検索

【実車対面】新型『CBR250RR』がスタイル一新! だけど中身は見た目以上に本気の進化⁉︎【Honda2023新車速報】

 

2017年に登場し、2020年に装備の充実が図られたホンダの250ccスーパースポーツモデル『CBR250RR』。今回、2年ぶりのモデルチェンジで更なる進化を遂げました!

※記事内の画像は全て市販予定車(試作車)です。市販される量産車とは仕様が異なる場合がございます。

新型『CBR250RR』は装いも一新して充実進化!

「Moto GP」日本グランプリが開催された「モビリティーリゾートもてぎ」の会場で既に実車は公開されていましたが、今回は間近でじっくりと観察することができました!

大幅に進化を遂げた新型に実際に見て、触れてみた感想をお届けします!

新型『CBR250RR』に対面して最初に目につくのは、やはり見た目の変化。
遠目では一見して従来型にも見えますが、なんだか以前に増してカッコよくなっているような気が……。
それもそのはず、ほぼ全ての外装パーツがリデザインされているんです!

ヘッドライトとシグネチャーランプのデザインが変わらないため、CBR250RRらしいフロントマスクの鋭い印象に変化はありませんが、アッパーカウルのシェイプの見直しにより、そのシャープさがさらに増しているように感じられます。

車体を覆うミドルカウルやリアシートカウルのダクト形状などの造形も、より洗練され、もともとスポーティーだったスタイリングがさらに鋭さを増しています。

なるほど、一つ一つ見てけば、従来型とまるで印象が違うことも納得。

既に、見た目だけでもかなり所有欲を刺激する変化です!

しかし、今回のモデルチェンジでスタイル以上に注目したいのは、装備のアップデートによる走行性能の大幅強化です。

まず、CBR250RRの心臓部である水冷並列2気筒エンジン。

国内モデルのスペックはまだ公開されていないため、これは先んじてインドネシアで発表された際のスペックですが、シリンダーヘッドなど、多数の改良が加えられ、最高出力が41PSから42PSへ、1PS向上しているとの情報が!

「え、たった1PS?」と思われる方もいるかもしれませんが、これってすごいことなんです。

もともと排ガス規制が厳しい現代において、250ccの直列2気筒エンジンで40馬力以上の出力を誇っていることが信じられないほど高い技術力の現れなのですが、ここからさらに出力をアップするのははっきり言って至難の業。

単純に回転数を上げれば最高出力の向上を計れますが、低中速域の扱いやすさなどに課題が出てきます。また、年々厳しくなる排ガス規制に対応しなければならないため、最高出力を上げるのはとても難しいんです。

そんな厳しい条件の中で絞り出された1PSには、ホンダの誇る高い技術力とスーパースポーツへの並々ならぬ情熱を感じます。

実際に日本に導入されるモデルの情報はまだ開示されていないので、スペックがどうなるか確かなことはわかりません。ですが、その走りには期待したいですね!

そして、実車から読み取れる情報として、もともとトータルバランスの優れていた車体に、新たにショーワ(日立Astemo株式会社)製SFF-BP倒立フロントフォークが採用されました!

これは、左右のフォークにダンパー、プリロード機能を振り分けることでシンプル化・軽量化を図りながら、ダンパーピストンを大型化し、機能・作動性を向上させるというもの。

この装備により、フロントの接地感を含むコーナーでの安定感が向上することは間違いないでしょう。

CBR250RRといえば、JP250などのプロダクションレースでも活躍する本気のスポーツモデルですから、スポーツライディングを好むライダーさんにはとても嬉しい新装備ですね!

それにもちろん、スムーズに動くサスペンションのおかげで、街中やツーリングでの乗り心地向上も期待できるため、幅広いライダーに喜ばれる進化でしょう。

そして、より緻密なスロットル操作を可能にする電子制御スロットルや、「Comfort」、「Sport」、「Sport+」から選べるライディングモード、アシスト&スリッパーⓇクラッチ※1など、ライディングをアシストする多数の装備は健在。
※1.「アシスト&スリッパー」は株式会社エフ・シー・シーの登録商標です。

クイックシフターはオプションになりそうですが、もともと優れていた従来装備に強力な武器が加わり、スタイリング・性能ともにかなり魅力的なパッケージとなっています。

また、海外仕様スペックを参照とした車両重量やシート高に変化はないようなのですが、実際に取りまわしてみても軽い車体は非常に扱いやすいものでした。

このように、まだ正式なスペックが発表されていないとはいえ、実際に見てわかる情報からも大幅な進化を実感できました。

実際に車両に乗れるのはまだちょっと先の話になりますが、おそらく250ccのスーパースポーツモデルとしてとんでもなく高いレベルのものに仕上がっているハズ!

もともと若いライダーからベテランさんまで幅広い層に人気の『CBR250RR』。今回のモデルチェンジで更なる人気加速の予感⁉︎

更なる詳細の発表を楽しみに待ちましょう!

※記事内の画像は全て市販予定車(試作車)です。市販される量産車とは仕様が異なる場合がございます。

【文/石神邦比古(外部ライター)】

新型『CBR250RR』の他の画像はこちら!