涼しさと安全性を両立!CBR250RRやCBR1000RR-Rに似合う夏ライディングウェアはコレだ!【バイクウェアもホンダ流!/2021夏スポーツメッシュジャケット 編①】

ホンダライディングギア「2021 Spring & Summer」の中からマシンの性能やデザインに合ったベストチョイスなウェアをピックアップ! 今回はホンダのフラッグシップ・スーパースポーツの『CBR1000RR-R』にマッチする新作「2021春夏ホンダウェア」をセレクトしてみました!

ホンダライディングギア2021の春夏ウェアがついにラインアップ!

春の暖かさが落ち着き、今年も暑い熱い夏がやってきます。

着込めば暖かい秋冬のウェア選びと違い、夏ウェアはうだるような暑さでも快適に走れるアイテムが相応しいので、これからの時期のライディングギア選びは意外に難しいものです。

そこで、夏のツーリングでも安全で快適な、最新のホンダライディングウェアをご紹介。

まず最初は、ホンダのスーパースポーツ「CBR250RR」や「CBR1000RR-R」にマッチするオススメジャケットです。

スーパースポーツのバイクに映えるデザインでも涼しく快適に!

■ライトニングメッシュジャケット:トリコロール ■25,080円(M,L,LL)、26,180円(3L,4L)※消費税10%込み

ジャケット全体がフルメッシュで構成されている「ライトニングメッシュジャケット」。

ブラックカラーを主体としながらも、レッドやブルーカラーを効果的に配置したトリコロールカラーが美しい。

吸汗速乾性の高い生地を仕様したフルメッシュ素材が、走行風をジャケット内に取り込むことで夏の暑い時期でも快適な着心地になっています。

ジャケット全体が3Dカッティングで形成されているので、運動性の高いスポーツバイクでも無理なく動きやすいメッシュジャケットです。

Back Style

背中に「HONDA」と「Honda Racing」ロゴをデザインし、腰の部分にはライン状のリフレクターが配置されます。

両肩、両肘、背中にソフトプロテクションが標準装備され、胸部にはオプションのプロテクターを装着できるチェストプロテクターボタンが備わります。

■カラーバリエーション:ブラック(左)、グレー(右)

カラーバリエーションはトリコロールの他にブラックとグレーの3種類をラインアップ。

バイクのカラーリングや好みに合わせて色が選べるのも嬉しいポイントです。

肩から脇のバックサイドには動きやすい伸縮素材が使用されています。

前傾姿勢になるバイクでも腕の可動域が広く、ツッパリやすいメッシュ生地でも運動性能が高いんです。

両肩にはプリントではなく、成形のウイングマークをデザイン。

上部にあるグレーのラインはリフレクターになっています。

袖口は様々なグローブ形状にマッチするカフス仕様。

ベルクロ付きなので脱ぎ着しやすく、フィット感も調整できます。

ホンダ ライディングギア2021公式ホームページで『ライトニングメッシュジャケット』をさらに詳しくチェック!

クロスオーバースタイルのバイクにもマッチする「涼しいウェア」あります!

ライディング姿勢が起きた、いわゆるアドベンチャースタイルのバイクには、ややロング丈のミドルジャケットがベストマッチ!

次は、普通自動二輪免許でも乗れることで人気のクロスオーバーバイク「400X」にもマッチする春夏ジャケットを紹介します。

■プロテクトミドルメッシュジャケット:ダークグレー ■22,550円(M,L,LL)、23,650円(3L)※消費税10%込み

ややロング丈になっているアドベンチャーテイスト溢れる『プロテクトミドルメッシュジャケット』。

両胸や量腰に大きな4つのポケットを備え、使い勝手にも優れるクロスオーバージャケットです。

Back Style

腰の部分にホンダ・ウイングマークを配置したシンプルなデザイン。

ライン状のリフレクターが効果的にデザインアクセントになっています。

部分メッシュになっているので、涼しさとデザイン性を両立しています。

■カラーバリエーション:ダークグレー(左)、ブラック(右)

カラーバリエーションは、ダークグレーとブラックの2種類がラインアップ。

バイクのカラーやデザインに合わせてセレクトできます。

背中や肘部分などにはライン状のリフレクターを効果的に配置。

夜間走行時の被視認性を高めつつ、デザインのアクセントにもなっています。

肩部はシャーリング加工になっていて動きやすい形状に。

楽器のアコーディオンのように伸縮するので、動きの大きいライディングでも対応してくれます。

左右の腰と裾部分には、2つのベルクロ式サイドアジャスターを配置。

サイズが合わせやすく、ジャケットのバタツキを防いでフィット感を高められます。

ホンダ ライディングギア2021公式ホームページで『プロテクトミドルメッシュジャケット』をさらに詳しくチェック!

SNSで『2021春夏 Hondaライディングギア』のプロモーション・ムービー公開中!

https://fb.watch/54XMYr4egB/

【文:岩瀬孝昌(外部ライター)】

ホンダライディングギアのお求めはこちら!

これらのライディングギアは、お近くのHonda二輪⾞正規取扱店でも購入できます。

さらに詳しい情報はこちらのホンダ『2021 A/W Web Catalog』をご覧ください。

また、一部の商品はこちらのオンラインショップからでも購入できます。

ホンダギアでレンタルツーリングを楽しもう!

HondaGO BIKE RENTALのレンタルラインアップはコチラから!

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら

関連記事

  1. 小江戸川越

    レトロで情緒あふれる街並みを肌で感じる。スーパーカブ110でめぐる、小江戸川越散歩。

  2. レンタルバイクをしてみたい!という方に。「初めてのレンタルバイク その2」

  3. レンタルバイクを楽しむために、自前で揃えておいたほうが良いものって?

  4. 鎌倉・江ノ島ツーリング

    都内から日帰りでリゾート気分。気軽に行ける、鎌倉〜江ノ島、湘南日帰りツーリング。

  5. スポーティ?それともカジュアル?『CBR250RR』にはどんなウェアがおすすめなの?【バイクウェアもホンダ流!/CBR250RR 編】

  6. 【動画】パリダカレプリカと呼ばれた初代『アフリカツイン』の貴重な走行映像は必見!【ホンダ歴代バイク図鑑/XRV650 Africa Twin(1988年)編

  7. VFR800Xってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説!【ホンダバイク資料室/Honda VFR800X(2019)】

  8. 【公開終了間近】オンラインイベント『Honda Motorcycle Fes 2021 』特集 <5月31日 17時まで!>

  9. 秩父ツーリング

    バイクライフを楽しく安全に。バイクの聖地「小鹿神社」へ交通安全祈願ツーリング。

ホンダのレンタルバイク
  1. 【新作】クロスオーバースタイルにもマッチする『涼しいコーディネ…

  2. 万能の極み。250ccオフロードバイク最強説!【ホンダの道は一日にし…

  3. 5年ぶりくらい? 久しぶりに林道を走ってみた結果 → 新型『CRF250L…

  4. 【街乗り無双】大都会を縦横無尽! 街乗りで250ccオフロードバイク…

  5. オフロードバイク興味ない人へ! 250ccなら他の選択肢もたくさんあ…

  1. 大型バイクで650ccって結局どうなの? CBR650Rって物足りない?【ホ…

  2. ホンダの『CT125・ハンターカブ』で1000kmツーリングをしてみた! …

  3. そもそもどうして?バイクメーカーの『ホンダ』がレンタルバイクを…

  4. レンタルバイクのコスパって? 料金が安いことも大事だけれど……

  5. 全然お金がかからない!? ホンダ『CT125・ハンターカブ』が持つ2つの…

バイクレンタル会員登録