こんなアプリが欲しかった!GPSで走行ルートを自動記録してくれる『MYツーリング』機能で旅の楽しさ倍増!【HondaGO RIDE アプリ活用術/MYツーリング GPS記録作成 後編】

2021年4月19日からダウンロードがスタートしたホンダのバイクライフアプリ「HondaGO RIDE」。今回はバイクで走ったツーリングルートをGPSで自動記録してくれる『MYツーリング』機能の<後編>をお届けします!

<前編からの続きです>

今回のツーリングテーマは、夏なので「富士山を眺めながら涼しい場所へ行く!」に決定。

事前に「HondaGO RIDE」のツーリングプラン機能を使って作った「富士山周遊ルート」を実際に走ってきました。

HondaGO RIDE『ツーリングプラン作成』機能の解説はコチラ

美味しかったグルメや立ち寄りスポットを記録&シェアできる

富士吉田市街を抜けて鳴沢方面へ向かいます。その前にここでちょっとお昼休憩。

富士山のふもと河口湖付近の国道139号沿いにある「MOOSE HILLS BURGER(ムース ヒルズ バーガー)」に到着です。

ここは以前から一度行ってみたかったお店なんです!

天然酵母のバンズとジューシーな粗挽きオージービーフ100%のパティが頂ける「グルメバーガー」のお店。

鳴沢付近にあるこのお店の周りは避暑地らしいペンションなどもいっぱいあって、バイクツーリングの休憩にもピッタリ。

アメリカのロッジハウスを思わせる佇まいの店内には、テラス席もあり、店内にもペットと一緒に入れるオシャレで異国感たっぷりのお店です。

このお店がすごく気に入ったので、写真やSNSへのアップをスタッフさんにひと声掛けると、快く了承してくださいました。

行ってみたかった場所や偶然見つけたオススメのお店などは、アプリ内に地図や写真を保存させておくことができます。

Map上のアイコン表示やタイトル、内容などのコメントを注記することができるので、自分だけのオリジナルツーリングルートが作れます。

もちろん、後からスポットの編集もできますから、先を急ぐ場合はメモ書き程度でもOKですよ。

夏でも気温0℃!? 一年中、氷が溶けない「鳴沢氷穴」

続いて訪れたのは、青木ヶ原樹海からほど近い「鳴沢氷穴」。

ここは富士山の噴火で流れた溶岩などでできた洞窟で、文部省の天然記念物の指定を受けている世界的にも珍しい竪穴型洞窟なんです。

ここで「HondaGO RIDE」アプリをチェックしてみると…

おお!GPSがしっかりルートを記録してくれていますね。

この時点で走った距離は119.8km、約2時間40分ほど経過しています。

アプリを一時保存して、いよいよ「鳴沢氷穴」に行ってきます!

ここが鳴沢氷穴の入り口です。青木ヶ原樹海が近いので、木々が鬱蒼と生えてますね。

この日の洞窟内の気温は、なんと0℃!

石段でできた階段をゆっくり降りて行きます。

なんだか、アドベンチャー施設にでも来た気分………

ジャーン! これが夏でも溶けない氷穴です!

洞窟内は一年中同じくらいの気温が保たれているので、氷がずっと溶けずに維持され、夏でも寒いくらい涼しいんです。

この鳴沢氷穴は腰をかがめないと通れないくらい狭い道もあるので、入り口でヘルメットを貸し出してくれますよ。(※時期によってヘルメットの貸し出しを停止している場合もあります)

洞窟内は冷んやりどころか夏のライディング装備だとちょっと寒いくらいでした(笑)。

再スタートするときは、アプリの一時停止を忘れずに解除しておきましょう。

さて、次は県道71号「富士宮鳴沢線」で富士宮方面へ向かいます!

観光百選「滝の部」で1位に選ばれた天下の名瀑『白糸の滝』

さて、次に訪れたのは、富士山麓にある「白糸の滝」です。

白糸の滝という名称は日本各地にありますが、富士宮にあるこの滝は、高さ20メートル、幅150メートルの湾曲した絶壁から、複数の滝が流れ落ちている日本でも珍しい滝なんです。

富士山の雪解け水が火山層でできた絶壁から毎秒1.5トンも湧き出しています。

観光百選「滝の部」で1位に選ばれたこともある名瀑で、滝から飛んでくる雫とマイナスイオンで涼しさ満点でした!

