【予約期間限定】空冷・直列4気筒ロードスポーツモデル『CB1100』シリーズのファイナルエディションがいよいよ発売!【ホンダ2021新車ニュース/Honda CB1100 EX/CB1100 RS 編】

CB1100の最終バージョンとして特別なカラーを施した「CB1100EX Final Edition」と「CB1100RS Final Edition」が予約期間限定で登場!

本日(10/8)「CB1100 EX Final Edition」「CB1100 EX Final Edition」を予約期間限定で発売することが発表されました。残念ながら、このモデルをもってCB1100シリーズの国内販売向け生産が終了となります。

CB1100 EX Final Edition

CB1100 RS Final Edition

※予約期間は2021年10月8日(金)から2021年11月30日(火)まで。
想定を上回る予約をいただいた場合、予約期間終了前に予約受付を中断または終了する場合があります。
(販売計画台数〔国内・年間〕シリーズ合計1,600台)
<情報の更新>
販売計画を上回るご予約をいただいたため、2021年10月25日(月)17:00をもって予約受注終了となることが公表されました。

特別感とトラディショナルな印象の「CB1100 EX Final Edition」

CB1100 EX Final Editionは、深みのあるレッド「キャンディークロモスフィアレッド」と、ベーシックなスタイリングを強調するブラック「ダークネスブラックメタリック」の2色を設定。
フューエルタンクに“Final Edition”の専用ステッカーを施すとともに、前後フェンダーをクロームメッキ仕上げとすることで、特別感とトラディショナルな印象を深めています。

CB1100 EX Final Edition(キャンディークロモスフィアレッド)

CB1100 EX Final Edition(ダークネスブラックメタリック)

“Final Edition”の専用ステッカー

日常で使う低速域から高速域までゆったりとした気分で楽しめるセッティングのトルクフルなエンジンにパルス感のある重厚なサウンドを奏でるデュアルマフラー。力まず自然な姿勢で乗れるライディングポジション。静粛性、快適性を追求し6速ミッションの採用など、マシンの性能を引き出しながら、積極的なライディングも楽しめます。

 

スポーティーなネイキッドスタイル「CB1100 RS Final Edition」

CB1100 RS Final Editionは、スポーティーなネイキッドスタイルを引き立てるブルーとレッドの2色を設定。
「マットジーンズブルーメタリック」には、ブラウンのシートとブラウンゴールドのホイールを組み合わせ、モダンな印象に。「マグナレッド」には、ブラックのシートとブラウンゴールドの前後ホイールを組み合わせ、よりスポーティーな印象としています。また、EX同様にフューエルタンクに“Final Edition”の専用ステッカーを採用しています。

CB1100 RS Final Edition(マットジーンズブルーメタリック)

CB1100 RS Final Edition(マグナレッド)

“Final Edition”の専用ステッカー

前後に17インチのアルミキャストホイールを採用。強力なグリップ力を求め、フロント120/70ZR17、リア180/55ZR17のワイドサイズのタイヤを装着。サスペンションからブレーキに至るまで専用仕様とした足まわり、スポーティーなライディングに相応する前傾のライディングポジションなど“走りを愉しむ”というスタイルです。

 

今回の予約受注をもって空冷直4・CB1100シリーズの生産は終了となりますので、この機会をお見逃しなく!

ご商談・ご予約は、お近くのHonda Dream までお問合せください。

「CB1100 EX Final Edition / CB1100 RS Final Edition」広報リリースはこちら
「CB1100 EX Final Edition / CB1100 RS Final Edition」詳細はこちら

<情報の更新>
販売計画を上回るご予約をいただいたため、2021年10月25日(月)17:00をもって予約受注終了となることが公表されました。

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら

関連記事

  1. バイク初心者もベテランも満足。CB125Rは『スポーティさ』の上限が引き上げられた!【ホンダの道は一日にして成らず 第19回/Honda CB125R 後編】

  2. ホンダ『X-ADV』がキャラ濃すぎっ! これってバイク? それともスクーターなの?【ホンダの道は一日にして成らず 第5回/Honda X-ADV 前編】

  3. GB350シリーズが50,000円も安くなる!? 39歳以下の人は必見の『U39割』は期間限定ですよ!【ホンダバイクの耳寄りニュース/GB350/S 編】

  4. 新型『ディオ110』はダッシュ力が違う!? 燃費も良くなり軽量化も! コスパ高めの原付二種スクーターが充実のフルモデルチェンジ!価格や発売日も決定しました【ホンダ2021新車ニュース/Honda Dio110 編】

  5. V4エンジンが『VFR800X』を1日1000kmを走るツーリングバイクに押し上げる【ホンダの道は一日にして成らず 第9回/Honda VFR800X 中編】

  6. ツーリング特化型じゃないけど『GB350』は立派に旅バイクです!【ホンダの道は一日にして成らず 第14回/Honda GB350 ツーリング編③】

  7. クラスを超えすぎ! 原付二種/125ccスクーター新型『PCX』はどう変わった? 歴代モデルと比較します!【新型バイク直感インプレ!/ Honda PCX 前編】

  8. 原付二種/125ccスクーターのホンダ『PCX』シリーズと、PCX150から進化した『PCX160』が新発売!新型の価格と発売日は?

  9. 新型はどうなる? 大型バイクとしてのCB1300SF『SP』に乗って思うこと【ホンダの道は一日にして成らず 第6回/Honda CB1300 SUPER FOUR SP 基本編】

ホンダのレンタルバイク
  1. 全日本モトクロス選手権 第7戦決勝レースレポート

  2. 調理器具にも食器にもなる『クッカーセット』は使い方自由自在!【…

  3. ジェットボイルで簡単キャンプめし!お湯を沸かすだけでできるアウ…

  4. テントを張ったら明るいうちに「寝具の準備」もしておいた方がいい…

  5. CB125Rってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説!【ホ…

  1. レンタルバイクのコスパって? 料金が安いことも大事だけれど……

  2. 原付二種/125ccバイク最強か!? ホンダ『CT125・ハンターカブ』はキ…

  3. ちょっと遠くの行きたい場所にも気軽に行ける楽しさ。多摩・陶芸体…

  4. レンタルバイクを楽しむために、自前で揃えておいたほうが良いもの…

  5. 大型バイクで650ccって結局どうなの? CBR650Rって物足りない?【ホ…

バイクレンタル会員登録