検索

名車の可能性。いま間違いなく言えるのは『GB350』が愛せるバイクだっていうことです!【ホンダの道は一日にして成らず 第28回/Honda GB350 ツーリング編】

デイリーユースから高速道路、ツーリングまでどんなシーンでもブレないGB350のスタンス。こうやって一本、芯の通ったバイクっていうのは長く付き合う相棒として申し分のない存在じゃないでしょうか?

GB350は『排気量を超えた魅力』を持っている

バイク選びにおいて、最も大事なこと。

それは性能より何より、そのバイクを『好きになれるかどうか』だと私(北岡)は思っています。

その点でGB350は、こういったトラディショナルなスタイルが好きな人にはド真ん中だろうし、音も良ければ味わいも深い。
加えてカスタマイズなんかで自分の好みを実現していく楽しさもありそう。

ストレートに『GB350はいいなぁ』と思います。

私は大型二輪免許も持っていて1,000cc以上のバイクに乗る機会も多数ありますが、GB350に乗っていて改めて思うのは、バイクの楽しさに排気量って関係ないんだな、っていうこと。

348ccの空冷単気筒エンジンは、最高出力にしてわずか20馬力。だけど、それに対して不足をまるで感じないんです。

一般道での時速50~60km、高速道路での時速90~100km。GB350はとにかくその速度域で満足感が高い。

正直言って、法定速度を含む日本の道路事情にこれほど馴染むバイクも珍しいと思うくらいです。

もちろんこういうのは排気量やパワーだけの問題じゃなくって、走りのフィーリングも含めてのことなんですけど、それを踏まえてもGB350は味わい深さが果てしない。

400cc以下の普通二輪免許枠に、すごいバイクが出てきたな、と思います。

それと言う理由は、例えば大型二輪免許を持っているライダーの中にも『これがいい!』って、GB350を愛車に選ぶライダーがいても不思議はないと思うから。

それくらい、このバイクの走りには『他とは違う世界観』があるんです。

 

GB350に感じる『名車』の可能性

GB350はまだ発売されたばかりのモデルですから、こんなことを言うのはおかしな話かもしれませんが、このバイクは10年とか20年の後に『名車』と呼ばれる資質を備えているかもしれないと感じます。

だって、今ある世界中のバイクの中に、GB350のようなバイクって他に無いもの。

もちろんスタイリング面で近いバイクはありますけど、その『方向性』とか『目指したもの』が他とは違い過ぎる・・・

それは『孤高』といっても良いくらいです。それほどに一本、強い芯が通ってる。

でもまぁ、こういうのは時間が経ってみないとわからないことですけどね。

ただ、今の時点ではっきりと言えるのは、GB350はこういったテイスティな走りを好むライダーたちを数多く虜にしていくんだろうなっていうこと。

それこそ老若男女を問わず、いろんな人に愛されるバイクになると思います。

最初は『見た目が好き』からGB350に興味を持つことでしょう。

その後に決断して、このバイクを愛車に選んだ人はきっと満足できる。

だってこのバイク、好きになる要素がたくさんありすぎです。

見た目からはじまって、音や鼓動感も気に入るだろうし、運転のしやすさも気に入ると思う。

でも、いちばん好きなポイントはたぶん『走っているだけで幸せ!』っていうシンプルな喜びを感じさせてくれるところ。

決して速いバイクじゃないし、快適装備が満載な訳でも、最新の電子制御で完全武装されている訳でもありません。

だけど、これだけは確実に言える。

GB350は『愛せるバイク』だということ。それだけは間違いないと思います!

 

【文/北岡博樹(外部ライター)】

こちらの記事もご覧ください

ホンダ『GB350』に乗ってみたいなら!

HondaGO BIKE RENTALならリーズナブルに体感!料金など詳細はコチラからどうぞ!

 

 

 

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら

関連記事