2021ライディングギア秋冬コレクション”オーセンティック”コーディネート!

あッという間に10月も半ば、秋のツーリングシーズンになりました!!

紅葉ツーリング、食欲の秋のグルメツーリングなど、出掛ける”キッカケ”が多くなり、楽しい季節ですよね。

そのツーリングの楽しさをもっと楽しくするのが、快適・安全性またファッション性にも優れたライディングギアです。せっかく出掛けるのだったら、”カッコいいバイク!”に”カッコいいライディングギア!”をコーディネートすると、気分も盛り上がりますね。

今回ご紹介するのは、“オーセンティック”なバイクに似合う、コーディネート・・・”オーセンティック(authentic)”とは、本物の、正真正銘などトラディショナル・スタイルを指すこともあります。

”オーセンティック”なモデルは多数ありますが、その中でも「CB1300 SUPER FOUR」におすすめなコーディネートです。(もちろん!CB1300SF以外でも!)

バイクと合わせてトータルでのコーディネートをご提案します。

ダークカラーのアイテムでコーディネートし、グローブとインナーをワンポイントカラーに加え、キャップとバッグに明るめの色を入れて全体を引き締め、正統派の雰囲気を演出しています。

<ご参考>モデル身長:180cm (ウェアサイズ:ブルゾン、パンツともにL)

それでは、コーディネートしたアイテムをご紹介していきましょう!

ヘルメット:RX-7X CB

世界中のレースで使用されるアライヘルメットのRX-7X!後ろに「CB」のロゴがアクセントになっています!

*カラー:ブラック、グレー、レッドの3色展開
*サイズ:S~XL
*メーカー希望小売価格:71,500円(消費税10%込み)
商品情報はこちら

続いてジャケットです!

ガルジャケット

クシタニとのコラボレーション商品です。

伸縮性のある素材を使い動きやすく、防風性のある透湿防水仕様のフードスタイルジャケットです。
インナーは脱着式になっていて中綿には軽く保温性の高いものを使用しています。

*カラー:ブラック、グレーの2色展開

*サイズ:M~3L

*メーカー希望小売価格 ¥50,600~¥51,700円 (消費税10%込み)
※サイズによって価格が異なります。

商品情報はこちら

つづいては、インナー!

ワッフルインナー

ジャケットを脱いだあとのインナーにもこだわりたいですよね。

ファッションデザイナー「SHINICHIRO ARAKAWA」とのコラボインナーです。

蓄熱性をもっているため、ツーリング時のインナーや秋冬シーズンの普段着としても使える優れものです!

*カラー:ホワイト、ブラック、グレーの3色展開

*サイズ:M~3L

*メーカー希望小売価格 ¥4,400円 (消費税10%込み)

商品情報はこちら

つづいては、ライディングパンツ!

プロテクトストレッチデニムジーンズ

すっきりとしたシルエットのデニム、ストレッチの効いたライディングデニムパンツです。

膝に衝撃吸収性をもつCE規格※プロテクターが付いており、よりライダーの安心・安全を高めるのと合わせ、デニムパンツなのでバイクを降りたあとでも気負いせずカジュアルに街中を歩けます!

※CE規格とは・・ヨーロッパ(EU格国)共通で基準化された工業製品安全基準です。

*カラー:ブラック、ディープインディゴの2色展開

*サイズ:S~4L

*メーカー希望小売価格 ¥8,800~¥9,900 (消費税10%込み)

※サイズによって価格が異なります。

商品情報はこちら

つづいては、グローブ!

モトアーバンウインターグローブ

モーターサイクル ウエアブランドのアールエスタイチとのコラボレーション商品です。

防水・透湿素材を使った中綿の入ったウインターグローブで、親指と人差し指には便利なスマートフォンタッチ機能が付いています。

*カラー:ブラック、トリコロールの2色展開

*サイズ:M~3L

*メーカー希望小売価格 ¥9,790 (消費税10%込み)

商品情報はこちら

つづいては、ブーツ!

エンジニアブーツ

エンジニアブーツをライダーのためにアレンジ!

ライダー仕様として、内・外くるぶし部に5mmのパッドを内蔵、左足シフト操作部にはインナーパッドを装備し、甲革は国産の上質牛革にフッ素加工を施した撥水オイルレザーを使用しています。
また内装材は内側の生地に備長炭を織り込み吸汗速乾性に優れ、遠赤外線効果で寒い時期のツーリングにも最適です。

カカトにさりげなく型押しされたウイングマークが魅力的ですよね!

*サイズ:24.5cm~28.0cm

*メーカー希望小売価格 ¥31,900 (消費税10%込み)

商品情報はこちら

バイクを降りたら、キャップ!でしょ!!

9FIFTY™ Honda CLASSICS CAP

ニューエラとのコラボレーション商品です。

ニューエラは、メジャーリーグ唯一の公式キャップサプライヤーで新しいスタイル・カテゴリーの商品を生み続ける米国のヘッドウエア&アパレルブランドです。

ニューエラを象徴するシルエットのモデル9FIFTY™に、ホンダクラシック ウイングロゴを大胆にデザインし、サイズは後部で調整が出来ます。
バイザーステッチにワンポイントカラーを採用したカジュアルなデザインで、サイドにはニューエラロゴを配置しています。

*メーカー希望小売価格 ¥6,380 (消費税10%込み)

商品情報はこちら

最後は、バッグ!小物やお土産など入れるのに、一つあるとホント重宝しますよね!

WP バックパック

グローブと同じ、アールエスタイチとのコラボレーション商品です。

防水仕様でウエストベルトでフィッティングが向上しており、背負ったライディング中も安心です。

 

*カラー:デザート、カモフラージュの2色展開

*メーカー希望小売価格 ¥8,360 (消費税10%込み)

商品情報はこちら

いかがでしたか?

Hondaのバイクには、Hondaライディングギアで揃えてみませんか?

このほかにも、まだまだ秋冬シーズンにぴったりのアイテムが盛りだくさん!
バイク乗りさんはもちろん、そうでない方は日常でもお使いいただけるアイテムを探してみてください!

商品のお求めは、お近くのHonda DreamもしくはHonda⼆輪⾞正規取扱店へ・・・

今回ご紹介したコーディネイトの詳細はこちら

 

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら

関連記事

  1. 普段から使えて、泊まりの荷物までしっかり入る『Honda×AVIREX』のコラボバッグが超便利!【レンタルバイクの便利アイテム/リュック 編】

  2. 涼しさと安全性を両立!CBR250RRやCBR1000RR-Rに似合う夏ライディングウェアはコレだ!【バイクウェアもホンダ流!/2021夏スポーツメッシュジャケット 編①】

  3. 雨に強い革ジャンって!? レブル250/500には『カジュアルレザー』がおすすめです!【バイクウェアもホンダ流!/Rebel 250&Rebel 500 編】

  4. 2021 ライディングギア秋冬コレクション“スポーツ”コーディネート!

  5. どこへでも一緒に行きたい♪レブル250 Sエディションの魅力をお届けします!

  6. Hondaライディングギア 2021年春夏モデルのジャケットのご紹介

  7. 2021 ライディングギア秋冬コレクション“ツーリング”コーディネート!

  8. アフリカツインには『カジュアル』系アドベンチャーウェアもいい感じ!【バイクウェアもホンダ流!/CRF1100L Africa Twin Adventure Sports ES 編】

  9. バイクで走る時に、どうしてバイク専用ジャケットを着るの? 普通の服じゃダメなんですか?【脱!バイク初心者 虎の巻 ①/ライディングジャケット編】

ホンダのレンタルバイク
  1. ホンダライダーが大活躍している【 MFJ全日本ロードレース選手権っ…

  2. 大型プレミアムツアラー『Gold Wing 』シリーズにNEWカラー登場!【…

  3. Gold Wingってどうやって作られてるの?製造現場をお見せしちゃいま…

  4. 衝撃のデビューから30年 ファイヤーブレード最新作「CBR1000RR-R SP…

  5. EIMCA 2021(ミラノショー)が開幕!ニューモデルが登場!!

  1. ツーリングの楽しさは『下道』にあり! モンキー125でバイクの面白…

  2. ちょっと遠くの行きたい場所にも気軽に行ける楽しさ。多摩・陶芸体…

  3. 女性に人気にのパワースポット、赤城姫伝説の地「赤城神社」へ。赤…

  4. 大型バイクで650ccって結局どうなの? CBR650Rって物足りない?【ホ…

  5. レンタルバイクのコスパって? 料金が安いことも大事だけれど……

バイクレンタル会員登録