ホンダの大型バイク『レブル1100(Rebel 1100)』シリーズの発売日決定! レブル250(Rebel 250)が4台分以上の排気量なのに、まさかの価格で登場です!

11月下旬に欧米で発表されていたレブル1100(Rebel 1100)シリーズの日本国内発売が正式にアナウンスされました。軽いし、足つき性も良さそうだし、エンジンはアフリカツイン譲りだし……期待MAXの新車の登場です!

レブル1100シリーズの国内導入が正式決定! 価格や発売日は?

Rebel 1100/ガンメタルブラックメタリック

11月下旬に欧米向けに発表されたホンダの新車『レブル1100』と『レブル1100 Dual Clutch Transmission』の日本国内正式導入が発表されました!

驚くべきはまずその価格……

MT(マニュアルトランスミッション)車は10%税込で110万円。そしてホンダ独自のオートマチック機構DCT(Dual Clutch Transmission)を搭載した『レブル1100 Dual Clutch Transmission』が10%税込で121万円です!

アフリカツイン(CRF1100L Africa Twin)シリーズがベースとなる直列2気筒1082ccエンジンを搭載し、ライディングモード選択やトラクションコントロール(Hondaセレクタブルトルクコントロール)、クルーズコントロールなどの電子制御も充実。しかもETC2.0やグリップヒーターまで標準装備でこの価格は、ちょっとした衝撃です。

Rebel 1100 Dual Clutch Transmission/ボルドーレッドメタリック

発売日はDCT車が2021年3月11日。MT車が2021年5月13日。

車両重量は1100cとして考えれば、かなり軽量な223kg(※DCT車は233kg)で、シート高もレブル250と10mmしか変わらない700mmです。

リッターオーバーの大型バイクですが、扱いやすさは抜群になるものと予想できます。

フライホイール32%質量増のエンジンに期待大!

DCT装着車のエンジン

アフリカツイン譲りのエンジンは、クルーザーとしての特性にアレンジ。

エンジンのフライホイール質量を32%アップさせ、バルブタイミングやバルブのリフト量も変更。吸気や排気系も新設計となり、まったく違うフィーリングのエンジンに生まれ変わっているものと予想されます。最大トルクを4750rpmで発生するようにチューニングされているので、低速から力強く、かつ味わい深いエンジンになりそうな予感です!

だけど、やっぱりレブルらしくスポーティな走りも楽しめるみたい。

写真を見てもわかりますが、かなり深く寝かせても大丈夫そうなイメージですね。

実際のところ、

35度(※Honda調べ)のバンク角を確保している様子です。

1100ccになってもRebelらしさは、そのままキープコンセプトですね!

レブル1100はカスタムも楽しい!

そして、また詳細はわからない部分もあるのですが、レブル1100はカスタムもかなり楽しめそうです。

発表された写真の中には、こんなスタイルのレブル1100も!

この走行写真のレブル1100に装着されているフェアリングはパーツ単体での写真もありました。

その他にもブラウンのシートやら、今のレブル250 Sエディション(Rebel 250 S Edition)に装着されているようなヘッドライトカウルなどカスタムの自由度も高そう!

車両本体の価格が抑えられているので、スタート時点から『自分だけの1台』を組み上げるのも良いかもしれません。

2021年のニューモデルの中でもかなり期待値の大きいレブル1100。

ホンダゴー!バイクラボでも試乗できる機会があったら、その感想はなるべく早めにお伝えしますね。

発売が本当に待ち遠しい1台です!

【文/北岡博樹(外部ライター)】

ホンダ公式サイトではイメージムービーも公開中です。詳細はコチラから!

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら

関連記事

  1. 【動画】GB350のご先祖様? レプリカブーム真っ只中にあえて時代を逆行したレトロスタイルの雄『GB250 CLUBMAN』【ホンダ歴代バイク今昔図鑑/GB250 CLUBMAN(1983年) 編】

  2. 話題の『ADV150』の荷物積載性をキャンプでテスト!【ホンダのバイクでキャンプしてみた!/Honda ADV150 中編】

  3. 【動画】どんな場所でも気軽に走れるCT125・ハンターカブの祖先『CT110』【ホンダ歴代バイク今昔図鑑/CT110(1981年) 編】

  4. 【台数限定】カスタムライクな原付二種バイク『クロスカブ110』におすすめの限定カラーが新発売! CT125・ハンターカブと迷っちゃう!?【ホンダ2021新車ニュース/Honda CROSS CUB 110 編】

  5. 新型『ディオ110』はダッシュ力が違う!? 燃費も良くなり軽量化も! コスパ高めの原付二種スクーターが充実のフルモデルチェンジ!価格や発売日も決定しました【ホンダ2021新車ニュース/Honda Dio110 編】

  6. 2021モデルでホンダ『CBR650R』と『CB650R』がフロントフォーク仕様変更。スポーティな走りに磨きがかかる!価格と発売日は?

  7. レブル1100 (Rebel 1100)が気になるライダー必見! パソコン上で「セルフカスタム」がシュミレーションできるWebサイトに注目!

  8. レブル1100がコスパ高すぎっ! こんな大型バイクが110万円~で買えるなんて!?【ホンダの道は一日にして成らず 第8回/Honda Rebel 1100<DCT> 前編】

  9. 『モンキー125』が5速マニュアル新エンジン搭載してモデルチェンジ!【ホンダ2021新車ニュース/Honda Monkey125 編】

ホンダのレンタルバイク
  1. レーシングライダーがちょこっとツーリングしてみた「街中走行篇」…

  2. エンジンオイルの種類や規格から、性能の違いを知ってみよう!

  3. 2021ライディングギア秋冬コレクション登場!寒い季節にぴったりの…

  4. スーパーカブ C100 『メモリアルサービスアーカイブスC100編』

  5. レーシングライダーがちょこっとツーリングしてみた「スタート篇」…

  1. 女性に人気にのパワースポット、赤城姫伝説の地「赤城神社」へ。赤…

  2. レンタルバイク派におすすめ! 『こういうバッグ』があるとすごく快…

  3. はじめてホンダのカブシリーズに乗るとき注意するべき3つのポイント

  4. 全然お金がかからない!? ホンダ『CT125・ハンターカブ』が持つ2つの…

  5. 250ccには真似できない! 400ccだから成立させられた優しいバイク【…

バイクレンタル会員登録