検索

自由度MAX!カブで行くキャンプツーリング前編!大型バイクとは一味違ったレジャーなバイクライフが楽しめる!

バイクで行くツーリングにはいろいろな種類があります。
複数人でそれぞれ大きなバイクに乗って行くツーリングがメジャーですが、小さな排気量のバイクで高速を使わず、下道でトコトコ走るのもまた違った魅力のツーリングの一つ。

今回はクロスカブ 110とCT125・ハンターカブのカブシリーズ2台で下道で行くキャンプツーリングに出掛けてみました!

1泊2日の下道キャンプツーリング


今回使うクロスカブ 110は109cc、CT125・ハンターカブは124ccとどちらもピンクナンバーの125cc以下のバイクです。
125cc以下は高速道路には乗れないため、必然的に下道で行くことになります。

大きなバイクで高速を使って、というツーリングとは全く違いますが、下道ツーリングはこれはこれでやってみると結構面白いものなんです。
まず下道なので高速のように移動が走るためだけでなく、景色を楽しむことや行ったことない場所、走ったことない道を楽しむなど、高速よりもずっと時間がかかりますが、その分高速では見れない景色や場所を走れるので内容の濃さが違います。

なので逆に言うと高速で行ったことある場所でもそこまで下道で時間をかけていくのも結構新鮮な気持ちで楽しめるんです。
ですがどうしても一日の移動距離が少ない、というのは仕方ないので今回は泊まりのキャンプツーリングにすることに。

バイクと同時にキャンプ用品もレンタルしました※上に乗っているラゲッジは自前です。
一通りセットになっているのでわざわざキャンプ用品を用意しなくてもその場で車両と一緒に借りれるのでかなり便利!

HondaGO BIKE RENTAL専用 キャンプツーリングセット
必要なものは全部借りたので、いざ下道ならではのカブツーリングを楽しんでいきたいと思います!

都会を脱出!


今回は茨城のキャンプ場が目的地なので東京から出発し、国道6号線を走って都心を脱出します!
千葉に入るまでは混んでてちょっと長いですがカブなら渋滞していてもトコトコ流れに合わせて走るのが楽々

こういう時大きなバイクだともうちょっと早く進んで〜と感じることもあるので普通は高速を使うわけですが、カブならクラッチ操作もいらずスロットルを開けるだけなのでストレスフリー。
不思議と早く早くという気持ちが削がれてのんびり走りを楽しめました。

6号線をひた走り、茨城に入ったところでランチタイム!
みかさ食堂は昭和レトロな雰囲気バツグンの食堂で6号線沿いに位置することもあってトラックの運転手さんやタクシー運転手さんなど高速で言うサービスエリアのような感じで使われてました。

ランチタイム終了まで間近でしたがギリギリセーフ!

唐揚げ定食

野菜炒め定食

ここまで走って使ったスタミナ、これから走る分のスタミナを一気に補給できるボリューム感!
おしゃれなお店でランチもいいですが、こういう昔ながらの食堂ランチは大体駅前ではなく国道沿いにあることが多いので、バイクで出掛けた時に楽しみやすいスポットです。

奈良旅館という宿泊施設に併設されているので予約すれば泊まることもできちゃいます。
駐車場内に休憩スペースがあったので食後の小休止を挟んだら再び目的地目指して走り出します。

【 みかさ食堂 】
 住所:〒315-0071 茨城県かすみがうら市市川655
 電話番号:0299-22-2877
 営業時間:11:00〜14:00
 定休日:土日
 Webサイト:奈良旅館

時期によっては雨具も持っておこう


今回は梅雨時に行ったので天気予報では曇りでしたが走っていたら徐々に降ってきました。
念の為に、と思ってレインコート持っておいてよかった…。

バイク用のレインコートだと走っている時に当たる雨を想定して作られていたり、風でバタつくことも少ないので、バイクのときはバイク用のレインコートがおすすめです。

またレインコートは内部に風を通さないためいざというときの防寒対策としても使えるアイテム
今回は暑いくらいの時期だったので防寒には使いませんでしたが、秋冬走るときは雨も寒さも2つの意味で使えるので持っておくと便利です。

6号から田舎道へ


しばらく走っていたら雨も止んだのである程度走行風で乾いたところで一旦役目終了。
茨城まで来たら6号から逸れて海方面へ向かいます。

一本国道を逸れたらあたり一面に広がる田園風景

曇りというのが惜しいところでしたが、視界を遮る高いものがない景色の中を走るのは気持ちいいものです。
こういう景色とカブの走りが結構マッチします。

トコトコゆったり進むので周囲の景色や匂いを感じながら走れるので、こういったコースのツーリングにはピッタリ。
普通のバイクならただの移動、という道でもカブならその中に楽しみを見出してくれるのが良いところですよね!

田園風景が終わったらくねくねした森の中の道を通って再び田園風景をしばらく繰り返します。
午前中の6号線のようなペースは一切なく、ひたすらのんびりとした時間の流れ。

緑に目を癒やされながらひた走ります。

大洗で食材の買い出し


ようやく海沿いの街、大洗町に到着!
大洗と言えば新鮮な魚が集まってるお魚市場でしょ!ということでキャンプで使う食材を探しに来ました。

ですが平日だったこともあってか運悪く飲食店以外はお休み…。

ですが大洗町にはおさかな市場以外にも色んな所に魚屋さんがあるのでしばらくカブで街を散策します
大洗カジキミュージアムというお魚満点の施設を見つけて入ってみたかったですが、他のお魚屋さんが閉まる時間もあって断念…。

早めに来て大洗の街を観光するのも面白いかもしれません。

目当ての魚をついにゲット!


今回作ろうと思っている料理に使う魚がなかったため何軒か周りましたが九五水産さんでついに発見!
探していた魚は…

メバルです。
今回は海鮮香味野菜煮込み料理のブイヤベースを作る予定なのでメバルは欠かせません。

他にもはまぐりやイカ、エビなど海鮮の材料を買い込むことができました。
お目当ての品は手に入ったので再び出発してキャンプ場を目指します。

【 丸五水産 】
 住所:〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町226
 電話番号:029-266-1250
 営業時間:8:00〜18:00
 定休日:月曜日

1日目の目的地、キャンプ場へ到着!


大洗から走ること20分ほどで今日の目的地であるキャンプ・ジャルディーノに到着。
サイト内にバイクを乗り入れできてサイト内に電源付き
そして炊事場、シャワーが付いているので今回のようなキャンプにピッタリでした。

次回の後編では道中集めた食材をジェットボイルを使って調理し、2日目のカブツーリングを楽しんでいきます!

自由度MAX!カブで行くキャンプツーリング後編はこちら!