検索

刮目! 総予算10万円、現地4万円の北海道『レンタルバイク』ツーリングはここまでできる!?【レンタルバイクで夢ツーリング! / まとめ 編 】

総額10万円の2泊3日北海道レンタルバイクツーリングは蓋を開けてみたらけっこう順調! 低予算って言ったけど、気分的にはあまり『低予算』に感じてないまま最終日を迎えます……

最終日は『帰りの飛行機』があるので……

2泊3日の北海道レンタルバイクツーリング。はっきり言って2日目までは順調そのもの。

そこまで意識してないけど現地予算4万円のうち、残金もまだ1万円以上あります。だけど最終日には『帰りの飛行機』というタイムリミットがあります。

やっぱりそれは気になるところなので、朝の7時出発。しかし……宿を素泊まりにして、道すがらに何か朝食を食べようと思っていたのが甘かった!

【最北端 編】からの続きです

それというのは、朝の早い時間だとお店がぜんぜん開いてない。と言うより、そもそもお店がない(笑)

結局、コンビニで軽く食べて終わりました。まぁ、札幌でラーメン食べてるし、うに丼やら豚丼も食べてるし、ぜんぜん構わないんですけどネ。

最終日は『内陸の北海道』をメインに

昨日2日目は、完全に海三昧。

どこまでも続くストレートを青い海を堪能しきった感があるので、浜頓別からは内陸側へ入るルートを取りました。

普通に国道275号線です……が!

普通の国道ですら、一般的なツーリングで言う『最高の道』なんですから北海道はたまりません。

ぶっちゃけまして浜頓別から旭川まで185kmくらいあるんですが、昨晩、最高の温泉にどっぷり浸かって気力・体力ともにフルチャージ状態なのも手伝って、スルスルと距離が伸びていきました。

それとですね……『道がカーブしていることが嬉しい』んです(笑)

昨日があまりにもストレート三昧だったこともあり、ゆるーくでもカーブがあることが新鮮に感じられる(笑)

完全に『普通のツーリング感』が壊れ気味……

レンタルしたGB350とも、既に長年連れ添った相棒のような感覚になってます。

GB350がまた時間を忘れさせてくれるほど心地よいバイクだっていうのも、その一因だと思いますが。

時短も兼ねて士別市からは高速道をプチ活用。単なる高速道路の料金所ですが『日本最北の料金所』とゲートに書いてあることに、なんだか嬉しくなっちゃいます。

高速道路の料金は士別剣渕~旭川北で970円。このあたりは事前に組んでいたルートなので、料金も予算の想定内です。

既にお腹いっぱい、という人には……

ちなみに、もうここまでの体験でお腹いっぱい! という人や、体力や時間に不安を感じる人がいたら、旭川市の『あさひやま動物園』でのんびり過ごして、そのまま高速道路で札幌へ帰るという選択肢も悪くないと思いました。

ここでしかできない体験もありますからネ!

とことん『北海道ツーリング』をするなら!

しかし、私はバイクが大好きですし、もっともっと北の大地を走りたい気持ちでいっぱいだったので動物園はスルー。

目指すは旭川市の南にある『美瑛(びえい)町』です。

地名を言われてもピンとこないかもしれませんが『よく北海道のパンフレットとかで見かける景色』があるのが美瑛町なんです。

見渡す限りの草原、とでも言いましょうか……ここもまた『日本とは思えない異世界』です。

有名どころは『セブンスターの木』や『ケンとメリーの木』がある丘陵地帯。完全なる癒しの空間としか言えません。

果てしないストレートと水平線を見渡せる海の連続も圧巻ですが、内陸の大自然も北海道はスケールが違う。

今回は2泊3日という短い期間ですが、想像以上に『北海道感を満喫してる』と自分で思います。まぁ、それでも北海道の魅力は2泊3日程度ですべて味わえるレベルじゃありません。だから『また来たくなる』んです。宗谷岬のある道北も、緑の丘に拡がる道央も、今回は行くことができない道東や道南エリアだって、その魅力は限りないんですから!

