HondaGO BIKE LAB

陸奥旅にオススメ! 遠回りしてでも寄る価値アリの『サービスエリア・パーキングエリア』5選!【遊べるSA・PA/東北 編】

愛車のバイクやHondaGO BIKE RENTALを利用して走りに行きたい道やツーリングスポットを紹介する連載企画。今回はツーリング先で立ち寄りたい東北エリアの『遊べるSA・PA』5選をお届けします!

東北方面で立ち寄りたいオススメSA・PAはココ!

高速道路を使ったツーリングの際に、旅の疲れを癒せる休憩施設としてありがたいのが「サービスエリア(SA)とパーキングエリア(PA)」ですよね。

ガソリン給油や食事、トイレ休憩などはもちろん、現在の交通状況やエリア周辺の情報などを得ることもできるので、頻繁に利用される方も多いと思います。

そんなハイウェイのオアシスとも言える「SA・PA」には、その土地ならではの楽しいアミューズメント施設が備わっている場所も増えていて、休憩以外でもわざわざ立ち寄りたい場所がいっぱいあるんです。

そこで今回は、東北エリアのツーリングで特にオススメしたい『遊べるSA・PA』を厳選して紹介します!

【東北自動車道】過去にタイムスリップしたような気分が味わえる『羽生PA(上り)』

出典:羽生パーキングエリア

東北自動車道の埼玉県羽生市付近にある「羽生パーキングエリア」は、一風変わった施設になっています。

上り線側は江戸の街並みを再現した「鬼平江戸処」になっていて、下り線側はおしゃれな商業施設「Pasar(パサール)羽生」があり、双方で全く別のパーキングエリアに思えるほど充実した施設になっています。

写真提供:NEXCO東日本

こちらの写真は上り線側の羽生PAにある、池波正太郎の代表作「鬼平犯科帳」の世界を再現した「鬼平江戸処」で、江戸時代の建屋をモチーフにした食事処になっています。

ちなみに、羽生エリア付近には、かつて「日光街道」があった「栗橋関所」があったことにちなみ、江戸の食文化と人情をテーマにした施設になっているそうです。

営業時間:24時間(レストランは終了時間あり) ガソリンスタンド:無
所在地:埼玉県羽生市弥勒 TEL:048-566-1215
https://www.driveplaza.com/sapa/1040/1040041/1/

【東北自動車道】御当地「佐野ラーメン」と「プラレール」がある『佐野SA(上下)』

出典:photoAC

東北自動車道の佐野エリアに位置するオススメのハイウェイ施設が『佐野サービスエリア』です。

2022年の7月13日にリニューアルオープンされたばかりの新しいサービスエリアで、施設内もグルメも魅力度が大幅にアップしています。

佐野ラーメン 写真提供:NEXCO中日本

特に、佐野エリア名物の「佐野ラーメン」が人気で、高速を降りずにこの地域の特色でもある御当地ラーメンが食べられることも人気の秘訣。

全国的にも珍しく、竹を使って麺を打つ佐野ラーメンは、醤油ベースのあっさりスープと縮れ麺が絡み合う絶品ラーメンになっているので、これを目当てにして立ち寄る価値も十分にあります。

写真提供:NEXCO中日本

巨大な観覧車やアミューズメント施設などがあるわけではありませんが、施設内にはプラレールで作られた模型フィギュアなども展示されていたり、名物の佐野ラーメンなどのお土産も購入できるので、バイク旅の途中に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

営業時間:24時間(レストランは終了時間あり) ガソリンスタンド:有
所在地:栃木県佐野市黒袴町 TEL:0283-23-5751
https://hinomaru-sanosa.com/

【東北自動車道】洋風トロリーバスがシンボルの『那須高原SA(上り)』

写真提供:NEXCO東日本

東北自動車道にあるオススメのハイウェイ施設が『那須高原サービスエリア(下り)』です。

写真提供:NEXCO東日本

2011年に上下線とも「ドラマチックエリア」としてリニューアルオープンされ、天気のいい日などは車窓から那須高原の山々が望めるので、高速道路に居ながら那須高原のリゾート気分が味わえる施設になっています。

洋風建築の外観でとても綺麗な施設内には、かつてサンフランシスコの街中を走っていた本物のトロリーバスが設置され、車内に入ることもできます。

他にも、那須高原らしいお土産品や季節感のある商品を取り揃えたショッピング施設「センターゾーン」もあるので、東北ツーリングの立ち寄りスポットとしてもオススメです。

営業時間:24時間(レストランは終了時間あり) ガソリンスタンド:有
所在地:栃木県那須郡那須町豊原丙 TEL:0287-72-1717
https://www.driveplaza.com/sapa/1040/1040121/2/

【東北自動車道】ロッジ風のリーズナブルな宿泊施設が併設『長者原SA(上り)』

出典:photolibrary

宮城県大崎市の東北自動車道上にあるオススメのハイウェイ施設が『長者原サービスエリア』です。

上り線の敷地内にはドッグランや広い公園も併設されていて、天気がいい日にはレストランのテラス席で食事なども楽しめるようになっています。

ファミリーロッジ旅籠屋 写真提供:NEXCO東日本

また、このサービスエリアには、高速道路上としてはとても珍しい本格的な宿泊施設「ファミリーロッジ旅籠屋」が併設されています。

2020年1月に誕生したばかりの新しい宿泊施設で、アメリカンロッジ風を思わせるスタイルでありながら、1名1室4000円から利用できるリーズナブルな料金設定も魅力です。

日本最長の高速道路でもある東北自動車道を利用する長旅には是非、利用してみてくださいね!

営業時間:24時間(レストランは終了時間あり) ガソリンスタンド:有
所在地:宮城県大崎市古川川熊長者原 TEL:0229-28-3717
https://www.driveplaza.com/sapa/1040/1040271/1/

【東北自動車道】津軽りんごが味わえる本州最北のサービスエリア『津軽SA(下り)』

写真提供:NEXCO東日本

東北自動車道の最北端のハイウェイ施設が『津軽サービスエリア』です。

施設自体は他のサービスエリアと大差はありませんが、敷地内に青森県らしい「りんご園」があることでも有名です。

出典:まるごと青森

高速道路を降りることなく「りんご園」に立ち寄ることができ、春は桜と一緒に白くてかわいらしいリンゴの花も見られます。

りんごが実る時期には“安全運転”と書かれた津軽りんごを味わうこともできます。

出典:まるごと青森

“津軽富士”ともよばれる岩木山がとても綺麗に見える場所でもあり、東北ツーリングでは必ず立ち寄りたいサービスエリアですが、敷地内にガソリンスタンドがないので注意が必要です。

営業時間:24時間(レストランは終了時間あり) ガソリンスタンド:無
所在地:青森県平川市沖館比山館 TEL:0172-43-1075
https://www.driveplaza.com/sapa/1040/1040436/2/

いかがでしたか?

これらの施設は東北エリアの中でも屈指の「遊べるSA・PA」です。

バイクツーリングの休憩や目的地として、是非一度立ち寄ってみてくださいね!

【文:岩瀬孝昌(外部ライター)】

関連記事

最近チェックした記事