検索

イージーにバイクツーリングを楽しみたいなら『NT1100』に乗ってみて!【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Honda NT1100】

1,000ccオーバーのエンジンを持つ大型バイクにおいて、NT1100ほど気負わず運転できるバイクは多くありません。大型バイク初心者の人にもおすすめですよ?

思いっきり遠くへ走っていきたい人へ

堂々としたボディからは威圧感を感じるかもしれませんが、跨ってサイドスタンドを引き起こし、5分ほども走れば『これならどこまででも走っていける!』と思わせてくれるのがNT1100。

シート高が820mmあるので、足つきに不安がある場合は一考する余地アリですが、それさえクリアできるなら、大型バイク免許を取ったばかりの大型初心者ライダーにだって自信を持ってレンタルをおススメしたいバイクです。

とにかく運転のイージーさが半端じゃない!

走り出せば、それが重量248kgだっていうことすら忘れてしまうくらいです。

もちろん購入を検討するための試し乗り、というのも大いにアリですが、どうあれ体験してみてほしいのは高速道路クルージング。
時速100kmで走ることがあまりにも平和すぎて、きっと驚くことになると思います。

そして、その快適さを享受するのにスキルは必要ありません。

それこそ大型バイク初心者の人でも、高速道路での200kmや300kmの距離はあっという間に走れてしまうと思います。

そんなNT1100なので、例えばですがネイキッドバイクやスーパースポーツ系などを愛車にして乗っている人にも体験してみてほしいと思います。

ネイキッドバイクを愛車としているライダーなら、パーフェクトなウインドプロテクション性に感動すら覚えてしまうかも?

そしてスーパースポーツを愛車としているライダーは、身体に負担を感じることなくどこまでも距離が伸びていく『魔法の絨毯』のような感覚を得るでしょうし、ある程度の距離を走った後に、疲れがほとんどないことに衝撃を受けるかもしれません。

 

バイクツーリングは『しんどいもの』じゃない

それを実現できているのはホンダ独自のバイク用自動変速機構DCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)が標準装備というのも大きな理由のひとつ。

1,100ccのバイクならマニュアルトランスミッションでスポーティさを楽しみたいと考える人がいるかもしれませんが、NT1100に乗れば、そんな考えは吹き飛びます。

むしろ『最新のバイクはここまで進化しているのか!?』ってド肝を抜かれることになるかも?!

腕に覚えがあるライダーでもDCTの魔法のようなシフトダウンには舌を巻くことになると思いますので(笑)

バイクでのツーリングっていうのは楽しい反面、ある程度、疲れることは避けられない。
でもそれがバイクというものだ!って思っているライダーの人は、けっこう多いと思います。

それはもちろん一面的に事実なんですが、そんな『ライダーの常識』が引っくり返ってしまうほどのイージーライディングをNT1100は体験させてくれるはずです。

その扱いやすさをどう活かすかはライダー次第。

レンタルバイクでNT1100を借りてみて、普段、自分の愛車じゃやらないような『ガチのロングツーリング』に出かけてみるのはいかがです?

それまで感じたことのない『新しいバイクの魅力』に気が付くことができるかもしれませんよ!

 

【文/北岡博樹(外部ライター)】

NT1100で走ってみた感想は?

 

ホンダ『NT1100』に乗ってみたいなら!

HondaGO BIKE RENTALならリーズナブルに体感!料金など詳細はコチラからどうぞ!