ホンダ『CBR650R』は大型バイク初心者か、リッタークラスに乗り慣れたライダーにおすすめ!【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断①/Honda CBR650R】

ホンダ『CBR650R』と相性の良いバイク乗りは?

400ccクラスのバイクとボディサイズも重量も大きく変わらない650ccスポーツがCBR650R。

そのコンパクトさは跨った瞬間から『これなら大丈夫!』と思える安心感があります。

だから、まずCBR650Rをおすすめしたいのが大型二輪免許を手に入れたばかりの大型バイク初心者ライダーです。

もちろんせっかく大型免許を取ったんだから、1000cc以上の大排気量車に乗ってみたい気持ちもあると思います。

だけど400ccクラスまでのバイクと、1000ccクラスのバイクでは大きな違いがふたつあります

大型バイクと400cc以下のバイクは『パワー』と『車両重量』がまるで違う!

大型バイクと400cc以下のバイクは完全に別世界です。

運転免許が分かれていることからも、それはわかると思います。だって、クルマにはそんな区分はありませんから。

その違いの大きなものは『パワー』と『重量』のふたつになりますが、大型バイク初心者だと『パワー』に意識がとらわれがち

でも実際のところ、手強いのは重量のほうだったりするんです。

CB1300 SUPER FOUR SP

例えばホンダが誇るフラッグシップのひとつ、CB1300シリーズだと車両重量は268kgから。

もちろん慣れれば扱えますけど大型バイク初心者にとって、パワーと重さを同時に気を付けるのはすこしハードルが高めだと思うんですね。

重心位置などで体感的な差はありますけど、個人的な感覚としては重量240kgあたりを境目に別世界になると感じています。

このクラスでグラッとバランスを崩したら立ちゴケ確定。成人男性でも『がんばれば支えられる』というものじゃありません。

不安を感じず、大型バイクの『パワー』を体感できるCBR650R

その点で、CBR650Rは『大型バイクの世界を知る第一歩』としても秀逸なんです。

250ccや400ccからのステップアップでも、扱うことに一切の不安を感じません。

だけどピークパワーは95馬力と大型バイクそのもの。ぶっちゃけまして、かなり速いエンジンです。

だからCBR650Rって大型バイクを扱うのに重要なスロットルワークを知るのに最適なバイクのひとつになるんです。まずはレンタルで大型バイクを体験してみたい!と思うならCBR650Rはおすすめですよ!

大型バイクに慣れた人ほど新しい発見がある

そして、CBR650Rは大型バイク初心者の真逆、何年も大型スポーツを乗ってきた熟練ライダーにも体験してみてほしいバイクです。

乗ってみた感想の部分でもお伝えしてますけれど、大型バイク初心者に優しいからといって『手ぬるい』バイクじゃありません。

CBR650Rは一般公道に走ることに特化した純粋なスポーツバイクなんです。

207kgという軽さ、400ccクラスに近いコンパクトなボディ。

大排気量バイクに乗り慣れている人にとっては『目からウロコ』な体験が連続することは確実です。

そして650ccならではの扱いやすさは、大パワー&大トルクに慣れた人にとって『スロットルを開ける悦び』のカタマリに感じるはず。

バイクっていうのは、どこまで行ってもライダーが乗って『操ること』を楽しむのが原点です。

重量級ならではのどっしり感や、わずかなスロットル操作で十分すぎるパワーを取り出せてしまうリッタークラスとは違い、乗り手がバイクを積極的にコントロールすることで楽しさが倍増していくCBR650R。

大型のスポーツバイクに慣れた人ほど、CBR650Rは原点を思い出させてくれるキッカケにもなると思う。

大型バイク初心者と、その真逆の熟練ライダー。

CBR650Rっていうバイクは、そんなライダーたちに是非とも乗ってみてほしい1台です!

【文:北岡博樹(外部ライター)】

ホンダ『CBR650R』に乗ってみる?

HondaGO BIKE RENTALならリーズナブルに体感!料金など詳しくコチラから

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

関連記事

  1. ツーリングも意外と快適!? スポーツ性だけじゃないホンダの『CBR650R』が万能すぎる!【ホンダの道は一日にして成らず 第1回/Honda CBR650R 後編】

  2. 瀬戸内海最大の島。ダイナミックな淡路島ツーリングを楽しむ。

  3. 初めてのレンタルバイク

    レンタルバイクをしてみたい、でも、はじめてだからどうしたら良いのか分からないと言う方に向けて、「初めてのレンタルバイク」

  4. 山梨、釣り体験

    雄大な自然に囲まれたヤマメ養殖発祥の地「小菅村」で釣り体験。クロスカブ110で行く山梨ツーリング。

  5. ちょっと遠くの行きたい場所にも気軽に行ける楽しさ。多摩・陶芸体験。

  6. レンタルバイク派におすすめ! 『こういうバッグ』があるとすごく快適です!【レンタルバイクの便利アイテム その①】

  7. すべてのライダーにおすすめしたい400ccバイク。迷ったらCB400SFが正解です!【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断②/Honda CB400 SUPER FOUR】

  8. 箱根ツーリング

    美しいワインディングと絶景の大パノラマが堪能できる神奈川ツーリングの定番。晴天の箱根ツーリング。

  9. 異国情緒のある基地の街、横須賀で人気の日米の艦船を見られる日本唯一のクルーズ「YOKOSUKA軍港めぐり」体験

  1. NC750X&DCTの組み合わせによる『快適』は、今までのバイクとちょっ…

  2. 日本のツーリングでは『NC750X』が最適解のひとつになる!【ホンダ…

  3. 「ウエストポイント オフロードヴィレッジ」に全日本モトクロス選手…

  4. ホンダの大型バイク『CB1300SF』と『CB1300SB』シリーズの新型2021…

  5. レンタルバイクの料金って、ぶっちゃけいくら? 賢く使える『HondaG…

  1. ちょっと遠くの行きたい場所にも気軽に行ける楽しさ。多摩・陶芸体…

  2. レンタルバイクを楽しむために、自前で揃えておいたほうが良いもの…

  3. モンキー125ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説!…

  4. CB400SFってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します…

  5. 原付二種/125ccバイク最強か!? ホンダ『CT125・ハンターカブ』はキ…