レンタルバイクをしてみたい!という方に。「初めてのレンタルバイク その2」

レンタルバイクの流れについてご紹介します

こんにちは!はじめまして。

クチュール刺繍デザイナーの島ジュリアです。

免許は取ったけれど、なかなかバイクに乗ることができないペーパーライダーな私。

友達の成田美織ちゃんが、Hondaのレンタルバイクサービス、『HondaGO BIKE RENTALで気軽にバイクライフを楽しんでいるのを知り、連絡して色々聞いてみることにしました。

 

HondaGO BIKE RENTALってどんなサービス?

美織ちゃんから聞いたのは、スマホから簡単な手続きで、レンタルバイクができる便利なサービスだということ。

気軽に乗れる原付スクーターから憧れの大きい排気量の最新モデルまで、好きな時間を選んで予約することができるってこと。

そして、全国最大規模の店舗数なので、旅先や普段行けないところに気軽に利用できるので、行動範囲が広がって楽しいって言ってました

早速スマホで「HondaGO BIKE RENTAL」のサイトにアクセスしてみよう!

 

まずは、WEBで会員登録

思った以上に簡単だったので、会員登録は5分程度で完了しました!

どこにいこうかな~?

そうだ!行きたかったカフェ&雑貨屋さん巡りにレンタルバイクで行こう。

バイク初心者だけどハイブリッドのバイクに興味があるので、「PCX HYBRIDをチョイス!

「PCX HYBRID」をチョイス

PCX HYBRIDがレンタル可能な店舗はこちら

 

乗りたいバイク、店舗、日時を選んだら、次に、プランを決めます。

ペーパーライダーの私は『SHORTプラン』でお試し。

他にも、4時間プラン、8時間プラン、24時間プラン。

23日の『LONG GOGOプラン』なんてのもあり、充実しています。

各プランの詳細はこちら

 

へ~!洋用品オプションも選択できるんだ!痒いところに手が届くって感じ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一定期間「洋用品オプションの貸渡し」を自粛させていただいております

 

保険と補償も充実

「車両保険」と立ちゴケなども補償される「安心補償GO」を選択。

これで私でも安心してバイクに乗れます!

保険と補償の詳細はこちら

 

最後に、免許証の内容とオンライン決済するクレジットカード番号を入力し、予約完了。

予約完了

今回の予約プランはこちらです!

レンタル車両:PCX HYBRID

レンタルプラン:4時間プラン

レンタル料:4,000円

車両保険:1,454円

安心補償Go:3,200円

合計:8,654円

 

予約が済んだらお店へ

美織ちゃんから聞いていた通り、全部スマホで出来てしまいました

予約完了メールには、「当日は必ずオンライン決済ができるモバイル(スマートフォン等)をご持参ください」とあるのでスマートフォンは忘れない様に!

さて、レンタルバイク当日です。

今回のレンタルバイクデビューでお世話になるのは、東京都青梅市にあるオクズミさん。

たくさんのバイクが並んでます!

 

まずは、予約内容の確認など手続きです。

必要なものは、免許証とオンライン決済のできるスマホ。

手続き方法を詳しく教えてくださるので、わからないことがあっても安心です!

 

スタッフの方に車両の説明をしていただきます。

バイク初心者の私に合わせて操作方法についても教えてくれたので、教習所で習ったことも思い出してきました。

保障がしっかりしているのと、丁寧な説明をしてくださったので、技術に不安な私の緊張もとけ、安心して乗れそうです。

周辺の町のことも親切に教えてくれて、ありがとうございます(^^)

お店の人とのコミュニケーションでレンタルバイクもぐっと身近になりました!

スタッフの方に車両の説明をしていただきます

 

いよいよレンタルバイクでカフェ巡りに出発

出発前の車両チェックを終え、私の場合は、店を訪れてから10分くらいで出発の準備ができました!

では、カフェ巡りに出発します!

出発

 

吉野街道沿いにすっごく魅力的なお店を発見!カフェと雑貨のお店 アイムホームさんです。

街道からだと見過ごしてしまいそうな穴場的カフェ

店先のお庭にめだかが気持ちよさそうに泳いでいるとってもナチュラルな可愛らしいお店で、わんちゃんも同伴できるんですよ。

ウッドデッキ席もあって、駐車場7台とバイクで来るには嬉しい環境ですね

「カフェと雑貨のお店 アイムホーム」

 

たくさんの雑貨達に囲まれる夢の様な空間

たくさんの雑貨達に囲まれる夢の様な空間

 

色々な種類のかわいいハンドメイドの雑貨が並んでいて何時間いても飽きないですね!

月に一度「クリエイターズミニマルシェ」も開催されてるみたい。

次はマルシェに合わせて来てみよう!

色々な種類のかわいいハンドメイドの雑貨が並んでいて何時間いても飽きないですね

 

ステンドグラスの窓がある一角が、かわいいー!!

カフェのメニューも充実していてお気に入りのカフェになりそう。

バイクだと急な寄り道もできて楽しいですよね。

まだまだ、カフェ巡りは続きます

カフェのメニューも充実

 

古民家カフェMUKU Cafeで体に優しいランチにします。

ここ「MUKU Cafe」は築150年を超える建物を移築してきたんですって!

