電動バイクに興味はないけど試乗会に行ってみた結果→『あ、さすがホンダ』と思った件【ジャイロ イー(GYRO e:)試乗会 前編】

遠くない未来にバイクもすべて電動化……なんて言われてもピンとこない。だけど『とある理由』で三輪バイク『ジャイロ イー(GYRO e:)』の試乗会に参加してみたら、ちょっと電動バイクに対する考え方が変わりました。

バイクも電動になる、って言われても……

バイクはガソリンで動く内燃機エンジンのサウンド、味わいがあってこそ!

なので電動バイクはあんまり興味ないナァ……っていう人の気持ち、わかります。だって私(北岡)もそうですから。

だけど今回はちょっと気になって電動バイクの試乗会に行ってみました。

その理由は……

電動の三輪バイク『ジャイロ イー(GYRO e:)』に乗れる!

 

乗れるバイクが三輪バイクのジャイロ イー(GYRO e:)だったから。

実を言うと我が家には、日常のアシとしてジャイロキャノピー(GYRO CANOPY)があるんです。

そして、うちのジャイロキャノピーは買い物やら駅までの通勤に大車輪の活躍中。それが電動になるとどうなるのか? ちょっと気になったもので……

もちろん我が家のジャイロキャノピーと今回乗れる『ジャイロ イー(GYRO e:)』はルーフの有り無しがあるので、バイクとしての動き方はぜんぜん違います。

でも、ホンダの三輪バイクに乗り慣れていることは確か。

『趣味より実用性のジャイロだったら電動もアリかな~』なんて思いながら試乗会に参加したんです。

で、色々と説明を受けてからバイクとご対面。

シート下部分にリチウムイオンバッテリー『Honda Mobile Power Pack』を二個装着。これで30km/h定地走行テスト値の場合、一充電につき72km走れるそうです。

ただまぁ、定地走行テストの数値ですから、実際の街中ではもっと航続距離は短くなるでしょう。おそらく重量物満載でガンガン走ると半分くらいの距離になるはず。

とはいえまぁ、36kmも走れば今の我が家のジャイロ事情には十分合致します。なんなら月イチくらいの給油の面倒が無くなるのでいいかも!って思うくらい。

月イチくらいの給油なんて面倒じゃない!と思うかもしれませんが、駅とかスーパーとか『ある程度、決まったとこばっかり行くバイク』は走るコースもお決まりなので、そのコースから外れる『給油』は逆に面倒に感じるんです。

でも、電動でバッテリーが外せるなら便利そう!

って思っていたんですが、実際に持ち上げてみたら……リチウムイオンバッテリーってそれなりに重い。

なので開発者の人に『コレ、直接充電できるケーブルとか考えなかったんですか?』と聞いたんです。だって家の前で直接コンセントから充電できたらもっとラクだし。

そういたら返ってきた答えが……

『今回はあくまで「ビジネス用途」に限定しているのでこういう仕様なんです。通常、企業が複数の配達バイクを運用する場合は専用の駐輪スペースがあります。そこに充電器を複数増設するのでは導入にコストもかかります。家庭用となれば、やり方は全然変わってくると思います』

とのこと。さらに。

『ですから充電器も省スペースで、棚に並べて置けるような形状にしてあるんです』

これを聞いて私は『あ、ナルホド』と納得。確かにビジネス用途限定ならば、これがベターでしょう。充電方法に対しての疑問が一瞬で氷解しました。

さすがホンダ。趣味のバイクとは完全に切り分けてる。家庭用じゃなく、完全に純粋な『働くバイク』として考えるなら、この電動はアリだな……と思いました。環境問題のことは、無視できるものではありませんからね。

電動の三輪バイク『ジャイロ イー』の実力は?

それを理解すると興味は純粋に『電動の三輪バイク』はどうなのか?って部分に集中します。

そして実際に乗ってみたら……

これが、なかなかどうして!

続編でその『ジャイロ イー』の走りについてお伝えしますので、よろしければ続きもお読みくださいね!

NEXT▶▶▶電動のメリットは『三輪バイク』で最大化する!?

 

 

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら

関連記事

  1. CB1300SF SPはすべてのライダーの『夢』を叶えるバイクです!【ホンダの道は一日にして成らず 第6回/Honda CB1300 SUPER FOUR SP 期待編】

  2. 誰でも走りが楽しめて、しかもリーズナブル! グロムは『レンタルバイク最初の1台』にベストマッチ!【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Honda GROM】

  3. バイク初心者も女性ライダーも、熟練者も! ホンダCB400SFはすべての人を受け入れる【ホンダの道は一日にして成らず 第2回/Honda CB400 SUPER FOUR 中編】

  4. 普段使いからレースまで! 本格派の125cc『グロム』はコーナリングが最高です!【原付二種で楽しむホンダのバイク! 第2回/Honda GROM 中編】

  5. 『モンキー125』が5速マニュアル新エンジン搭載してモデルチェンジ!【ホンダ2021新車ニュース/Honda Monkey125 編】

  6. 『ディオ110』はどこが変わった!? 旧型オーナーが羨望の眼差しで徹底チェック!【原付二種で楽しむホンダのバイク! 第5回/Honda Dio110 中編】

  7. 恋人の聖地「恋慕観音像」目指して。深まる紅葉を走る、滋賀「伊吹山ドライブウェイツーリング」

  8. レブル1100がコスパ高すぎっ! こんな大型バイクが110万円~で買えるなんて!?【ホンダの道は一日にして成らず 第8回/Honda Rebel 1100<DCT> 前編】

  9. 125ccのスクーター選びで迷ったら、まずは『リード125』をオススメしたい理由【原付二種で楽しむホンダのバイク! 第4回/Honda LEAD125 前編】

ホンダのレンタルバイク
  1. 時速50kmで『CB1100 EX』ほど気分よく走れる大型バイクは他にない【…

  2. CB1100 EXの走りは、他の『CB』と狙ってるものがちょっと違う?【ホ…

  3. CB1100 EXっていうバイクは『一生持っていたい』と思える愛車になる…

  4. 空冷4気筒。いま『CB1100 EX』というバイクが新車で買えるのは奇跡…

  5. レーシングライダーがちょこっとツーリングしてみた「街中走行篇」…

  1. 全然お金がかからない!? ホンダ『CT125・ハンターカブ』が持つ2つの…

  2. レンタルバイク派におすすめ! 『こういうバッグ』があるとすごく快…

  3. 女性に人気にのパワースポット、赤城姫伝説の地「赤城神社」へ。赤…

  4. レンタルバイクのコスパって? 料金が安いことも大事だけれど……

  5. ツーリングの楽しさは『下道』にあり! モンキー125でバイクの面白…

バイクレンタル会員登録