働くバイクの未来になるか? ホンダが電動3輪『ジャイロ イー(GYRO e:)』と『ジャイロ キャノピー イー(GYRO CANOPY e:)』を発表しました!

バイクも電動化の流れが本格化しています。そしてHondaからの提案はビジネスバイク! 日本中で活躍するおなじみの3輪バイクが電動化されると発表されました!

3輪バイクも電動化! ホンダが『Honda e: ビジネスバイク』を展開

BENLY e:Ⅰプロ

ホンダは2020年4月から法人向けに電動二輪車『BENLY e:』シリーズを販売していましたが、そこに3輪バイクのジャイロ イー(GYRO e:)ジャイロ キャノピー イー(GYRO CANOPY e:)を追加し『Honda e: ビジネスバイク』シリーズとして展開するという発表がありました。

Honda Mobile Power Pack(モバイルパワーパック)

これらの電動バイクたちは『Honda Mobile Power Pack(モバイルパワーパック)』という名の交換式バッテリーを採用していて、充電済みのモバイルパワーパックに交換すれば即座に走り出せます。

これにより充電時間の間バイクを動かすことができないという問題を解決。様々なビジネスの用途に対応が可能です。

電動化された『ジャイロ e:』と『ジャイロ キャノピー e:』ってどんなバイク?

GYRO e:

『ジャイロ e:』は現在、ガソリンエンジン搭載の原付三輪スクーター『ジャイロ X』の電動バージョン。大型・低床のリアデッキが特徴となり、通常のバイクでは考えられないほど積載能力に優れているバイクです。

後輪が2輪のため、荷物を積んでの低速走行時からコーナリングまで高い安定性を実現しており、配達などの用途にぴったり。電動化によって環境性能が高くなり、まさに『次世代のはたらくバイク』となりそうです。発売は2021年春を予定しています。

GYRO CANOPY e:

そして『ジャイロ キャノピー e:』はガソリンエンジン車の『ジャイロ キャノピー』の電動バージョンとなります。

ピザの配達などで皆さんも見かける機会が多いと思いますが、このバイクは三輪という個性に加えて大型ルーフを備えているため、雨の日でも快適。荷物の積載性に関しては『ジャイロ e:』に一歩譲りますが、天候に影響されにくいことは、大きなアドバンテージでしょう。

もちろん『ジャイロ e:』同様に三輪ならではの高い安定感は健在。この『ジャイロ キャノピー e:』の発売は2021年夏の予定です。

ホンダの考える『電動バイクの未来』はビジネスシーンから

これらの『Honda e: ビジネスバイク』シリーズはすべて、前述の交換式バッテリー『モバイルパワーパック』を使用しているため、事業者がこのシリーズを複数台所有している場合などは、ビジネスシーンに合わせてバイクを使い分けることも可能になります。

ガソリンエンジン搭載のビジネスバイクに加えて、電動二輪、そして電動三輪という選択肢が増えることで、業務のサポートの幅が広がることは間違いありません。

ホンダの電動バイクが『次世代のはたらくバイク』として街を走っている姿、早く見られるようになると良いですね!

【文/北岡博樹(外部ライター)】

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

関連記事

  1. 電車で現地へ行って『原付二種』で気軽に観光! リーズナブルに楽しむミニバイクの遊びかた【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断③/Honda Mokey125】

  2. NC750X <DCT>ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/NC750X Dual Clutch Transmission(2020)】

  3. 新車92万4000円~の圧倒的コスパ!? 新型『NC750X』が正式発表され、価格と発売日も決定しました!【ホンダ2021新車ニュース/Honda NC750X series編】

  4. 400ccのバイクに、ちゃんと乗ったことってありますか?【ホンダの道は一日にして成らず 第2回/Honda CB400 SUPER FOUR 前編】

  5. 街乗りも最強!?『グロム』がビギナーからベテランまで支持される3つの理由【原付二種で楽しむホンダのバイク! 第2回/Honda GROM 後編】

  6. ここ10年のホンダ車で最も『成長』したのはNC750Xじゃないか?【ホンダの道は一日にして成らず 第6回/Honda NC750X まとめ編】

  7. 【志賀草津道路周辺のおすすめフォトスポット】CT125・ハンターカブのツーリング写真とともに紹介!(群馬県・長野県)

  8. 最新モデルをShortプランで試乗 〜 CBR1000RR-R FIREBLADE 編 〜

    最新モデルもじっくりチェック。Shortプランで 「CBR1000RR-R FIREBLADE 」試乗

  9. バイクに何を求めるか? でホンダ『CBR650R』の価値は大きく変わる!【ホンダの道は一日にして成らず 第1回/Honda CBR650R 中編】

  1. レンタルバイクにツーリングバッグは必要?日帰りから1泊2日に最適…

  2. 大型バイクの王道! ホンダの新型『CB1300』シリーズはSPもいいけど…

  3. 新型『レブル1100』はライディングポジションが良い感じ! 本命はMT…

  4. 実車公開! 新型『レブル1100』はクルーザーじゃなくてスポーツバイ…

  5. 新車92万4000円~の圧倒的コスパ!? 新型『NC750X』が正式発表され、…

  1. ツーリングの楽しさは『下道』にあり! モンキー125でバイクの面白…

  2. ホンダの『CT125・ハンターカブ』で1000kmツーリングをしてみた! …

  3. ちょっと遠くの行きたい場所にも気軽に行ける楽しさ。多摩・陶芸体…

  4. 女性に人気にのパワースポット、赤城姫伝説の地「赤城神社」へ。赤…

  5. 【期間限定】ホンダのスーパーカブ・『天気の子』Verは50cc(原付一…