検索

上手な『ツーリングプラン』の組みたて方ってあるの? スマホひとつで出来る便利なアプリもご紹介!【バイクライフ・ステップアップ講座/ツーリングプランの立て方】

ツーリングへ出発する前に「走ってみたい道」や「食べてみたい料理」「行ってみたい場所」などを決めておくと、旅先でもっと有意義な時間の使い方ができるようになります。

今回はツーリングのプランニングの仕方について解説します。

 

旅のプランニングをしておくとツーリングがもっと楽しくなる

ツーリングに出かけるとき、事前にどのような計画を立ておくとよいのでしょうか?

バイクツーリングは当てのない自由気ままな旅も楽しいですが、出発前にプランニングしておくと旅先での時間がもっと有意義に使えるものです。

とはいえ、初めてツーリングに行くとなると「日帰りならどれくらいの距離が適切なのか」や「その場所に行くまでにどれくらい時間がかかるのか」など、まずは時間的なスケジューリングに迷うと思います。

休憩の回数やそれぞれの走るペースなど、時間のかかり方や使い方は千差万別なので、厳密に「その場所に行くまでに何時間かかります」と定義するのはけっこう難しいのですが、まずは一番遠くの目的地までの距離を決めておくとよいでしょう。

例えば、初めて日帰りのツーリングに行く予定なら、高速道路も含めた距離で、出発地から片道100〜150km圏内くらいに設定すると距離も時間も無理なくスケジューリングできると思います。

片道で100〜150km圏内の距離といっても侮ってはいけません。往復距離で考えると概算200〜300km程度走ることになります。

交通状況や道路状況などにもよりますが、参考値として、例えば高速道路で50kmの距離を走るとかかる時間は50〜60分程度、一般道をバイクで50kmの距離を走るとおよそ2時間程度かかると言われています。

仮に一般道 100km + 高速道路 200kmを走るツーリングに出かけたとしたら「純粋にバイクで走っている時間だけ」で、およそトータル8時間かかる計算になります。

12時間の日帰りツーリングを計画しているなら、休憩や現地での滞在時間など、バイクに乗っていない時間は計4時間くらいあることになりますね。

もちろんこれはあくまでも概算の時間なので、もっと現地でゆっくりと過ごしたいとか、もっと遠くまで行きたいなど、人それぞれの旅計画を立てる必要がありますが、不慣れなうちの日帰りツーリングなら最大でも10~12時間以内くらいのスケジュールで組むとよいでしょう。

 

まずは「行ってみたい場所」や「食べたい物」など目標を決める

旅のエリアはどの辺りにするのか、距離はどれくらい走るのかなど、大まかなスケジュールを立てたら、続いては「走りたい道」や「食べたてみたい物」などテーマとなる目標を決めてみるとよいでしょう。

初めて行くエリアなら地図を見ながらのプランニングがオススメ。『ツーリングマップル(昭文社)』

行きたい場所や走りたい道などがいっぱいありすぎる気持ちもよくわかりますが、無理のないルーティングを組み立てるポイントとしては、あまりたくさんの目標を立てすぎないこと

日帰りツーリングなら1日で回る場所や立ち寄りスポットは多くても2~3ヶ所程度にしておいた方がよいでしょう。

例えば、1ヶ所の滞在時間に1時間のイメージでも計算すると2〜3時間かかります。ぶっちゃけ初ツーリングであれば『目的地は1カ所のみ』もオススメです。

無理のないスケジューリングを立てることで、時間に追われることなく安全で楽しいツーリングルートを組むことができます。

例えば、こんな3つのテーマに絞ってプランニングしてみてはいかがでしょう?

①食べてみたいもの

現地の郷土料理や有名なお店など、旅先で食べてみたい『食』をテーマとしたツーリング。

思う存分走った後に、普段ではなかなか食べられない絶品グルメに舌鼓を打つ、なんてオススメです。

②走ってみたい道

走りそのものが楽しいバイクにおいて、ツーリングのひとつの大きな楽しみとも言えるのが、爽快な道を走ること。

◯◯スカイラインや◯◯ハイウェイなどの絶景ロードを走ることをテーマとしたツーリングです。

③行ってみたい場所

ツーリングの楽しさのひとつは、行ってみたかった場所までバイクで辿り着いた“達成感”が得られること。

日常から抜け出して非日常の場所を訪れ「今まで見たことがない絶景と出会う」をテーマとしたツーリングです。

行ってみたい場所が決まったら、地図などにポイントを記してみます。

それぞれのスポットの「点」と「点」を『線』で結ぶことで、あなたが走るべき「ツーリングルート」が見えてくるでしょう。

 

「HondaGO RIDE」アプリなら旅のプランニングがスマホひとつでOK!

「HondaGO RIDE」アプリのコンテンツにある「ツーリングプラン作成」機能ならスマホひとつでルーティングが可能です。

iPhoneユーザーの方は「App Store」、Androidユーザーの方は「Google play Store」で『HondaGO RIDE』と検索してください。

ホンダのバイクに乗っているライダーはもちろん、レンタルバイクやどんなメーカーのバイクに乗っているライダーにもオススメしたい、このバイク用スマホアプリは誰でも無料で楽しむことができます。

Mapを見ながら印を付けていくこともできますし、検索機能でスポットを探すこともできます。

これさえあれば、ツーリングプランは指先ひとつで行えるくらいとっても簡単です!

出発地を決めたら、次は行ってみたい場所などを探します。

行きたい場所が見つかったらそこをタップするだけ。

Mapをスクロールしながら探してもいいですし、上のキーワード検索で探してもOK!「通過点」にするか「目的地」にするかを選択。

名称やメモを記入することができ、写真も2枚まで追加しておくことが可能。

また、だいたいの到着時間なども注記しておけます。

こうして行きたいスポットや走りたい道などをMap上でタップしていくだけ。

後はアプリが自動で最短ルートを繋いでくれます。

この時、例えば「高速道路を使いたくない」とか、少し遠回りして「このワインディングを走りたい」など、自動で設定されたルートを変えたい場合は、その場所を「通過点」としてタップすればOK。

ツーリング後に写真やメモを注記しておくと、Map以外にもプランニングを時系列で見ることができます。

たったこれだけで、ツーリングのプランニングが終了!

こうやって事前に計画しておけば、ツーリング当日がますます楽しみになりますし、明日どこ行こうか…!? なんて急に困ることもなくなります。

 

いかがでしたか?

初めてツーリングに出かけるとなると、何かと迷うこともあるかと思いますが、バイクツーリングはルートを考えるのも楽しみのひとつです。

「HondaGO RIDE」アプリを使って楽しいツーリングルートをプランニングしてみてくださいね!

 

【文:岩瀬孝昌(外部ライター)】

初心者でも安心の おすすめツーリングコース&スポットはこちらから

「ツーリングプラン作成」を動画で分かりやすく解説!

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら