検索

ジャストフィットの400ccバイクとして『CBR400R』をお試しあれ!【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Honda CBR400R(2022)】

従来は扱いやすさと優しさが際立っていたCBR400Rですが、2022年モデルはそこに『スポーティーさ』を上乗せ! バイク初心者の人にもおすすめですよ?

1台で幅広く楽しめる400ccバイクを探しているなら!

バイクっていうのは、その排気量によって全然“走り”が変わるものです。

パワーはもちろんのこと、扱いやすさや運転のしやすさ、ツーリングでの余裕など、その恩恵は無数にあります。

そして普通二輪免許で乗れる最大排気量といえば400ccクラス。

その400ccクラスのバイクの中で『フルカウルスポーツのスタイルが好き』ならば、2022年モデルとして進化したCBR400Rはちょっと注目株。ぜひレンタルバイクでその完成度を体感してみて欲しいと思います。

なぜってCBR400R、この2022年モデルでその魅力を大きく伸ばしてきたから。

従来モデルはバイク初心者の人でも安心できるフレンドリーさが持ち味でしたが、2022年モデルとして足まわり中心にアップデートを受けたCBR400Rには程良いスポーティさが上乗せされたんです。

ただし、スポーティさ、といっても『CBR-RR』シリーズのようにストイックなものじゃありません。

CBR400Rらしい親しみやすさはそのままに『走る楽しさが強められた』というニュアンスです。

例えば今、250ccのスポーツバイクに乗っている人がCBR400Rに乗れば、走りにおける余裕に驚きつつ、400ccの排気量がもたらすパワフルさに感動すると思います。

きっと『やっぱ400ccって、250ccとは全然違うな』って感じるはず。

そして同時に、新しくなったCBR400Rは走りの安心感がさらに向上しているので、バイク免許を取ったばかりのビギナーライダーにも強くおススメできます。

バイク初心者の頃は高速道路に乗ったりするのも緊張すると思いますが、そういう部分も250ccより400ccのほうが安心。

CBR400Rは「初心者向けバイク」という訳じゃないんですが、新型はライディングスキルやキャリアを問わずに、誰もが走りを楽しめるように進化したので、今までよりもさらに初心者の人に乗ってみてほしいと思う1台となっています。

1台で何でも楽しめるバイクといえばCB400シリーズのようなネイキッドが代表的ですが、CBR400Rはスーパースポーツライクなスタイルを持ちつつも、ネイキッドバイクに匹敵するほどの万能さ感じることができるよう進化しました。

マルチに楽しめる1台を探しているライダーには、是非レンタルで2022年モデルのCBR400Rに乗ってみてほしいと思います。

気負わず乗れるのに、走りにもワクワクするジャストフィットの400スポーツ。

バイク初心者の人もベテランライダーも納得の仕上がりになっているので、是非一度お試しください!

 

【文/北岡博樹(外部ライター)】

2022モデルの『CBR400R』に乗ってみた感想は?

 

ホンダ『CBR400R』に乗ってみたいなら!

HondaGO BIKE RENTALならリーズナブルに体感!料金など詳細はコチラからどうぞ!

 

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら