検索

CB125R(2021)、カスタマイズのススメ

CBR125Rの魅力

2018年にデビューした初代に乗った時「面白いっ!」と感動。CB125Rでのツーリングは今なおワタシの記憶に深く刻まれています。

CB125Rは「普段着感覚で気軽に楽しめる」だけでなく、「しっかりスポーツできる性能」を持ったバイクで、今から10年前では想像がつかなったくらい高次元な性能を持つ原付二種だと言えるでしょう。

そのCB125Rが、2021年4月にモデルチェンジ!

乗ってみるのが一番分かりやすいですから、レンタルバイクなど利用して欲しいところですが(HondaGO BIKE RENTALのご利用お待ちしてます♪)、今回は走りではなく、豊富なカスタマイズパーツをご紹介していきたいと思います。

プロ目線ではなく街乗り中心の一般ライダー目線のインプレは、こちらの記事でご確認くださいね。

 

豊富なカスタムパーツ

CB125Rはグローバルモデルで、日本だけでなく欧州や東南アジアでも販売されています。
ちなみに東南アジアではお国事情もあって「CB150R」になってますが、基本的な構造はほぼ同じ。
海外でも人気があるバイクは、カスタムパーツも多数存在するわけで、購入後のカスタマイズも色々楽しめちゃいます。

よし!では海外の豊富なパーツを購入・・・というわけにはいきません。
海外製品には日本の基準に照らし合わせるとNGなものや、日本の道路事情に適さないものなどもあるわけで、慎重に選ぶ必要があります。また、販売ルートも正規代理店経由で入ってきていないものなどは保証や真贋の面でも危険です。
安心できるパーツ選びはホンダの正規販売店や、二輪用品専門店にて相談するのがオススメです。

カスタマイズパーツ紹介

それではせっかくなのでホンダの正規販売店で購入・取り付けができるアイテムをいくつかピックアップしてみましょう。

コーンオーバルマフラー(スペシャルパーツ武川)


エキパイから交換するフルエキゾーストタイプでカスタムイメージがグッと向上。歯切れの良い音質を手に入れられるだけでなく、軽量化にも貢献します。サイレンサー、エキゾーストパイプ共にステンレス素材で錆にも強い。
もちろん政府認証を取得していますので公道での使用もOK。

アルミビレットレバー168(スペシャルパーツ武川)


純正と同等の長さでありながら、転倒時にレバーの破損を防ぐ可倒式。レバー位置は6段階で調整できるので、より正確なブレーキ操作ができるようになります。
アルミ削り出し+ブラック&ガンメタル&レッドアルマイトがハンドル周りをゴージャスにドレスアップ。
こだわりのパーツです。

メーターバイザーキット(スペシャルパーツ武川)


デザイン的なアクセントにもなりますが、防風効果もかなり高い。
と言ってもそんなに速度出して走るバイクでも無いですが、体に風が当たらないことで疲れ軽減にも役立ちます。

クランプバー マスター用 Φ22.2mm (プロト)


近年の定番パーツ。ハンドルバークランプ式のアクセサリーを装着するのに便利で、スマホホルダーやUSB電源などを装着しましょう。使い方はアイデア次第で無限大。

マスターシリンダーキャップ(モリワキエンジニアリング)

フロント用とリア用ともにラインナップ。せっかくならお揃いでつけた方がカッコいい。
高級感あふれるアルミ削り出し+ブラックアルマイト仕上げ。

 

他にも色々・・・

CB125Rは冒頭でも伝えた通り、ノーマルのデザインが非常によくできていると思います。
ノーマルのフォルムを崩さないよう、小物を使ったワンポイントドレスアップや

ノーマルにちょい足しして、ノーマルの良さをさらに引き立たせるような外観変更など

オーナーの好みを注ぎ込んだ魅力的なカスタムにチャレンジしましょう!

ここまで読んで「グッと来た!」なら、
Honda Webカスタマイズパーツカタログをチェック!!

ご紹介したパーツ以外にも、対応カスタマイズパーツはまだまだあります。
もっと見たい!という方は「Honda Webカスタマイズパーツカタログ」をご覧ください。

このサイトでは主なホンダ車のカスタマイズパーツが車種別に掲載。もちろん、CB125Rのパーツもしっかり掲載されています。
掲載されているアイテムは、全て装着確認が取れているので、安心して販売店での取り付けをお願いできるものばかり。

普段お世話になっているお店で、新車購入時やメンテナンス時に+αでカスタマイズを楽しんでみませんか?

CB125R カスタマイズ例

 

CB125Rは良き

CB125Rは原付二種の枠を超えた楽しさを感じることができる、本当に楽しいバイク。

所詮125ccでしょ?って思っているなら、やっぱり一度乗って欲しいです。
目からウロコの驚き体験ができるに違いありません。ワタシが実際そうでしたから・・・。

原付二種をメインバイクにしちゃっても良いかな?と本気で思える一台だと思いますよ~。

CB125が気になったら↓

カスタマイズを楽しみたいなら↓

【文/井上修示(外部ライター)】

CBR125Rの関連記事もご覧ください!

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら