「ウエストポイント オフロードヴィレッジ」に全日本モトクロス選手権最終戦をレンタルバイクで観に行こう!


こんにちは!成田美織です♪(´▽`)♪

今年は全4戦で競われることになった「全日本モトクロス選手権シリーズ」。

その最終戦となる関東大会が、埼玉県の「ウエストポイント オフロードヴィレッジ」で開催されるので、「HondaGO BIKE RENTAL」のレンタルバイクを利用して観戦に行きたいと思います!

地元で愛される名物社長がいるバイクショップ

野球やサッカーに行く子供たちの元気な声が聞こえ、温かみを感じる住宅街の中に今回のレンタルバイクのお店があります。

東京都板橋区にある「モトウィング須賀」さんです。

都営三田線「板橋区役所前」からは徒歩5分、東武東上線「大山駅」からでも徒歩10分と、レンタルバイクを利用するにはとても便利な場所にあります。

 

今回のレンタルバイクは、以前から乗ってみたいと思っていた「ADV150」です!

街乗りだけでなくちょっとしたオフロードも走れる、アクティブなシティーアドベンチャーバイクです!

モトウィング須賀」さん、今年でなんと創業60周年!

3代目の須賀さんは、板橋区では名物社長として知られていらっしゃるそうです(*^-^)

須賀さんの出演動画「板橋人図鑑(J:COMチャンネル)」を観る

 

社長さん直々に車両の細かなことまで教えてくださいます。

初めて乗るバイクでしたが、「こんな機能もあるんだ!?」と思うことばかりでした。

初めてのバイクでも「HondaGO BIKE RENTAL」なら安心して利用できますね♪

ADV150がレンタル可能な店舗はこちら

参考記事:レンタルバイクに興味のある方に手続きの流れをご紹介

 

マスクと除菌シートをいただきました。

こんな心遣いがうれしいです(*^-^)

 

社長の須賀さんのお話が面白くって出発前にも話がはずみます。

今回は8時間のプランで「ウエストポイント オフロードヴィレッジ」に向かいます!

今回のレンタルプランです!

レンタル車両:ADV150
レンタルプラン:8時間プラン
レンタル料:9,500円
車両保険:849円
安心補償GO:3,800円
合計:¥14,149円(税込

 

それでは、行ってきまーす!

 

ADV150」のスポーティーでアクティブな印象のスタイリングが都会の街並みにマッチしていますね!

 

走りもとってもスムーズです。

乗車姿勢が楽でエンジンもとても扱いやすいバイクなので、停止・発進が続く街中での走りでもすごく快適に走れます。

レンタルバイクで色々な車種に乗ったから、私もちょっとはバイクの事が分かってきたかな( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )?

 

 

慣れてきたのでコーナーも楽しめる様になってきましたよ!

 

ウエストポイント オフロードヴィレッジ」に近づいてきました。

 

会場に到着。のどかな河川敷のコースではピクニック気分に!?

ウエストポイント オフロードヴィレッジ」に到着!

全日本選手権の最終戦だけあってたくさんの方が観戦に来場されているみたいです!

遠くからでもわかるほど、入間川の河原にはのんびりとレースを観ている人もいるみたいです(´▽`)♪

 

二輪車専用の駐輪場に向かいます!

 

わぁ~!すでにたくさんのバイクが停まっていますね!

 

レース場に来たらまず最初に行く所があります。皆さん、もうお分かりですね(笑)

 

そうです、まずHondaブースのインフォメーションで応援グッズなどをいただきます(笑)

 

インフォメーションで選手カードを発見。期待の若手「大城魁之輔」選手のカードをゲット!

まだお昼なのに最後の1枚でしたラッキー♪

 

応援フラッグもいただいて、さぁ、応援するぞ Let’s Go(´▽`)♪

 

ウエストポイント オフロードヴィレッジ」には屋台も出ているのですが、お昼時にはちょっと並びます。

だから今日は、自分でランチを作ってきました。

 

「じゃーん、頑張ったでしょう!ホットサンド♪」ちょっと女子力をアピールしてみました( ̄ー ̄)ニヤリ

 

インフォメーションでいただいた、Hondaオリジナル折り畳みクッションシートを敷いて「いただきます♪」

入間川からはコースも見えて、飛んだり跳ねたりしている選手たちが見える絶好のビューポイント。

レースを観ながらピクニック気分で食べるのもモトクロスならではなんですね。

今日は作ってきて正解でした♪

 

選手やマシンが間近で観られるパドックはオフロードレースならでは

ランチの後は各チームのテントが集まるパドックに行ってみたいと思います。

鈴鹿8耐やMotoGPには行ったことがありますが、オフロードははじめて!

コースと観客、チームと選手がこんなに近いなんて驚きです!

 

こちらはチームテントです!こんな間近に見れるんですね!

もう触れる距離です!でも触ってはいけません(笑)

 

タイトル争いが掛かるデッドヒート必至の決勝レースを観戦!

エンジンの音がしてきたのでコースに向かうと、可愛いライダー達のレースが始まっていました。

チャイルドクラスのライダー達は大人顔負けの走りで、確実に私より上手です∑(ʘдʘ)!!

