検索

寒い冬にいちばん効く『あったかアイテム』は断トツでこれだ!【冬のバイクの寒さ対策 /グリップヒーター編】

冬にバイクで走るのは寒いですよね。
だけど、それでも走りたい!って思うなら、グリップヒーターだけは絶対に装備するべきアイテムですよ?

その温かさを知ったら、二度と戻れないのがグリップヒーター

冬は寒いからバイクには乗らない。その選択も間違っていません!

だけど冬に走るのって、寒さ対策さえしっかりできていれば、実はけっこう楽しめるってことご存じですか?

だって冬は観光地や道路も比較的空いているし、空気も乾いていて気持ちいい。だから、ベテランライダーの中には『冬に走るのが好き』って言う人、実はけっこういるんです。これ、嘘じゃありません。

かくいう私(北岡)も、冬に走るのが好きなライダーのひとりです。

寒いのが好きな訳じゃない

でも、冬に走るのが好きって言っても、寒さに凍えるのは絶対にイヤ。

正直に言いますが、冬にバイクで走って身体が冷えきると、完全に心が折れます。

だから防寒には余念がありませんが、そんな中でも『コレだけはマスト』っていうアイテムがあります。

それが『グリップヒーター』です。

ちなみにですが、グリップヒーターを使ったことがない人に対して、これをすすめるとけっこうな確率で『手の平だけあっためても意味なくない?』って言われます(笑)

でも、それは大きな間違い。

手指の冷えっていうのは、寒さによって指先など末端の毛細血管の血の巡りが悪くなることが原因です。だからグリップヒーターは『手の平を温めるアイテム』ではなく、手の平を温めることで『手指の血行を全体的に促進するアイテム』だと思ってください。

それが、結果的に手指の冷えを防ぐことにつながるんです。

ホンダ純正の『スポーツ・グリップヒーター』は完成度が高すぎ!

そんなグリップヒーターの中でも、ホンダ純正の『スポーツ・グリップヒーター』は他と比べ物にならない完成度を誇る逸品だと断言します。

おそらく日本で手に入るグリップヒーターの中で、これ以上のものはありません。

だってこの『スポーツ・グリップヒーター』は、世界一のバイクメーカーたるホンダが、超本気で、一切の妥協をせずに開発に取り組んだんですから!

グリップヒーターの指側サーモグラフィー図

例えばホンダは、このグリップヒーターの開発段階において、走行中の『グリップと手との接触状態』によって“温度の感じ方”が違うという点に着目。

手の内側(掌側)は暖かいのに、クラッチやブレーキのレバーを操作する指先は寒いと感じる。それを克服するために発熱体に使用しているSUS-FFCのレイアウトと幅を変更し、指側を手の平側に比べ約20℃高い温度設定にするなど、他には無い工夫がなされています。

その他にも、素早い温度上昇や指の温まり方に至るまで、徹底的に分析して開発が行われているんです。

グリップヒーターの掌(てのひら)側サーモグラフィー図

 

こだわったのは『温かさ』だけじゃない

しかもホンダは、グリップヒーターでありながらも『操作感』にまで配慮。

それまでのグリップヒーターといえば、標準装備のグリップよりも太くなってしまうのが当たり前だったのですが『操作感を変えたくない』というユーザーの要望に応えて、ノーマルのグリップとほぼ同等のグリップ径31.6Φを実現。ほとんど標準装備のグリップと変わらないレベルの操作感と、見た目のスタイリッシュさを手に入れています。

また、グリップヒーターは基本的に『発熱する電子部品』のため、どうしても消費電力が大きく、バッテリーに大きな負担を与えがちなのですが、この『スポーツ・グリップヒーター』は最大電力消費量も最小限に抑えられていて、ウインカーと同等レベルの電力消費で発熱が可能。

その他にもバッテリー電圧監視システムをコントロールスイッチに内蔵し、バッテリー電圧が低下した場合、グリップヒーターへの電源供給を自動的に中止するなど、トラブル対策まで徹底されているところは、さすがの『ホンダ純正アクセサリー』のクオリティと言えます。

さかのぼれば50年以上の歴史を持つグリップヒーターですが、この『スポーツ・グリップヒーター』は長い歴史の集大成として開発された、現時点で考えうる最高の逸品。

このグリップヒーターの装着/非装着によって、冬のライディングの快適さには『天と地ほどの差』が生じると個人的には思っています。

冬でもバイクを楽しみたいなら、心の底からおすすめしたいのが『スポーツ・グリップヒーター』です。

その温かさは、一度体験したら、もうこれ無しでは冬に走れなくなるほど。

自分の愛車に装着できるかどうかは、ぜひバイクを買ったお店に聞いてみてくださいね!

▶「Honda スポーツグリップヒーター」詳細はこちら
▶「Honda スポーツグリップヒーター」適用機種の確認はこちら

 

“寒さ対策”関連記事もご覧ください!

 

【文/北岡博樹(外部ライター)】

 

レンタルバイクで『グリップヒーター』を体感してみない?

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら

関連記事