古民家カフェMUKU Cafeでランチ

 

もともとこの建物は長野県に建っていたものをここ青梅に移築してカフェに生まれ変わったんだそうです。

よーく見ると昔の柱や建具もそのまま残っていて、時の流れを感じさせてくれます。

ちびっこたちも楽しそうにお食事していて、私もお腹と背中がくっつきそう!まだかなー(^^)

建物は長野県に建っていたものをここ青梅に移築してカフェに生まれ変わったんだそうです

 

ランチメニューのひとつ、7種の野菜と塩豚のポトフです。

美味しそうでしょう!野菜たっぷりいただきます

体中にしみこむ美味しさですよ。

7種の野菜と塩豚のポトフ

 

さて、おなかがいっぱいになったので、次の目的地に移動しました。

目的地に移動

 

このとても大きなヨーロッパスタイルの建物は「ローズタウンティーガーデン」です。

一度来てみたかったところなので、事前に電話で予約しておきました。

外国に来たみたいなお屋敷でしょ、素敵!

「ローズタウンティーガーデン」

 

ローズタウンの名のとおり、あちこちに素敵なバラはもちろん、たくさんのお花が飾られています。

バラ好きの私にはたまらないお屋敷です。

王国をイメージさせるインテリアや小物に触れて、新しい作品のイメージも浮かんできそうです。

たくさんのお花が飾られています

 

オーナーのTown夫妻がおもてなしをしてくださるこのお店は、眺めの良いテラス席が絶対おすすめ。

種類豊富な紅茶の中から自分の好きな茶葉を選ぶことができる、本格的アフタヌーンティーなんですよ。

スコーンでしょ、クッキーでしょ、ロールケーキでしょ、サンドウィッチでしょどれから食べようかな~。

要予約のティーガーデンですが、草木が紅く染まる秋にはもっと素敵かも!

今度は美織ちゃんを誘ってこよう!

本格的アフタヌーンティー!

 

今日廻ったどのお店も店主の想いや個性が現れていて、デザイナーとして共感を得たところがたくさんありました!

バイクで風を感じて、リフレッシュした気持ちで仕事にも取り組めそうです

リフレッシュした気持ちで仕事にも取り組めそうです

 

なごりおしいけど、そろそろレンタル終了の時間です。

安全運転で帰りまーす!

 

ガソリンの給油も忘れずに。

オクズミさんの近くにあるガソリンスタンドを出発前にチェックしておきました。

次はセルフでできる様になりたいな。

ガソリンの給油も忘れずに

 

お店に戻ってきましたよ。

傷などもなく、大丈夫なはず

スタッフさんと一緒にバイクのチェックを行い終了です。

返却時はスタッフさんと一緒にバイクのチェックを行います

 

親切にしてくれたスタッフの皆さんと記念撮影をしました。

本当に簡単で楽しいレンタルバイク。

こんなに気軽にレンタルできるのなら、次も行きたいところがたくさんあるっ!

スタッフの皆さんと記念撮影

私がレンタルバイクでHondaGO BIKE RENTALを選んだポイントとは?

国内最大規模のレンタル加盟店

充実したレンタル車両ラインアップとレンタルプラン

簡単・手軽な会員登録と予約方法

立ちゴケ時も安心の充実の補償プラン

早速SNSでツーリングクラブを作っちゃいました(笑)

これからももっとレンタルバイクを楽しんで、将来的にはマイバイクを手に入れたい!

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら

関連記事

  1. 【新車】250ccスクーター『フォルツァ』が新型エンジンを搭載して新発売! 価格と発売日は? 【ホンダ2021新車ニュース/Honda FORZA 編】

  2. 誰でも走りが楽しめて、しかもリーズナブル! グロムは『レンタルバイク最初の1台』にベストマッチ!【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Honda GROM】

  3. レブル1100ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説!【ホンダバイク資料室/Honda Rebel 1100<DCT>(2021)】

  4. 鎌倉・江ノ島ツーリング

    都内から日帰りでリゾート気分。気軽に行ける、鎌倉〜江ノ島、湘南日帰りツーリング。

  5. 【動画】『ナナハン』サウンドをもう一度!オートバイの歴史を塗り替えた「ドリームCB750 Four」【ホンダ歴代バイク今昔図鑑/CB750 Four (1969年) 編】

  6. はじめてホンダのカブシリーズに乗るとき注意するべき3つのポイント

  7. グロムってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Honda GROM(2020)】

  8. ヘルメット選びの正解は? タイプ別に特徴を解説します! 【脱!バイク初心者 虎の巻 ②/ヘルメット編】

  9. レンタルバイクを楽しむために、自前で揃えておいたほうが良いものって?

ホンダのレンタルバイク
  1. 【動画】市販スーパースポーツの元祖!ホンダCBシリーズの歴史的名…

  2. V4エンジンが『VFR800X』を1日1000kmを走るツーリングバイクに押し…

  3. 達人級ツーリングライダーが選ぶ『旅の道具』として、ここまで特化…

  4. ツーリングバイクにV4エンジン? それって何かメリットあるの? 【…

  5. 全部無料! バイクで走った後は『足湯』でほっこり温まろう!【無料…

  1. ツーリングの楽しさは『下道』にあり! モンキー125でバイクの面白…

  2. ホンダの『CT125・ハンターカブ』で1000kmツーリングをしてみた! …

  3. レンタルバイクで、ツインリンクもてぎへ全日本ロードレース選手権…

  4. 女性に人気にのパワースポット、赤城姫伝説の地「赤城神社」へ。赤…

  5. レンタルバイクを楽しむために、自前で揃えておいたほうが良いもの…

バイクレンタル会員登録