検索

これ、どこの汚れかわかる? 知らないと燃費が悪化しちゃうかも?!【バイクライフ・ステップアップ講座/ エアクリーナーフィルター編】

バイクが走るのはエンジンのおかげ! でもそのエンジンが正常に動くために、影ながらがんばってる『エアクリーナーフィルター』ってご存じですか?

エンジンはガソリンだけで動いている訳じゃない

風を切って走るバイクは本当に楽しい乗り物です。そして、バイクが走るのは、みなさんもご存じのとおり『エンジン』が動力を作り出してくれているおかげ。

そして、そのエンジンの内部では、1分間に何百回も何千回も爆発が起きていて、その力を走る力に変換している。いわば超精密機械なんです。

その爆発の燃料となるのは、もちろんガソリンですが、実のところガソリンはそのままじゃ爆発しません。

よくハリウッド映画なんかで、ガソリンに火をつけてドカーンッ!みたいなシーンがありますけど、あれは映画的な演出。厳密に言えば液体のガソリンに、火のついたマッチをポンと放り込んでも、ジュッ!と消えるだけなんです。

とはいえ、燃料タンクに火のついたマッチを放り込んだりしちゃダメですよ!
ガソリンは非常に揮発性が高くて、燃料タンク内にはガソリンの蒸発した空気が溜まるため、爆発する危険性は大いにありますから。

まぁ、普通はそんなことやらないと思いますけど(笑)

ここでヒントになるのが『ガソリンが揮発(蒸発)した空気が爆発する』ということ。

つまりガソリンを爆発させるためには『ガソリンを含んだ気体』を作る必要があるんです。

そのためバイクは必ず、古い車種であればキャブレター、新しいバイクであればフューエルインジェクションといったガソリンを気化する装置がついています。

エンジンが動力を作り出すためには、ガソリンだけじゃなく『空気』も必要になるっていうことです。

例えばCB250Rの場合はシート下に空気を吸うためのダクトがあります。

シートを前後とも外してみると・・・

ご覧のとおり、空気の取入れ口が隠れています。

普段は見えないから『そんなとこに、そんなものがあるの?!』という人もいるかもしれませんが、一般的なバイクには必ずコレがついているんです。

ちなみにこのパーツの名前は『エアクリーナーボックス』と言うのですが、その名の通り・・・

内部にはエアクリーナーエレメント(エアクリーナーフィルターとも呼ばれます)っていうパーツが存在します。

これが無いとエンジンは大変なことになる(笑)

だって考えてみてください!
強風によって砂塵が舞い上がるような中、その空気をエンジンが吸ってしまったら? 紅葉シーズン、ヒラヒラと枯れ葉が舞い散る中を走って、それを吸い込んでしまったら?

本当にあっさりと、エンジンの不調・故障につながるんです。

 

エアクリーナーエレメントは走るほどに汚れる

そして、上の写真を見れば一目瞭然ですが、ゴミや塵を吸い込まないように空気をろ過するエアクリーナーエレメントは、走れば走るほど、確実に汚れていきます。

このフィルターが汚れると、必要な量の空気をエンジンが吸いこむことができなくなる。

その結果、ガソリンを気化する際に、理想とされるガソリンと空気の混合割合を維持できなくなり、エンジンは正常に動作することができなくなるんです。

イメージとしては空気清浄機とかエアコンなどがわかりやすいでしょうか?

エアコンのフィルターに埃が溜まると、冷暖房機能が低下したり、余計に電気代がかかったり・・・っていう話はよく聞きますよね。

それと同じ。エアクリーナーエレメントが過度に汚れて目詰まりを起こすと、エンジン性能が低下して燃費の悪化や不調の原因となる訳です。

 

CB250Rの場合は『走行20,000km毎』が交換の目安

だけどこのエアクリーナーエレメントの交換ですが、必要以上に心配する必要はありません。

交換の目安は走行20,000km毎とスパンが長いからです。

だけど、長持ちしちゃうから、逆にその存在を忘れがちになるのが難点。だけどエンジンの健康のためにはとても重要なので、頭の片隅でいいので『エアクリーナーエレメント』っていうフィルターの存在を覚えておいてください。

エンジンオイルも定期的に交換してるし、ドライブチェーンの清掃や注油もしっかりやってる。なのに、最近なんとなくバイクに元気がない・・・
そんな時は『エアクリーナーエレメント』の汚れが原因かもしれません。

でもエアクリーナーエレメントは見えない場所にあることが大半なので、気になったら愛車を購入したお店などに相談してみてください。

▶ Honda Dream 店舗検索はこちら

見違えるように愛車が元気を取り戻すかもしれませんよ?!

 

【文/北岡博樹(外部ライター)】

よろしければ、こちらの記事もご覧ください!

 

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら