「REC」を押すだけで旅を記録!走ったルートの軌跡が残せる『MYツーリング』機能でバイクライフが激変した!【HondaGO RIDE アプリ活用術/MYツーリング GPS記録作成 前編】

ホンダのバイクライフアプリ「HondaGO RIDE」はご存知でしょうか? 今回はバイクで走ったツーリングルートをGPSで自動記録してくれる『MYツーリング』機能を使って実際にツーリングに行ってきました!

スマホのGPSをオンにして「REC」を押すだけ!

2021年4月19日からダウンロードがスタートしたホンダの新しいバイクライフアプリ「HondaGO RIDE」。

このアプリにはたくさんの機能があるのですが、今回はツーリングライダーにイチバンおすすめしたい「MYツーリング」の機能をご紹介します!

「MYツーリング」をひと言で説明すると、スマートフォンのGPSで「その日走った道などの軌跡が自動で残せる」便利な機能。

走ったルートや立ち寄ったスポットがGoogleMap上に記録できるので、実際にあなたが行ったツーリングが可視化できるGPSログ機能なんです。

例えば、立ち寄ったスポットや思い出として残しておきたい風景など、その場所で写真を撮って記録しておくことも可能。

アプリ内にある「カメラ」アイコンをタップすれば、地図上に記憶され、後からチェックすることができます。

初めて行った場所でもこうして写真やルートを残しておけば「今日はどこを走った?」とか「あの場所にもう一度行きたい!」など、頭の中だけでは記憶しておけないことも、アプリの中に記録しておくことができます。

それに「このルート最高だったよ!」とか「〇〇に行くならこんなルートがオススメ」など、ツーリング仲間やSNSで共有もできるんです。

やり方は超簡単!アプリを使って実際にツーリングに行ってみた

今回は事前に「HondaGO RIDE」のツーリングプラン機能を使って作った「富士山周遊ルート」を実際に走ってみたいと思います!

HondaGO RIDE『ツーリングプラン作成』機能の解説はコチラ

夏なので、今回のツーリングのテーマは「富士山を眺めながら涼しい場所へ行く!」です。

それでは、朝8:00いよいよ出発!

GPSはかなり詳細に記録されますので、出発地は自宅からスタートするより、コンビニや集合場所などで設定するといいですよ。

スマートフォンのGPSをオンにして「REC」ボタンを押せば、現在地が表示されます。

後は「START」を押すだけ!

これだけで、スタートからの時間や走った距離などが自動で記録されていきます。

設定モードで「画面を常時オンに設定」にしておけば、走った軌跡を見ながら現在地を表示させることも可能です。

後はツーリングバッグやポケットなどにスマホを入れておけば自動でGPS記録してくれます。

まずは中央自動車道で富士吉田方面を目指します。

自分が実際に走ったルートがGPSで記録されているので、後から見るのが楽しみ!

休憩や立ち寄りスポットでは「一時停止」機能でストップできる

談合坂SAでちょっと休憩。中央自動車道はバイクがいっぱいでした。

HondaGO RIDEのアプリを使いながらのツーリングは不思議とワクワクします(笑)。

この時点で走った時間は、58分30秒、距離は71kmになっていますね。

MYツーリングの機能には「一時停止ボタン」もありますから、休憩などでは電池消耗のためにもアプリを停止させておくこともできます。

少しの休憩なら「一時停止」でもOKですが、目的地に着いたり、しばらく休むときは「一時保存」をして記録させておくこともできますよ。

スマートフォンは電話やメールなど、連絡手段としてもいろいろ使いますから、電池の消耗やスマホ本体の負担を減らすことも大事ですからね。

ちなみに、今回のツーリングには3年くらい使用している「iPhone 8」(バッテリー容量1821mAh)を使用。

充電を100%でスタートしましたが、記録開始から3時間くらい経過した時点で電池残量はまだ80%くらい残っていました。

ナビアプリなどと比べると消費電力はかなり少なく感じましたが、スマホの電池容量や劣化具合、バックグラウンドで動いているアプリなどによっても電力消費はかなり異なりますので、ツーリングで丸一日「HondaGO RIDE」アプリを使用するなら、モバイルバッテリーを持って行った方がいいかもしれません。

この日は薄曇りの天気だったので、中央道を走っている最中は富士山が見られなかったのですが、富士吉田ICを降りると、富士山がちょっとだけ顔を出してくれました。

さて、今回のツーリングもまだまだ序盤。果たして綺麗な富士山を拝めるのでしょうか!?

→後編に続きます!

【文:岩瀬孝昌(外部ライター)】

「ツーリング記録作成」を動画で分かりやすく解説!

 

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら

関連記事

  1. 「セーフティライディングガイド」って何?

  2. 冬の福岡・博多をレンタルバイクで楽しむ、歴史&グルメツーリング

  3. 余裕の積載力と走行性能でキャンプも楽勝!旅するバイク「CRF1100L Africa Twin」でレンタルバイク富士山ソロキャンプ

  4. 信州定番の絶景ロードの先には天空の美術館が!長野県「ビーナスライン」ツーリング。

  5. バイクライフアプリ HondaGO RIDE 活用法!ツーリングプラン機能使用方法 編

  6. 全部無料! バイクで走った後は『足湯』でほっこり温まろう!【無料の足湯/関東・甲信越 編①】

  7. 【志賀草津道路周辺のおすすめフォトスポット】CT125・ハンターカブのツーリング写真とともに紹介!(群馬県・長野県)

  8. 色鮮やかな古都「京都」をめぐる、レンタルバイク散歩

  9. スマホアプリ「HondaGO RIDE」機能アップデート情報 Vol.2

ホンダのレンタルバイク
  1. リード125ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説しま…

  2. 活用しよう!”ツーリングワンポイントアドバイス”!!

  3. むしろ玄人好み? CB650Rは『秘めたチカラ』を引き出せると、楽しさ…

  4. Honda二輪車を生産する熊本製作所、モノづくりに込めた想い

  5. 実はツーリングにもおすすめ! 旅の荷物がスッポリ入る「大容量ラゲ…

  1. CB400SFってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します…

  2. ちょっと遠くの行きたい場所にも気軽に行ける楽しさ。多摩・陶芸体…

  3. モンキー125ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説!…

  4. 全然お金がかからない!? ホンダ『CT125・ハンターカブ』が持つ2つの…

  5. 原付二種/125ccバイク最強か!? ホンダ『CT125・ハンターカブ』はキ…

バイクレンタル会員登録