県道72号を進むと、富士山スカイライン(県道180号)のワインディングが現れます。

信号がなく爽快な道ですが、標高が上がっていくにつれて、アールのキツいコーナーが各所にあります。

この道をバイクで走るとけっこうテクニカルでオモシロい!

富士山スカイラインのワインディングを楽しみながら、富士宮口5号目に到着。

暑さも忘れてGB350でワインディングを楽しみました。

この場所は標高が約2,400mの地点にあるので、夏でも下界との気温差が4〜5℃くらいある涼しい場所。

気がつくと富士山にかかっていた霧や雲が晴れて、山頂が顔を出してくれました。

夏でも涼しい場所を求めて走った今回のツーリング。

ここを最終目的地に設定していたので、ひと先ず目標達成です!

綺麗な富士山は少しだけ見られましたが、涼しい場所や新しい発見がたくさんあって大満足の1日でした。

あとは無事に自宅へ帰って、今回のツーリング記録をチェックしてみることにします。

ツーリングの思い出をみんなにシェアできる

この「HondaGO RIDE」の楽しみ方は、ツーリングで実際に走ったルートをアプリ内の共有コンテンツ『みんなのスポット』に公開できることでしょう。

次のツーリングの参考にしたり、みんなが行ったオススメのルートなどをチェックすることができるんです!

ちなみに、今回のツーリングルートはこんな感じになりました!

今回、筆者の私(岩瀬)が走ったルートやスポットの詳細情報などは「HondaGO RIDE」アプリの情報共有コンテンツ『みんなのスポット』にアップされていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

(※みんなのスポットをチェックするには「HondaGO RIDE」のアプリがスマートフォンにインストールされている必要があります)

それでは、皆様も「HondaGO RIDE」のアプリを使って、素敵なツーリングライフを満喫してくださいね!

【文:岩瀬孝昌(外部ライター)】

「ツーリング記録作成」を動画で分かりやすく解説!

 

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら

関連記事

  1. 信州定番の絶景ロードの先には天空の美術館が!長野県「ビーナスライン」ツーリング。

  2. 小江戸川越

    レトロで情緒あふれる街並みを肌で感じる。スーパーカブ110でめぐる、小江戸川越散歩。

  3. 前人未到の全日本トライアルV10・8連覇チャンピオンが、CRF250Lでツーリング行ってみた!

  4. 箱根ツーリング

    美しいワインディングと絶景の大パノラマが堪能できる神奈川ツーリングの定番。晴天の箱根ツーリング。

  5. レンタルバイクで瀬戸内海に浮かぶ島々を巡る。絶景「しまなみ街道」ツーリング。

  6. バイクライフアプリ「HondaGO RIDE」活用法! ポイントプログラムとは

  7. 納車時、安全・安心に家へ帰るための「プレライディングガイド」

  8. 手軽にツーリング写真を投稿→豪華景品が貰えるかも!? ホンダの写真投稿サイト『ライダーズボイス』って知ってる?

  9. 「REC」を押すだけで旅を記録!走ったルートの軌跡が残せる『MYツーリング』機能でバイクライフが激変した!【HondaGO RIDE アプリ活用術/MYツーリング GPS記録作成 前編】

ホンダのレンタルバイク
  1. リード125ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説しま…

  2. 活用しよう!”ツーリングワンポイントアドバイス”!!

  3. むしろ玄人好み? CB650Rは『秘めたチカラ』を引き出せると、楽しさ…

  4. Honda二輪車を生産する熊本製作所、モノづくりに込めた想い

  5. 実はツーリングにもおすすめ! 旅の荷物がスッポリ入る「大容量ラゲ…

  1. モンキー125ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説!…

  2. ちょっと遠くの行きたい場所にも気軽に行ける楽しさ。多摩・陶芸体…

  3. ツーリングの楽しさは『下道』にあり! モンキー125でバイクの面白…

  4. 大型バイクで650ccって結局どうなの? CBR650Rって物足りない?【ホ…

  5. 原付二種/125ccバイク最強か!? ホンダ『CT125・ハンターカブ』はキ…

バイクレンタル会員登録