検索

紅葉シーズンは「東北エリア」がイチ押し!冬季を迎える前に行きたい秋の道奥ツーリングスポット5選!【紅葉の名所/東北エリア 編①】

4『HondaGO BIKE RENTAL』を利用する時に便利な「ツーリングスポット」を紹介する連載企画。今回は東北エリアの『紅葉の名所・5選』をお届けします!

他のエリアよりも一足先に彩られる道奥エリアの紅葉

秋に行きたいツーリングエリアといえば、やっぱり「紅葉スポット」ですよね!

特に、日本列島の北部に位置する東北エリアは、紅葉前線に乗って秋の訪れが他エリアよりもひと足先に訪れるので、まさに今がチャンス!

時期を逃すと、場所によっては雪が降ってしまってバイクで走れなくなる地域もありますから、良いタイミングで走りに行きましょう!

今回は、そんな東北エリアからアクセスしやすい『絶景紅葉スポット』を厳選してご紹介します。

【岩手県】東北エリア屈指の紅葉スカイライン『八幡平アスピーテライン』

八幡平アスピーテラインの紅葉 出典:八幡平市観光協会

岩手県と秋田県にまたがる“アスピーテ(楯状火山)”の山中を走る全長約27kmの「八幡平アスピーテライン」は、紅葉が美しい絶景の山岳ワインディングロードがあります。

八幡平アスピーテラインの山頂付近の標高は1600メートル以上もあり、冬の時期は豪雪地帯としても知られ、雪解けとなる4月中旬から5月中旬は「雪の回廊」を見ることができるツーリングルートしても知られます。

八幡平アスピーテラインの紅葉 出典:八幡平市観光協会

例年の紅葉時期は、9月下旬から10月中旬頃が見頃となっており、全国的にもひと足先に紅葉を楽しむことができる場所として人気です。

八幡平付近は手つかずの自然が数多く残っており、道路沿いの色づいた木々を眺めながらのバイクツーリングは、この時期にしか楽しめない格別なものになります。

紅葉の見頃(例年):10月上旬~10月中旬
所在地:岩手県八幡平市緑ガ丘
問:八幡平市観光協会 TEL:0195-78-350

このエリアの『HondaGO BIKE RENTAL』取扱店こちら

【宮城県】この時期にしか見られない『蔵王エコーライン』の紅葉

蔵王エコーラインの紅葉 出典:蔵王町農林観光課

宮城県と山形県を結ぶ山岳観光道路「蔵王エコーライン」は、秋のシーズンになると紅葉を見ながらワインディングを楽しめる絶好のツーリングルートになります。

例年、9月下旬から10月中旬頃になると、カエデやブナ、ナラなどの木々が赤や黄色に色づき、蔵王エコーラインから蔵王ハイライン(有料道路)にかけて、自然美溢れる景色が広がります。

蔵王の御釜 出典:蔵王町農林観光課

宮城県刈田郡蔵王町と同県柴田郡川崎町の境界付近に位置し、蔵王エコーライン経由で行くことができる「蔵王の御釜」は、蔵王ツーリングの途中で是非立ち寄りたいスポットのひとつ。

大きく口を開けたようなエメラルドグリーンの火山湖と赤や黄色に彩られた紅葉の組み合わせが見られるのはこの時期だけの特権です。

紅葉の見頃(例年):9月下旬~10月中旬
所在地:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字倉石岳国有林内
問:蔵王町観光案内所 TEL:0224-34-2725

このエリアの『HondaGO BIKE RENTAL』取扱店こちら

【山形県】標高1400mの神秘的な沼『ドッコ沼』の紅葉

山形蔵王のドッコ沼 出典:蔵王温泉観光協会

山形県山形市の蔵王エリアに位置する「ドッコ沼」は、金剛杵の独鈷(とっこ)に形が似ていることから“独鈷沼”とも呼ばれ、紅葉シーズンはこの沼と鮮やかな木々で彩られた景色が見物です。

