検索

ライダーなら一度は走りたい『東北エリア』の絶景ロード5選!【絶景ロード/東北 編①】

『HondaGO BIKE RENTAL』を利用する時に便利な「ツーリングスポット」を紹介する連載企画。今回は東北エリアの『オススメ絶景ロード・5選』をお届けします!

東北エリアは日本が誇るダイナミックな山岳道路が盛りだくさん!

スマートフォンやインターネットで気軽にホンダのバイクがレンタルできることで『HondaGO BIKE RENTAL』の会員数はどんどん増加中!

乗りたいホンダのバイクが決まったら、次に選びたいのは「どこへ走りに行くか」ですよね。

そんな時、まずは「ひとつの目的地」を決めると、スムーズにツーリングルートを組み立てやすくなります。

例えば、バイクならではの機動力を生かして「絶景ロードを走りに行く」でもOK!

観光旅行などとは違って「移動」も楽しいバイクなら、走って気持ちいい『道』は押さえておくべきでしょう。

そこで今回は、東北エリアの『HondaGO BIKE RENTAL』取扱店から行きやすい『オススメ絶景ロード』を紹介します!

【福島県】ここへ行けば間違いなし!東北エリア屈指の絶景ロード『磐梯吾妻スカイライン』

出典:PhotoHITO

東北エリアの絶景ロードの中でも風景のダイナミックさや走り応えにおいてもトップクラスの絶景ルートが「磐梯吾妻スカイライン」。

福島県の猪苗代地方に位置し、東北自動車道の福島西から磐梯方面まで続く山岳道路です。

磐梯吾妻スカイラインはかつては有料道路でしたが、平成25年7月25日から一般の県道として無料開放されました。

標高1600m付近の浄土平は、火山の荒漠で剥き出しになった大地が広がり、多くのツーリングライダーが訪れます。

 

磐梯吾妻スカイラインの単体の全長は28.7㎞ですが、付近には「磐梯山ゴールドライン」や「磐梯吾妻レークライン」「西吾妻スカイバレー」などの福島絶景ラインが点在しているので、ツーリングルートが組み立てやすく、爽快なワインディングが楽しめます。

冬季は11月中旬くらいから通行止めになりますが、例年春先の4月中旬頃から開通されます。

通行料金:無料
休業:11月中旬~翌4月中旬、通行期間中無休
問:裏磐梯観光協会 TEL:0241-32-2349
https://www.urabandai-inf.com/

このエリアの『HondaGO BIKE RENTAL』取扱店こちら

【秋田県-岩手県】春先は“雪の回廊”が見られるチャンス!『八幡平アスピーテライン』(県道23号)

「八幡平アスピーテライン」は岩手県と秋田県の境に広がる県道23号線の山岳道路です。

“アスピーテ”とは楯状火山のことで、武器の楯を伏せたような形の山岳地帯を差します。

八幡平アスピーテラインと呼ばれる区間は全長およそ26kmですが、火山地帯の山岳道路らしく曲がりくねった九十九折れの道が続きます。

しかし、標高は差ほど高くなく最高地点は1613mなので、比較的どんなバイクでも走りやすいのが特徴です。

出典:PhotoHITO

冬季閉鎖が明ける4月中旬頃から順次開通し、絶景の「雪の回廊ルート」を走れることでも有名。

かつては有料道路でしたが、現在では無料解放されていますので、秋田県や岩手県エリアのオススメツーリングルートです。

通行料金:無料
冬季閉鎖:※2021年は4月15日(木)10:00~開通予定
問:八幡平市観光協会 TEL:0195-78-3500
https://www.hachimantai.or.jp/

このエリアの『HondaGO BIKE RENTAL』取扱店こちら

【山形県-宮城県】蔵王名物の火山湖「御釜」も見られる『蔵王エコーライン』

出典:PhotoHITO

宮城県の蔵王町から山形県の上山市までを結ぶ山岳ロードが「蔵王エコーライン」です。

蔵王連峰を東西に貫いた全長26kmの山岳道路は、ほぼ一本道になっていて初めて走るライダーでも迷わず通ることができます。

例年、11月初旬から4月下旬までは冬季閉鎖になりますが、2021年は4月23日に通行止めが解除されました。

春は雪の壁、夏は新緑、秋は紅葉と四季折々の絶景が楽しめる、東北有数のオススメツーリングコースになっています。

出典:PhotoHITO

道中の県境にはエメラルドグリーンの火口湖である蔵王山の名物「御釜」を見ることもできます。

蔵王エコーラインは通行は無料ですが、その先の「蔵王ハイライン」は有料道路になっていますのでご注意くださいね。

通行料金:無料
冬季閉鎖:11月初旬〜翌年4月下旬まで
問:蔵王町観光案内所 TEL:0224-34-2725
http://www.zao-machi.com/

このエリアの『HondaGO BIKE RENTAL』取扱店こちら

【秋田県】“なまはげ”もビックリ!男鹿半島を見渡せる秋田の絶景ロード『寒風山パノラマライン』

秋田県の男鹿半島の根元部分に位置する「寒風山」を縫うように走る県道55号線が「寒風山パノラマライン」。

秋田滝川の集落と田園地帯を貫いて、標高を上げながら寒風山に登っていく山岳道路になっています。

出典:PhotoAC

山岳道路と言っても、寒風山は最高地点の標高が355mと低い山で、区間距離は約10kmほどなのでビギナーライダーでも楽しめます。

しかし、山頂付近は360°見渡せるパノラマ風景が広がっている絶景ロードになっているので秋田エリアをツーリングするなら是非走りたいルートです。

通行料金:無料
冬季閉鎖:なし
問:男鹿市観光協会 TEL:0185-24-4700
https://oganavi.com/

このエリアの『HondaGO BIKE RENTAL』取扱店こちら

【青森県】全長60km以上のロングルート『八甲田・十和田ゴールドライン』

青森市街から、八甲田を抜けて十和田湖へ続く国道103号(102号含む)の総称が「八甲田・十和田ゴールドライン」。

“ゴールドライン”の名称にもなっている通り、秋の紅葉の時期は太陽から射す光で黄金色に輝く木々の葉が美しいのも特徴。

秋田県の大館エリアから十和田湖を一望できる発荷峠まで、青森県の中間部を縫うように抜けられる快適ルートになっています。

比較的、曲がりくねった道は少なく、見晴らしの良い直線道路やアップダウンが続く道が多いので、クルージングが楽しい道です。

また、八甲田・十和田ゴールドラインを全て走ると、その区間距離は約62.6㎞のロングルートになります。

豪雪地帯として知られるエリアですが、例年、4月初旬頃には冬季閉鎖が解除され、開通直後は雪の回廊が見られることでも有名。

青森県の名湯「酸ヶ湯温泉」や「城ヶ倉温泉」などもあり、温泉ツーリングも楽しめるオススメエリアです。

通行料金:無料
冬季閉鎖:11月下旬〜3月31日(2021年4月1日開通)
問:青森市観光交流情報センター TEL:017-723-4670
https://www.city.aomori.aomori.jp/index.html

このエリアの『HondaGO BIKE RENTAL』取扱店こちら

いかがでしたか?

これらの道は東北エリアの中でも指折りの絶景ロードです。

是非一度、バイクで走りに出かけてみてくださいね!

【文:岩瀬孝昌(外部ライター)】

お近くの『HondaGO BIKE RENTAL』取扱店でお気に入りのバイクをレンタルしよう!

どんなバイクがレンタルできる? ラインアップはコチラから!

関連記事