完全に突き抜けた! 新型『GB350』がこれまでの400ccクラスの常識を覆す!【ホンダの道は一日にして成らず 第9回/Honda GB350 前編】

またホンダがやってくれました! 新型『GB350』が素晴らしすぎる……誤解を恐れずに言うならば、ここまで潔く『スポーティさを打ち出さない』バイクは他にないかもしれません。その決断が、さすがホンダ!

よくぞここまで……『GB350』は賞賛に値する

また、スゴいバイクが出てきました……これは『ホンダとしてスゴい』ということじゃなくて『バイクとしてスゴい』っていう意味で、です。

私(北岡)はこのバイクを絶賛したいと思う。だけど、GB350に乗った人の中には『?』と懐疑的な気持ちになる人もいるかもしれません。

ちなみに言っておくと、私はレブル1100DCT(Rebel 1100)に乗った感想にも書きましたが、バイクの世界に『アメリカンクルーザー』から入ってきました。

だからバイクにおいては性能やスペックよりも、むしろ『スタイル』とか『味わい』を重要視します。

そして、そういうタイプのバイク乗りにって、GB350というバイクはとてつもなく価値があると言いたい。

ただ、それと同時にバイクに対してスポーティさを求めるタイプの人には、このバイクを無理におすすめしたいとは思わない、ということもあらかじめ付け加えさせてください。

それくらいに、スゴい。GB350は完全に突き抜けてました。

誤解を恐れずに言えば、私が知る限りのホンダのバイクの中で『ここまで潔くスポーツ性能にこだわらない』バイクはこれまで存在しないんです。

GB350は『味わい』全振りの一極型

もう、すべてが徹底して『味わい』に全振りしています。

これ、言うのは簡単ですが、作る側はかなり迷うと思う。だってそれは、一面的に速さ、もしくはスポーティさを捨てることにつながりかねないから。しかもGB350は、車名の通り排気量は348ccです。

なので『そんなこと言ったって250ccクラスに比べれば速いんでしょ?』と思われることもあるでしょう。そして排気量的に400ccクラスであるにも関わらず『遅い』と言われることも懸念したはず。

だけど、前提として断っておきます。

スポーティさで言うなら、GB350よりも切れ味鋭いバイクは、250ccにだってたくさん存在する。それは例えば、クルーザーである『レブル250(Rebel 250)』だって含まれるんです。

ここで歯に布を着せることはしません。それはGB350というバイクの決意を認めないことになるから。

だから、CBR250RやCB250Rと比べて……なんて比較しにくいことも言わない。

先に言ったクルーザーのレブル250、それと比べてさえ。GB350よりもレブル250のほうがスポーティだ、と言いたいと思います。ひょっとしたら『バイクとしての速さ』すら、レブル250のほうが上回るかもしれない。

だけど私は、そんなGB350を前にして『よくぞここまでやってくれた!』と絶賛したいと思うんです。

GB350は『わずか20馬力』パワー

この時はホンダの新型車の発表会で、ほんの2時間乗れただけ。

到底、このバイクの奥深さを感じ切れていない、という自覚はあります。

でも、いまわかっていることだけでも伝えておきたい。

このバイクは、すべてにおいて『エンジンが中心にある』バイクです。

排気量348ccの空冷単気筒エンジン。

最高出力は敢えてこう言いますが『わずか20馬力』しかありません。

250ccのレブル250ですら26馬力。CBR250RRなんて41馬力の最高出力を誇ります。

それなのにGB350は20馬力。

だけど、これこそが『GB350』っていうバイクの何よりの決意のあらわれに他ならない。

そのことを続編で、私は最大級の賛辞をもってお伝えしたいと思います!

【文/北岡博樹(外部ライター)】

ホンダ『GB350』に乗ってみたいなら!

HondaGO BIKE RENTALならリーズナブルに体感!料金など詳細はコチラからどうぞ!

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら

関連記事

  1. 400ccクラスの味わい系バイク『GB350 / GB350 S』の価格と発売日が決定です!【ホンダ2021新車ニュース/Honda GB350 ・GB350 S 編】

  2. 新車92万4000円~の圧倒的コスパ!? 新型『NC750X』が正式発表され、価格と発売日も決定しました!【ホンダ2021新車ニュース/Honda NC750X series編】

  3. 125ccだってスポーツできる!って思えるモンキー125は足周りが本格派!【原付二種で楽しむホンダのバイク! 第1回/Honda Monkey125 中編】

  4. 全然お金がかからない!? ホンダ『CT125・ハンターカブ』が持つ2つの大きな魅力

  5. X-ADVってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説!【ホンダバイク資料室/Honda X-ADV(2019)】

  6. ホンダ『X-ADV』の前ではオートマ or マニュアルなんて些細な問題でしかない【ホンダの道は一日にして成らず 第5回/Honda X-ADV 後編】

  7. 普段使いからレースまで! 本格派の125cc『グロム』はコーナリングが最高です!【原付二種で楽しむホンダのバイク! 第2回/Honda GROM 中編】

  8. 進化を続ける125ccバイク!『グロム』が原付二種スポーツを代表する存在になったワケ【原付二種で楽しむホンダのバイク! 第2回/Honda GROM 前編】

  9. 【動画】GB350のご先祖様? レプリカブーム真っ只中にあえて時代を逆行したレトロスタイルの雄『GB250 CLUBMAN』【ホンダ歴代バイク今昔図鑑/GB250 CLUBMAN(1983年) 編】

ホンダのレンタルバイク
  1. 【動画】市販スーパースポーツの元祖!ホンダCBシリーズの歴史的名…

  2. V4エンジンが『VFR800X』を1日1000kmを走るツーリングバイクに押し…

  3. 達人級ツーリングライダーが選ぶ『旅の道具』として、ここまで特化…

  4. ツーリングバイクにV4エンジン? それって何かメリットあるの? 【…

  5. 全部無料! バイクで走った後は『足湯』でほっこり温まろう!【無料…

  1. レンタルバイクのコスパって? 料金が安いことも大事だけれど……

  2. 原付二種/125ccバイク最強か!? ホンダ『CT125・ハンターカブ』はキ…

  3. ホンダの『CT125・ハンターカブ』で1000kmツーリングをしてみた! …

  4. 250ccには真似できない! 400ccだから成立させられた優しいバイク【…

  5. モンキー125ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説!…

バイクレンタル会員登録