検索

究極の選択? レブル1100は『MT』と『DCT』のどっちを選ぶのが正解なんだ!?【ホンダの道は一日にして成らず 第17回/Honda Rebel 1100 まとめ編】

レブル1100(Rebel 1100)はMTとオートマチックDCTで、走りのキャラクターが全然違う! MTとDCTのどちらを選ぶべきか……これはある意味、レブル1100における究極の選択かもしれません。

レブル1100(Rebel 1100)における最も悩ましい問題

バイクはやっぱりMTで乗らなきゃ! オートマチックじゃつまらないでしょ!?

そう思っているライダーで、レブル1100(Rebel 1100)が気になっている人がいたら……ちょっと待った!

はじめにDCTに乗って、今回改めてMT仕様に乗った私(北岡)としては、その選択がかなり重要な分岐点になると感じています。それこそ、購入後のレブル1100とのライフスタイルを左右するレベルです。

そう思う経緯は、前回の【ワインディング編】をお読み頂けると幸いですが……

【ワインディング編】からの続きです

かいつまんで『なぜそんなことを言うのか?』と言うとですね……

ぶっちゃけレブル1100という、ものすごくパワフルなバイクにおいては、DCTのメリットが際立つ部分が大きかったから。

大前提として私は『何が何でもDCTのほうがいいよ!』と言うつもりはありません。だけど、MTよりもDCTのほうが、気持ち良くレブル1100を走らせることができたのも事実なんです。

いちばん大きな差を感じるのはワインディングのコーナーです。

私はクルーザーが好きでバイクの世界に入ってきたのですが、今ではスーパースポーツからクルーザーまで色んなバイクを乗ることができるラッキーな立場にあります。

そういう私として、もしレブル1100を購入するとしたら、MTとDCTの選択に本気で迷うことになると思う。

いま、これを書いている時点でも明確な結論には至っていません。

MTのレブル1100は、クルーザーの常識を覆すレベルの、最高にエキサイティングなバイクでした。

短時間、ちょっと乗るぶんにはMTのレブル1100は抜群に楽しい! パワフルな大型バイクを操る自分に陶酔できるし、満足度も高いです。

だけど、DCTもじっくりと乗る機会のあった私の感覚としては……

多くのシーンでDCT仕様にアドバンテージがある

趣味としてバイクを走らせるほとんどのシチュエーションにおいて、DCTが優勢だと言わざると得ません。

まず、高速道路の快適性においては、DCT仕様のレブル1100が圧勝。

そもそも1速~6速のギア比がMT仕様よりも高速型のDCT仕様ですから、高速クルージングで感じられる余裕が違います。

それでいて シフトチェンジが必要ないという気楽さと、システムが自動で低回転をキープしてくれることによる燃費の良さもある。

もちろんMT仕様でも何か不都合を感じることは全然ありません。普通に大型バイクとして楽しくクルージングできる。ただDCTが、それを上回るっていうだけの話。

そしてそれは一般道をのんびりと流すツーリングシーンや街中でも、そのまま同じことが言えます。

ホンダ独自のバイク用オートマチック機構DCTは、基本的にマニュアルトランスミッションをベースとして、それをオートマチック化するものなのでMT車と同じく味わいは消えません。

それどころか低回転をキープしてくれるおかげで、2気筒エンジンの鼓動感やサウンドを感じやすいメリットまである。

そのうえで、ツーリングや街中で出くわす信号待ちや一時停止によるストップ&ゴーも、クラッチ操作が必要ないDCTは気楽で疲れません。

冷静に考えればDCTはメリットだらけ。車両の価格差は10万円ですが、それで手に入るものは価格差以上のものだと断言できます。

だけど、だけど、だけど!

それでもMTのレブル1100には価値がある

それこそ、あらゆるシーンでDCTのほうが有利だとわかっていても!

ひとつだけ、MTがDCTに勝っている部分があると私は思っています。

それは、バイクを走らせるという原点的な楽しさにおけるライダー側のパッションです。

クラッチ操作とギアチェンジから解放されるDCTのほうが、ブレーキやバイクを寝かせること、そしてスロットル操作に集中できて、コーナーを気持ちよく駆け抜けることができるでしょう。

でも、それらを理解して、すべて飲み込んだ上で言いたいことがあります。

MTのレブル1100の走りは、楽しい!

あえてMTを選ぶ。ひょっとしたらそれは賢い選択じゃないのかもしれません。だけどバイクは趣味のもの。

楽しさをどこに見出すかは、自分自身で決めればいいんです。

まだ大型二輪免許を取得して日が浅く、バイクの運転に不安があるならDCTがおすすめ。ツーリングを主体としたライフスタイルを目指す人にもDCTがおすすめでしょう。

でも、レブル1100というバイクの走りに、全力で熱くなりたい人にはMTの選択がいいと思う!

結局のところ『どっちが正解か』なんて、他人の意見で決められるものじゃないんです。

乗り手によって正解は変わります。そこで迷い、真剣に頭を悩ませるのは、レブル1100のオーナーとなるために必要な儀式なのかもしれません。

だけど、恐れることは無いんです。

だって、どっちのレブル1100を選んだとしても『買って後悔』することだけは絶対にありえない。

それがレブル1100っていうバイクなんですから!

【文/北岡博樹(外部ライター)】

ホンダ『レブル1100(MT)』のレンタルバイクを探してみる!

HondaGO BIKE RENTALならリーズナブルに体感!料金など

 

 

 

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら

関連記事