐車場があるので、広大な園内の移動ではバイクがあると本当に便利です。

高尾:良い感じのコーナーと、コースが近くに見えて、ちょっとしたライダー気分。

川村:セーフティーライドでお願いします(笑)

園内の移動ではバイクで

 

川村:おなかが空いたからランチにしよう!お腹いっぱい食べるには施設内にある「オーク」がおすすめ。

ここ、「カフェレストラン オーク」は「森」をテーマにしたオリジナルメニューで人気のレストランです。

「カフェレストラン オーク」

 

メンチカツバーガーをいただきます!モッツァレラチーズスティックも追加して、満足満足!

メンチカツバーガーをいただきます

 

川村:ここからだと、サーキットコースが一望できるんだよ。ほら!MotoGPなどが開催されるロードコースと、昔インディーカーレースが開催されていたオーバルコースの二つがあるからツインリンク。知ってた?

高尾:祥悟君!せっかくCBR1000RR-Rをレンタルバイクしてきたんだからオーバールコース走ってきたら良いのに(笑)今度はレースがあるときに連れてきてください!

ここからだと、サーキットコースが一望

 

川村:アップダウンのある帰り道のワインディングも楽しんで行きましょう!

高尾:祥悟君、かっこいい。僕も大型取りたくなっちゃいます。

帰り道のワインディングも楽しんで行きましょう

 

川村:夕暮れだと同じ道もこんなに違うんだね。

高尾:帰りたくなくなりますね (笑)

 

川村:良い笑顔。亮太、楽しそう!誘った甲斐があったよー(笑)

高尾:いや、本当に楽しい!(笑)身体が覚えている間に、次のツーリングのプランをたてよう!

帰り道は笑顔で!

 

すっかり暗くなったところで到着!ただいま!

暗くなったところで到着!ただいま!

 

川村:無事に「Honda Dream 龍ヶ崎」に戻ってきました。

僕と亮太とスタッフのみなさんで記念撮影です。

この後、亮太は電車の中でずーっとバイクの話をしていました。(笑)

高尾:友達と一緒にレンタルバイクでツーリング、今日は本当に楽しかったです!

仲間と出掛けると楽しさ倍増ですね!レンタルバイクのオススメ利用方法です!

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

関連記事

  1. ホンダ『CBR650R』は大型バイク初心者か、リッタークラスに乗り慣れたライダーにおすすめ!【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断①/Honda CBR650R】

  2. 千葉でカリフォルニア気分!?海ほたる〜千葉・木更津ツーリング

  3. 奥多摩ツーリング

    東京ツーリングの聖地、自然とワインディングを味わう奥多摩ツーリング。

  4. 信州定番の絶景ロードの先には天空の美術館が!長野県「ビーナスライン」ツーリング。

  5. 箱根ツーリング

    美しいワインディングと絶景の大パノラマが堪能できる神奈川ツーリングの定番。晴天の箱根ツーリング。

  6. レンタルバイクを楽しむために、自前で揃えておいたほうが良いものって?

  7. レンタルバイクの料金って、ぶっちゃけいくら? 賢く使える『HondaGO BIKE RENTAL』のお得プランも!

  8. ツーリングも意外と快適!? スポーツ性だけじゃないホンダの『CBR650R』が万能すぎる!【ホンダの道は一日にして成らず 第1回/Honda CBR650R 後編】

  9. CBR650Rってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/CBR650R(2020)】

  1. NC750X&DCTの組み合わせによる『快適』は、今までのバイクとちょっ…

  2. 日本のツーリングでは『NC750X』が最適解のひとつになる!【ホンダ…

  3. 「ウエストポイント オフロードヴィレッジ」に全日本モトクロス選手…

  4. ホンダの大型バイク『CB1300SF』と『CB1300SB』シリーズの新型2021…

  5. レンタルバイクの料金って、ぶっちゃけいくら? 賢く使える『HondaG…

  1. そもそもどうして?バイクメーカーの『ホンダ』がレンタルバイクを…

  2. レンタルバイクで、ツインリンクもてぎへ全日本ロードレース選手権…

  3. レンタルバイクを楽しむために、自前で揃えておいたほうが良いもの…

  4. 【期間限定】ホンダのスーパーカブ・『天気の子』Verは50cc(原付一…

  5. 原付二種/125ccバイク最強か!? ホンダ『CT125・ハンターカブ』はキ…