HondaGO BIKE LAB

アミューズメント施設がいっぱい!中部・北陸エリアのオススメ『サービスエリア・パーキングエリア』はこの5つ!【遊べるSA・PA/中部・北陸 編】

愛車のバイクやHondaGO BIKE RENTALを利用して走りに行きたい道やツーリングスポットを紹介する連載企画。今回はツーリング先で立ち寄りたい中部・北陸エリアの『遊べるSA・PA』5選をお届けします!

ツーリングで中部・北陸エリアを走るならこのSA・PAに立ち寄りたい

高速道路を使ったツーリングの際に、旅の疲れを癒せる休憩施設としてありがたいのが「サービスエリア(SA)とパーキングエリア(PA)」ですよね。

ガソリン給油や食事、トイレ休憩などはもちろん、現在の交通状況やエリア周辺の情報などを得ることもできるので、頻繁に利用される方も多いと思います。

そんなハイウェイのオアシスとも言える「SA・PA」には、その土地ならではの楽しいアミューズメント施設が備わっている場所も増えていて、休憩以外でもわざわざ立ち寄りたい場所がいっぱいあるんです。

そこで今回は、中部・北陸エリアのツーリングで特にオススメしたい『遊べるSA・PA』を厳選して紹介します!

【新東名高速道路】まさにバイク乗りのためのパーキングエリア 『清水PA(上下集約)』

東京と名古屋を繋いでいる新東名高速道路にある『清水パーキングエリア』は、バイク乗りなら是非立ち寄ってみてほしいオススメの施設がいっぱいです。

まずは、モーターサイクルウェアブランド「クシタニ」の店舗がある、高速道路上では唯一の施設になっています。

高性能なライディングウェアを高速道路を降りずに購入することができるので、その気になれば、旅の途中でもお気に入りのウェアに新調することすら可能です。

また、美味しいオリジナルコーヒーが味わえる「クシタニ・カフェ」も併設されているので、清水PAを訪れたライダーの憩いの場にもなっています。

さらに、全国的にも珍しい「ドン・キホーテ」が出店されていますので、お土産や旅の忘れ物などの購入にも役立ちます。

以前は高速道路上で唯一、レンタルバイクに試乗できる「レンタルバイク819清水PA店」がありましたが、残念ながら2022年の10月31日に閉店されました。

他にも時期ごとに様々なバイクメーカーの車両が展示されるブースもあるので、バイク乗りなら必ず立ち寄りたい超オススメなハイウェイ施設になっています。

営業時間:24時間(レストランは終了時間あり) ガソリンスタンド:有
所在地:静岡県静岡市清水区小河内885 TEL:054-394-0811
https://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=189

【東名高速道路】大観覧車から富士山や夜景も楽しめる『富士川SA(上下)』

出典:photoAC

東名高速道路のちょうど真ん中辺りに位置する『富士川サービスエリア』もオススメの施設の一つです。

上り線と下り線でそれぞれ別の施設になっていますが、東京方面へ向かう上り線には特大観覧車がある「フジスカイビュー」があります。

出典:photoAC

天気の良い日は遠く富士山を望むことができ、ドッグランや大観覧車が利用できるアミューズメント施設もあります。

また、夜景の綺麗なサービスエリアとしても有名で、夜に立ち寄っても楽しめるオススメのハイウェイ施設となっています。

営業時間:24時間(レストランは終了時間あり) ガソリンスタンド:有
所在地:静岡県富士市岩淵 TEL:0545-56-2122
https://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=33

【新東名高速道路】バイクと音楽の街「浜松」は静岡おでんも人気『浜松SA(上下集約)』

新東名高速道路の浜松エリアにあるサービスエリアが『NEOPASA浜松』です。

バイクや音楽の街としても知られる浜松エリアだけあって、建物の内外がピアノの鍵盤やオブジェなどでデザインされています。

さらに施設内にはピアノやドラムなどの試演奏ができる「MUSIC SPOT HAMAMATSU」が設置されているんです。

展示されている楽器などは時期によって変更されますが、音楽好きのライダーにも是非体験してみてほしい施設になっています。

他にも、長距離配送業者の憩いの場にもなっている「天神屋」のドライバーズスポットがあり、24時間利用できるシャワールームやコインランドリーなどがあり、長距離走行や帰りが遅くなったライダーにはありがたい施設となっています。

天神屋名物にもなっている、串が刺さった「静岡おでん」なども味わえるので、冬時期のライダーには特に嬉しい! 身も心もあたたまるし、小腹も満たすことができるので本気でおすすめです!

営業時間:24時間(レストランは終了時間あり) ガソリンスタンド:有
問:静岡県浜松市浜北区大平 TEL:053-580-1360
https://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=200

【伊勢湾岸自動車道】遊べる施設は日本のサービスエリアでナンバーワン!『刈谷SA(下り)』

写真提供:NEXCO中日本

名古屋や三重県を繋いでいる「伊勢湾岸自動車道」には全国的にも最大規模のテーマパークが併設されている『刈谷サービスエリア』があります。

高速道路を降りずに利用できる「KARIYA HIGHWAY OASIS」は、2022年4月9日に新しくリニューアルオープンされ、大観覧車はもちろん、アスレチックやメリーゴーランド、ゴーカート施設まである、特大テーマパークになっています。

写真提供:NEXCO中日本

ユニークなのは、18人乗りのミニ汽車「かも・かもポッポー」などもあり、208メートルのコースを約3分半かけて走行します。

写真提供:NEXCO中日本

他にも大型複合遊具のアスレチック広場や、疲れた身体を癒せる「天然温泉かきつばた」などもあって至れり尽くせりのテーマパークです。

しかも高速道路を利用しなくても、一般道からも入れるレジャーエリアとなっており、ここを目的地にするだけで一日中楽しめる施設が揃っています。

営業時間:24時間(レストランは終了時間あり) ガソリンスタンド:有
所在地:愛知県刈谷市東境町吉野 TEL:0566-62-7741(刈谷ハイウェイオアシス)
http://www.kariya-oasis.com/

【東海北陸自動車道】特大観覧車やウォーター施設まで楽しめる『川島PA(上り)』

写真提供:NEXCO中日本

東海北陸自動車道上にあり、岐阜エリア最大級のハイウェイオアシスになっているのが『川島パーキングエリア(上り)』です。

複合型のレジャー公園になっている「OASIS PARK」と併設されているので、高速道路を降りずに利用できます。

写真提供:NEXCO中日本

川島PA名物の特大観覧車の他にも、園内で宝探しゲームなどが楽しめる「トレジャーストーン」やスマホゲームと連動した「カード迷路ぐるり森大冒険」などのテーマパークがあり、大人も子供も1日中楽しめる複合施設になっています。

写真提供:NEXCO中日本

さらに夏時期にはウォータースライダーなどが楽しめるプール施設もあり、季節を問わず楽しめるハイウェイオアシスになっています。

一般道や高速道の双方から入園できるので、ここを目的地としたツーリングもオススメです。

営業時間:24時間(レストランは終了時間あり) ガソリンスタンド:無
問:岐阜県各務原市川島笠田町 TEL:0586-89-6766
https://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=148

いかがでしたか?

これらの施設は中部・北陸エリアの中でも屈指の「遊べるSA・PA」です。

バイクツーリングの休憩や目的地として、是非一度立ち寄ってみてくださいね!

【文:岩瀬孝昌(外部ライター)】

関連記事

最近チェックした記事