先ほど紹介した「蔵王エコーライン」を使えば、宮城県側と山形県側の双方からアクセスが可能ですが、この付近の紅葉のピークは10月中旬から10月下旬と短めで、この景色が見られるのは一年間でおよそ2週間程度しかない貴重なタイミングとなります。

蔵王温泉の紅葉 出典:蔵王温泉観光協会

また、山形県側には全国的にも有名な「蔵王温泉」もあり、温泉と紅葉を同時に楽しむこともできます。

冬季は雪深いエリアになりますので、バイクで行くならタイミングを逃さないようにしたいですね。

紅葉の見頃(例年):10月中旬~10月下旬
所在地:山形県山形市蔵王温泉
問:蔵王温泉観光協会 TEL:023-694-9328

このエリアの『HondaGO BIKE RENTAL』取扱店こちら

【青森県】14箇所の滝巡りが楽しめる『奥入瀬渓流の紅葉』

奥入瀬渓流の紅葉 出典:十和田奥入瀬観光機構

青森県と秋田県の中心部を縦に跨ぎながら流れる「奥入瀬渓流」は、十和田湖から焼山付近までの約14kmの山岳渓流になっていて、全国的にも有名な紅葉の名所になっています。

奥入瀬渓流を並走するように走ることができる「国道102号線」は、“〇〇ライン”などの名称こそ付いていないものの、比較的、平坦な直線道路を爽快に走ることができるオススメツーリングコースになっています。

姉妹の滝 出典:十和田奥入瀬観光機構

奥入瀬渓流には、姉妹の滝や双子の滝など、大小14箇所の滝があり、渓流と岩壁、コケなどとの紅葉のコラボレーションが見事。

冬季は雪深い山岳地帯になるので、バイクで行くなら10月中旬から11月上旬頃がオススメです。

紅葉の見頃(例年):10月中旬~11月上旬
所在地:青森県十和田市奥瀬
問:十和田奥入瀬観光機構 TEL:0176-24-3006

このエリアの『HondaGO BIKE RENTAL』取扱店こちら

【福島県】日本屈指の山岳ルート『磐梯吾妻スカイライン』と『浄土平』の紅葉

磐梯吾妻スカイライン 浄土平レストハウスの紅葉 出典:福島市観光コンベンション協会

福島県の高湯温泉から土湯峠を結ぶ全長約29kmの「磐梯吾妻スカイライン」は、全国的にも有数の絶景スカイラインのひとつで、バイク乗りにとっては長野県のビーナスラインと肩を並べるほどの人気のツーリングエリアです。

最高標高1622mに位置する「浄土平」には、吾妻小富士(あづまこふじ)と呼ばれる噴火口があり、すり鉢状の火口まで歩いて登ることができます。

浄土平湿原の紅葉 出典:amanaimages

山頂の浄土平には、休憩できるビジターセンターや、紅葉で色づいた湿原を散歩できるトレッキングコースなどがあり、この時期にしか楽しめない広大な景色を見ることができます。

また、このエリアには「磐梯吾妻スカイライン」意外にも「磐梯吾妻レークライン」や「磐梯山ゴールドライン」など、3つの絶景ロードが点在し、2014年に無料開放されたことで、春・夏・秋の3シーズンでそれぞれ違った楽しみ方ができるエリアになっています。

紅葉の見頃(例年):9月下旬~10月上旬
所在地:福島県福島市土湯温泉町鷲倉山
問:福島市観光案内所 TEL:024-531-6428 

このエリアの『HondaGO BIKE RENTAL』取扱店こちら

いかがでしたか?

今回はバイクで行って楽しめる、関東エリア屈指の「紅葉スポット5選」をご紹介しました。

一年を通して、今だけ楽しむことができる絶景の紅葉スポットなので、是非ともバイクで走りに出かけてみてくださいね!

【文:岩瀬孝昌(外部ライター)】

お近くの『HondaGO BIKE RENTAL』取扱店でお気に入りのバイクをレンタルしよう!

どんなバイクがレンタルできる? ラインアップはコチラから!