最後まで抜きつ抜かれつの大盛り上がりのレースでした!みんなすごい!

 

私の今日の注目選手は、開幕戦から全勝中の「川井麻央選手」選手(#3)です。

今日のレース結果によって年間のチャンピオンが決まる、レディースクラスの決勝ヒートが間もなくはじまります。

これまで全勝ってすごくないですか!?ドキドキ…!!

 

序盤こそ入れ替わりの激しいレースでしたが、最後は2秒差をつけて圧勝!

川井選手」(右)が全勝でご自身初のシリーズチャンピオンを決めました!!

ファンもたくさん集まってきてみんなで「おめでとー」でした。

 

川井選手」、おめでとうございますo(*^▽^*)o~♪

 

ここままで白熱したレースの数々を観戦して、次はいよいよ、「山本鯨選手」(#400)の3度目のシリーズタイトル獲得がかかったIA-1クラスの決勝です!

 

白熱した決勝ヒート1山本選手は特に前に前に飛んでいくんです!

「なんてきれいなんだろう…」と感動しました。

がんばれ!!

 

ヒート2の山本選手はすごーい走り!選手たちが脇を走る度に土が飛ぶ、そして選手も飛ぶ!

飛んでくる土でさえ、なんだかうれしいと思ってしまうほど、間近で感じる迫力が楽しい。

ヒート1は6位、ヒート2が1位で、山本選手が、見事2年連続、3度目のシリーズチャンピオンの栄冠に輝きました!!

 

Hondaライダーのシリーズチャンピオン決定!

シリーズチャンピオンの表彰式です!「川井麻央選手」(#3)!初のシリーズチャンピオン!

 

そして、「山本鯨選手」(#400) !3度目のシリーズチャンピオン、おめでとうございます!

 

山本鯨選手」に記念撮影をしていただきました!(*≧∇≦)pキャー!

こういう体験もレース場ならではですよね!

 

山本鯨選手」のテントでは早速チャンピオンマシンが飾られていました!

 

Honda Redで染まるブースはお祝いムードでいっぱいです。

今年は中止になるレースがいくつかありました。

来年はどんな年になるのかな…今日1日でモトクロスの面白さに気づいてしまいました!

来年も絶対来るぞ!

 

今日はどのレースもとーっても盛り上がって、本当に楽しかったです。

君も楽しかったよね(^^)!?

それでは、そろそろ「モトウィング須賀」さんに戻りたいと思います。

 

給油も終えて、「モトウィング須賀」に無事到着!

笑顔で迎えてくださいました♬

返却を済ませたら、笑顔が素敵な会長と社長と記念撮影です。

なんだかとっても居心地の良い雰囲気でなかなか帰る気になれません(^^)

今日も1日楽しいレンタルバイクでした!

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら

関連記事

  1. そもそもどうして?バイクメーカーの『ホンダ』がレンタルバイクをやってるの?

  2. 初めてのレンタルバイク

    レンタルバイクをしてみたい、でも、はじめてだからどうしたら良いのか分からないと言う方に向けて、「初めてのレンタルバイク」

  3. ヘルメット選びの正解は? タイプ別に特徴を解説します! 【脱!バイク初心者 虎の巻 ②/ヘルメット編】

  4. 【動画】パリダカレプリカと呼ばれた初代『アフリカツイン』の貴重な走行映像は必見!【ホンダ歴代バイク図鑑/XRV650 Africa Twin(1988年)編

  5. 普段使いからレースまで! 本格派の125cc『グロム』はコーナリングが最高です!【原付二種で楽しむホンダのバイク! 第2回/Honda GROM 中編】

  6. 【動画】『ナナハン』サウンドをもう一度!オートバイの歴史を塗り替えた「ドリームCB750 Four」【ホンダ歴代バイク今昔図鑑/CB750 Four (1969年) 編】

  7. レンタルバイクで、鈴鹿サーキットへ全日本ロードレース選手権を観に行こう!

  8. JAXA入り口にあるH-IIロケット

    先進と歴史の頂きを巡る。JAXA~牛久大仏ツーリング。

  9. CBR650Rってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/CBR650R(2020)】

ホンダのレンタルバイク
  1. 関西エリアをバイクツーリングするならまずはココ!人気の『絶景ロ…

  2. 完全に突き抜けた! 新型『GB350』がこれまでの400ccクラスの常識を…

  3. 20馬力という英断。だからこそ『GB350』は他には真似できない境地に…

  4. ホンダの技術を『味わい』に集中させると、ここまでのバイクができ…

  5. 抜群の爽快感!一度はバイクで走りたい日本屈指の『絶景ツーリング…

  1. 250ccには真似できない! 400ccだから成立させられた優しいバイク【…

  2. 全然お金がかからない!? ホンダ『CT125・ハンターカブ』が持つ2つの…

  3. 大型バイクで650ccって結局どうなの? CBR650Rって物足りない?【ホ…

  4. CB400SFってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します…

  5. ツーリングの楽しさは『下道』にあり! モンキー125でバイクの面白…

バイクレンタル会員登録