とはいえ、2泊3日だからショボイとか強行軍なんてこともありませんからね?

美瑛からほど近くの『白金青い池』に訪れることもできますし、十勝岳望岳台まで走って迫力の山並みを感じることもできます。

それこそ初の北海道であれば『十分に満足できる』と言っておきたいです。

個人的には十勝岳望岳台なんて『眺めるだけじゃもったいない』と後ろ髪引かれる想いでした。

私は山登りも好きなんですが、十勝岳はここ望岳台を登山口として山頂まで日帰りで程よく往復できる山なんです。

今度来たら、十勝岳を登ってみよう。そう思いつつ、望岳台を後にしました。

終わりが近づく北海道の旅

一気に南下して、美瑛町近辺の大自然に包まれた満足感でいっぱいになりつつも、このころになると『帰りの時間』が気になるところ。

初日にHonda Dream札幌を出たのがAM10時30分くらいでしたから17時くらいまでには札幌に戻りたい。帰りの飛行機の時間もあるから、すこし高速道路も使って札幌へ。三笠ICから札幌ICまでの料金は1070円でした。

それにしてもレンタル料金25,000円(400ccクラスの場合)のHondaGO BIKE RENTAL『LONG GOGO』プランって……改めて、お得すぎです。だって、こんなにも北海道を楽しめるんですから。

そして、GB350も最高でした。

このバイクを北海道ツーリングの相棒に選んで本当によかった。運転しやすいしテイスティだし、何より『心に余裕をくれる』のが素晴らしかった。

それに!

結局、最北端で給油してから札幌に戻るまで、ガソリンスタンドに寄ることがなかったんです。燃費良すぎですよ、本当に。

最後の給油は12.58Lでガソリン代は1987円。このバイクじゃなければ、総予算10万円での北海道ツーリングは成立しなかったかもしれません。

だって、みなさん聞いてくださいよ!?

【1日目】

電車代990円+タクシー830円+小樽までの高速料金1640円+宿泊費5300円(スーパーホテル)+バイク駐車料金1100円+夕飯1250円=初日合計11,110円

【2日目】

朝食(ウニ丼)4800円+高速道路料金2290円+ガソリン代2427円+宿泊料6750円+夕食1100円=2日目合計17,367円

【3日目】

朝食(コンビニ)536円+高速道路料金2040円+ガソリン代1987円+電車代990円+タクシー830円=3日目合計6,383円

この3日間で使ったお金、合計で34,860円なんです。そこに飛行機代35,228円とレンタルバイク料金25,000円を上乗せして合計が95,088円。

それほど節約したつもりも無いのに5000円くらい残ったんですよ。お得すぎる【LONG GOGO】プランでなければ予算・行程ともに実現できていなかったのは間違いありませんし、GB350の燃費の良さも大きく貢献しています。狙った訳じゃないけど、すべてがうまくいった感じです。

おかげで帰る前に新千歳空港でジンギスカンを食べことすらできちゃったし!?

話は前後しますけど、Honda Dream札幌には16時半ごろに到着できています。最終的には時間にもすこし余裕がありました。

札幌・小樽を満喫してから最北端を目指し、北海道の大自然を感じて、美味しいものもたくさん食べて極上の温泉にも入れた。何もかもが完璧。そう言うしかない55時間だったと思います。

レンタルバイクで2泊3日。総予算10万円で、こんなにも楽しめるのか!? って、自分でやったことながら少し驚いています。

本当に最高の旅でした。なので、ちょっと手前味噌な気もしますが素直な気持ちでこう言いたい……

HondaGO BIKE RENTALでの北海道ツーリング。これは絶対にやってみたほうがいい!

心の底から、おすすめです!

【文:北岡博樹(外部ライター)】

よろしければ最初の【シミュレーション編】からお読みくださいね!

ホンダ公式レンタルバイクサービス『HondaGO BIKE RENTAL』をもっと詳しく!

HondaGO BIKE RENTALならリーズナブルに体感!料金など詳しくはコチラから