検索

キャンツーだけじゃない! CT125・ハンターカブはカスタマイズパーツで通勤・通学も大活躍!!

タフなルックスで実際キャンプツーリングにも便利なCT125・ハンターカブには、積載性をアップするカスタマイズパーツがいっぱい!
今回はそんなCT125・ハンターカブの利便性をこれでもか!と高めてくれるアイテムたちを紹介します!

【豊富な純正トップボックス群】

JMS MS 一七式特殊荷箱(中)/ 特別仕様

 メーカー希望小売価格 ¥28,600(消費税10%込み)

 

JMS MS 一七式特殊荷箱

JMS MS 一七式特殊荷箱 カーキ

JMS MS 一七式特殊荷箱

JMS MS 一七式特殊荷箱 グレー


大容量、約43ℓを確保したボルトで取り付けるタイプのリヤキャリア用のボックス。内寸は約400(幅)×400(奥行)×265(高さ)mmもあり、テントやシュラフなどの大物が収納できるほか、鍵付きなのでツーリングはもちろん、通勤・通学などでちょっと荷物を入れたまま車両を離れる際に便利。カラーリングは、ミリタリーテイストのカーキとグレーで、中敷き底面マット、オリジナルステッカーが付いた特別仕様は2200円高。

■材質:FRP
■容量:約43L
■重量:約3.5Kg
■許容積載重量:12.0Kg
■サイズ:外寸 約405(幅)×405(奥行)×300(高さ)mm|内寸 約400(幅)×400(奥行)×265(高さ)mm
商品情報はこちらから

デイトナ GIVI OBK42A アルミモノキーケース

メーカー希望小売価格 ¥61,600(消費税10%込み)

デイトナ GIVI OBK42A アルミモノキーケース

アドベンチャーツアラー用のハードな42ℓアルミ製トップボックスをCT125・ハンターカブ用にアレンジ。取り付けには別途『デイトナ モノキーケース用フィッティングスペシャルキャリア(¥24,750/税込)』が必要になるが、必要に応じて着脱できるようになる。

■材質:アルミ
■容量:42L
■重量:6.0Kg
■最大積載重量:10Kg
■サイズ:454(高さ)×409(幅)×323(奥行)mm

商品情報はこちら

デイトナ GIVI B42ND ANTARTICAモノロックケース

メーカー希望小売価格 ¥25,300(消費税10%込み)

GIVI製の樹脂製トップボックスで容量は42ℓ。ヘルメットや雨具、グローブといったライディングに必要なアイテムが一式収められるため街乗りにも便利。取り付けにはデイトナ モノロックケース用フィッティングスペシャルキャリア(¥14,850/税込)が必要。

■材質:樹脂
■容量:42L
■重量:4.0Kg
■最大積載重量:3Kg
■サイズ:456(高さ)×496(幅)×319(奥行)mm
※汎用ベース付属
商品情報はこちら

デイトナ GIVI B32 BOLDモノロックTOPケース

メーカー希望小売価格 ¥17,050(消費税10%込み)

デイトナ GIVI B32 BOLDモノロックTOPケース

容量32ℓと日常使いに便利なサイズ感の樹脂製トップボックス。他のGIVIシリーズ同様、ベースからの着脱が可能。取り付けにはデイトナ モノロックケース用フィッティングスペシャルキャリア(¥14,850/税込)が必要。

■材質:樹脂
■容量:32L
■重量:約3.9Kg
■最大積載重量:3Kg
■サイズ:303(高さ)×405(幅)×433(奥行)mm
※汎用ベース付属
商品情報はこちら

Honda ラゲージボックス

メーカー希望小売価格 ¥9,900(消費税10%込み)

ラゲージボックス

容量約39ℓのスチール製ボックス。底板は1.2㎜のスチール板を採用し、堅牢製とともに横置きでの設置(穴あけ加工が必要)も可能となっている。天板がフラットなのはビジネスシーンで記入スペースにするため。取り付けには『ビジネスボックス取付アタッチメント(¥1,980/税込)が必要。

■材質:スチール
■容量:約39L
■最大積載重量:10Kg
■サイズ:305(高さ)×323(幅)×401(奥行)mm
商品情報はこちら

Honda ビジネスボックス:ワンタッチロックタイプ

メーカー希望小売価格 ¥14,300(消費税10%込み)

ビジネスボックス:ワンタッチロックタイプ

約58ℓという巨大な内部容量を持つ樹脂製ボックス。よほどシュラフが大きくない限り、このボックス一個にキャンプ道具が一式収まり、長物も斜めに入れれば55cmくらいまでは対応できそうだ。

■材質:樹脂
■容量:約58L
■最大積載重量:10Kg
■サイズ:315(高さ)×385(幅)×485(奥行)mm
※取付けには別途「ビジネスボックス取付アタッチメント(メーカー希望小売価格 ¥1,980/消費税10%込み)」が必要です。
商品情報はこちら

 

どうですか!?
意外にたくさんのリヤボックスが用意されていることがわかります。しかも、常時固定式から、着脱機能のあるもの、信頼の純正品から豊富な社外品までいろいろ。
これなら用途にぴったりのボックスが見つかると思います!

さて次はリヤボックス以外の積載アイテムを見ていきましょう。
CT125・ハンターカブにはアドベンチャーマインドをくすぐる積載アイテムが色々あるんです!

