働くバイクの未来になるか? ホンダが電動3輪『ジャイロ イー(GYRO e:)』と『ジャイロ キャノピー イー(GYRO CANOPY e:)』を発表しました!

バイクも電動化の流れが本格化しています。そしてHondaからの提案はビジネスバイク! 日本中で活躍するおなじみの3輪バイクが電動化されると発表されました!

3輪バイクも電動化! ホンダが『Honda e: ビジネスバイク』を展開

BENLY e:Ⅰプロ

ホンダは2020年4月から法人向けに電動二輪車『BENLY e:』シリーズを販売していましたが、そこに3輪バイクのジャイロ イー(GYRO e:)ジャイロ キャノピー イー(GYRO CANOPY e:)を追加し『Honda e: ビジネスバイク』シリーズとして展開するという発表がありました。

Honda Mobile Power Pack(モバイルパワーパック)

これらの電動バイクたちは『Honda Mobile Power Pack(モバイルパワーパック)』という名の交換式バッテリーを採用していて、充電済みのモバイルパワーパックに交換すれば即座に走り出せます。

これにより充電時間の間バイクを動かすことができないという問題を解決。様々なビジネスの用途に対応が可能です。

電動化された『ジャイロ e:』と『ジャイロ キャノピー e:』ってどんなバイク?

GYRO e:

『ジャイロ e:』は現在、ガソリンエンジン搭載の原付三輪スクーター『ジャイロ X』の電動バージョン。大型・低床のリアデッキが特徴となり、通常のバイクでは考えられないほど積載能力に優れているバイクです。

後輪が2輪のため、荷物を積んでの低速走行時からコーナリングまで高い安定性を実現しており、配達などの用途にぴったり。電動化によって環境性能が高くなり、まさに『次世代のはたらくバイク』となりそうです。発売は2021年春を予定しています。

GYRO CANOPY e:

そして『ジャイロ キャノピー e:』はガソリンエンジン車の『ジャイロ キャノピー』の電動バージョンとなります。

ピザの配達などで皆さんも見かける機会が多いと思いますが、このバイクは三輪という個性に加えて大型ルーフを備えているため、雨の日でも快適。荷物の積載性に関しては『ジャイロ e:』に一歩譲りますが、天候に影響されにくいことは、大きなアドバンテージでしょう。

もちろん『ジャイロ e:』同様に三輪ならではの高い安定感は健在。この『ジャイロ キャノピー e:』の発売は2021年夏の予定です。

ホンダの考える『電動バイクの未来』はビジネスシーンから

これらの『Honda e: ビジネスバイク』シリーズはすべて、前述の交換式バッテリー『モバイルパワーパック』を使用しているため、事業者がこのシリーズを複数台所有している場合などは、ビジネスシーンに合わせてバイクを使い分けることも可能になります。

ガソリンエンジン搭載のビジネスバイクに加えて、電動二輪、そして電動三輪という選択肢が増えることで、業務のサポートの幅が広がることは間違いありません。

ホンダの電動バイクが『次世代のはたらくバイク』として街を走っている姿、早く見られるようになると良いですね!

【文/北岡博樹(外部ライター)】

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら

関連記事

  1. ホンダの技術を『味わい』に集中させると、ここまでのバイクができるなんて……【ホンダの道は一日にして成らず 第9回/Honda GB350 後編】

  2. 原付二種/125ccバイク最強か!? ホンダ『CT125・ハンターカブ』はキャンプツーリングの適性が高すぎる!

  3. 前人未到の全日本トライアルV10・8連覇チャンピオンが、CRF250Lでツーリング行ってみた!

  4. 普段使いからレースまで! 本格派の125cc『グロム』はコーナリングが最高です!【原付二種で楽しむホンダのバイク! 第2回/Honda GROM 中編】

  5. 新型はどうなる? 大型バイクとしてのCB1300SF『SP』に乗って思うこと【ホンダの道は一日にして成らず 第6回/Honda CB1300 SUPER FOUR SP 基本編】

  6. 原付二種/125ccスクーターのホンダ『PCX』シリーズと、PCX150から進化した『PCX160』が新発売!新型の価格と発売日は?

  7. 完全に突き抜けた! 新型『GB350』がこれまでの400ccクラスの常識を覆す!【ホンダの道は一日にして成らず 第9回/Honda GB350 前編】

  8. 2021モデルでホンダ『CBR650R』と『CB650R』がフロントフォーク仕様変更。スポーティな走りに磨きがかかる!価格と発売日は?

  9. 150ccのスクーター『ADV150』って快適に長距離を走れるの?【ホンダのバイクでキャンプしてみた!/Honda ADV150 前編】

ホンダのレンタルバイク
  1. 時速50kmで『CB1100 EX』ほど気分よく走れる大型バイクは他にない【…

  2. CB1100 EXの走りは、他の『CB』と狙ってるものがちょっと違う?【ホ…

  3. CB1100 EXっていうバイクは『一生持っていたい』と思える愛車になる…

  4. 空冷4気筒。いま『CB1100 EX』というバイクが新車で買えるのは奇跡…

  5. レーシングライダーがちょこっとツーリングしてみた「街中走行篇」…

  1. レンタルバイクのコスパって? 料金が安いことも大事だけれど……

  2. CB400SFってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します…

  3. レンタルバイクで、ツインリンクもてぎへ全日本ロードレース選手権…

  4. ツーリングの楽しさは『下道』にあり! モンキー125でバイクの面白…

  5. 大型バイクで650ccって結局どうなの? CBR650Rって物足りない?【ホ…

バイクレンタル会員登録