検索

全日本ロードレース選手権を楽しもう!レース観戦、お役立ち情報!

皆さんこんにちは!
全日本ロードレース Honda PR担当です。
5月21日(土)、22日(日)にオートポリス(大分県日田市)にて、「2022年 全日本ロードレース選手権 第3戦 (JSB1000クラスのみ)」が開催されます。
今回の全日本ロードレースは「オートポリス スーパー2&4レース 2022」として開催され、通常の全日本ロードレースと一味違った内容となってます!
その魅力とお役立ち情報をご紹介いたします!

「2&4レース」ってなに?

「2&4レース」とは、国内二輪レース最高峰の全日本ロードレース選手権と、国内四輪レース最高峰のフォーミュラカーレースである全日本スーパーフォーミュラ選手権を同時に楽しめるレースです。
今回、二輪レースは、全日本ロードレース 第3戦として最高峰クラスのJSB1000クラスのみがレース開催と全日本スーパーフォーミュラが同日開催されます。
※ST1000クラス、ST600クラス、J-GP3クラスは開催されません。

フォーミュラカーとは「車輪とドライバーが剥き出しになっている」四輪レーシングカー

 

オートポリスって、どうやって行くの?

オートポリスは熊本県阿蘇市にほど近く、施設周辺には九州の誇る名所・観光地も数多く点在します。
ツーリングの目的地としても魅力あるサーキットですのでバイクでの来場には最高の立地です!
おススメのツーリングスポットを紹介した、HondaGOバイクラボの記事はこちらをご覧ください。

詳しいアクセス方法はこちらからご覧ください。

どんな準備が必要??

サングラス・キャップ(帽子)など|日差し対策にオススメです。紫外線が気になる方は事前にしっかり準備していきましょう。
Hondaオリジナルキャップは、HondaGO BIKE GEAR(オンラインショップ)でご購入できます

双眼鏡ロードレースは広大なサーキットを使用するため、走行するライダーまでの距離が遠い場面があります。ライダーの動きを詳しくチェックしたい方は双眼鏡の準備がおすすめです。

レインウエアサーキットのほとんどは観戦エリアでの傘の使用が禁止されています。天候変化が激しいサーキットも多く、レインウエアは必須アイテム!快適に観戦するためにも準備をおすすめします。
HondaオリジナルレインウエアはHondaGO BIKE GEAR(オンラインショップ)でご購入できます

注目ライダーをご紹介!!

JSB1000クラス

#2 Honda Dream RT 桜井ホンダ|濱原 颯道(はまはら そうどう)選手

#27 Astemo Honda Dream SI Racing|作本 輝介(さくもと こうすけ)選手

#28 SDG Motor Sports RT HARC-PRO.|榎戸 育寛(えのきど いくひろ)選手

この他にも、各クラスで沢山のHondaライダーが戦いますっ!
レース会場でロードレースの魅力を存分に味わって、応援していただけると嬉しいです!
Honda 全日本ロードレースの情報はこちらからご覧ください

 オートポリス スーパー2&4レース 2022|観戦チケットのご購入はこちらから