【プラスαの積載アイテム】

キタコ フロントキャリア

メーカー希望小売価格 ¥5,500(消費税10%込み)

キタコ フロントキャリア

往年のCT/ハンターカブシリーズでも定番のカスタマイズパーツだったフロントキャリア。構造的にそれほど大きなものは積めるようになっていはいませんが、銀マットなどの軽量な長物アイテムを積めば、いかにも“キャンプツーリング中です!”というカンジで旅感をアップすることができます。

■材質:スチール製、ブラック塗装
■許容積載量:1.0kg
商品情報はこちら

キタコ マルチパーパスバー

メーカー希望小売価格 ¥4,620(消費税10%込み)

キタコ マルチパーパスバー

CT125・ハンターカブのアップタイプのハンドルは湾曲部が多く、アイテムが取り付けやすい直線部分が少ない。そこで便利なのがハンドルクランプに共締めして取り付ける汎用バースペース。一般的なハンドルと同じφ22.2㎜サイズのパイプを使っているため、携帯電話ホルダーなどの汎用ハンドル取り付けアイテムの取り付け箇所を増やせるんです。

■材質:スチール製、ブラック塗装
商品情報はこちら

キタコ センターキャリア

メーカー希望小売価格 ¥7,700(消費税10%込み)

キタコ センターキャリア

通称:ベトナムキャリアとも呼ばれるセンタートンネル部分に取り付けるキャリア。太めのスチール材で作らているため頑丈そうで、CT125・ハンターカブのアドベンチャー感をさらにアップすること間違いなしです。

■材質:スチール製、ブラック塗装
■許容積載量:0.5kg
商品情報はこちら

SP武川 センターキャリアキット

メーカー希望小売価格 ¥10,780(消費税10%込み)

SP武川 センターキャリアキットSP武川 センターキャリアキット

跨ぎ時の靴のひっかけによるセンタートンネル部分の傷防止にも効果的なセンターキャリア。8箇所のフックポイントを備え、ゴムロープも付属と実用面もしっかり考えられています。カラーはクロームメッキとブラックの2色展開。

■材質:スチール製、クロムメッキ仕上げ/ブラック塗装
■許容積載量:1.0kg
商品情報はこちら

 

最後はユーティリティーパーツ。
CT125・ハンターカブには、ツーリングはもちろん、
街中での利便性をアップするアイテムもたくさん登場しています。これらのパーツはもちろんキャンプなどのツーリングでも役立つこと間違いなしです。

ユーティリティパーツ

Honda アクセサリーソケット

メーカー希望小売価格 ¥3,300(消費税10%込み)

アクセサリーソケットFSCN0345

イグニッション脇に取り付けるアクセサリーソケットで、定格電流は12W(12ボルト1A)。携帯電話などを走行しながら充電するのにとても便利そうです。グリップヒーターとの同時装着は不可となっている。

商品情報はこちら

Honda グリップヒーター

メーカー希望小売価格 ¥18,150(消費税10%込み)

グリップヒーターFSCN0343

冬季でも指先を温め続けられる通勤&ツーリングライダーの必須アイテム。
専用設計で電力低下時のバッテリー保護回路も組み込まれているので排気量が小さめの125ccクラスのCT125・ハンターカブでも安心して使えます
。アクセサリーソケットとの同時装着は不可。

商品情報はこちら

SP武川 ピリオンシート

メーカー希望小売価格 ¥7,920(消費税10%込み)

SP武川 ピリオンシート

面倒な加工はもちろん、ボルトどめの必要もなく、“差し込んでロックするだけ”の簡単操作で純正キャリアに装着できるピリオンシート。タンデムステップはあるものの、リヤシートを装備しないCT125・ハンターカブで二人乗りするなら必須となるパーツです。

■表皮:合皮
■カラー:ブラック
■サイズ:約300(縦)×300(横)×65(厚さ)mm
商品情報はこちら

この他にもたくさんのカスタマイズパーツがあります!
ぜひ 純正アクセサリー&Honda Webカスタマイズカタログ をご覧下さい。

 

ベースモデルのCT125・ハンターカブってこんなバイク

CT125ハンターカブ

Hondaを代表するスーパーカブシリーズの1機種ですが、その特徴はフロントフォークの構造に通常のモーターサイクルとトップブリッジを備えていること。通常カブシリーズにはコンパクトな通常ユニットステアと呼ばれる構造が採用されますが、CT125・ハンターカブは、より頑丈なフロントフォーク構造を採用。おかげで車体の性能はよりスポーティになり、少々のダート走行もへっちゃらなんです。車体のデザインも、アンダーガードにサイド回しのマフラーなど、オフロード走行を意識した“タフ”なデザインが取り入れられています。

CT125・ハンターカブ メーカー希望小売価格 440,000円(消費税10%込み)

CT125ハンターカブ

リヤキャリアのサイズは約477×409mmでカブシリーズのなかでもかなり大型。キャンプ道具なども積みやすいです。

CT125ハンターカブ

ハンドルをマウントしているパーツあたりがトップブリッジ。このトップブリッジまでフロントフォークがしっかり貫通して、剛性を高めているのがCT125・ハンターカブの特徴です。

 

【文:谷田貝 洋暁(外部ライター)】

キャンプツーリングに関する関連記事もご覧ください!

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら

関連記事