検索

バイクはマニュアルじゃなきゃ!と思ってるライダーには衝撃の1台【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Honda X-ADV(2020) 】

オートマチックだし、見た目もちょっとスクーターっぽい。だけどX-ADVは『バイクはマニュアルじゃなきゃダメでしょ!?』って思ってるライダーにこそ乗ってみてほしいと思います。その価値観、変わっちゃうかもしれませんが……

X-ADVに乗ると『オートマチック』に対する考え方が変わる

クラッチ操作を必要としないホンダのオートマチック機構DCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)ってどんなものなの?

それをいちばん劇的に体感させてくれるバイクが『X-ADV』だと思います。

やっぱりバイクはマニュアルトランスミッションで、ライダーが積極的に操ることが醍醐味でしょう!って考える人は多いと思うんですが、これに乗っちゃうと、迂闊にそんなことが言えなくなってしまうんです。

何と言っても……まず、速い。

イージーにめちゃくちゃ速くて、しかも楽しい!?

NC750X系のエンジンを低~中速重視にアレンジした走りは、抜群に爽快な加速力です。

でも逆に高回転域は苦手?と思うかもしれませんが、回転が頭打ちする前にDCTがスパッとシフトアップするので、力強さはまったく途切れないままスピードが乗っていきます。

それでいて、専用装備で完全武装された車体はコーナリングでも剛性感たっぷり。

純粋なロードスポーツも真っ青のレベルで、直線も、コーナーも駆け抜けられる。

バイクはライダーが操ってこそ!

その考えには完全に賛同しますけれど、だからってX-ADVの走りがツマラナイなんてことはないんです。

むしろ逆。めちゃくちゃオモシロい!

それはたぶん、一般的なスクーターのオートマチックとは違う、DCTならではの世界。

そしてバイクを走らせることの喜びは、オートマチックでも変わらないんだっていうことをX-ADVは教えてくれます。

気軽なレンタルバイクでのツーリングにも最適

X-ADVっていうバイクは、その『走りの楽しさ』を土台とした上で、街中やツーリングではオートマチックの快適性を存分に発揮します。

大きめのウインドスクリーンは上半身の走行風をカットしてくれるし、下半身も風から守られているので高速道路の長距離クルージングだって得意分野。

それでいて軽いオフロードも想定された足まわりはSUV的に乗り心地もいい。シート下には荷物を入れるスペースだってあります。

走りが楽しくて、快適さもパーフェクト。

気軽にレンタルバイクでツーリングしてみたいと思う人には、自信をもっておすすめできます。

せっかくレンタルするんだし、乗ったことがないバイクに乗ってみたい。

そう考えるライダーに、X-ADVは『今までにない体験』をさせてくれることだけは確実です。

ホンダのバイクラインアップの中でも個性派のX-ADV。

この『新しさ』は、あなたのバイクに対する価値観すら変えてしまうかもしれません!

【文/北岡博樹(外部ライター)】

ホンダ『X-ADV』に乗ってみた感想は?
レンタルバイクで『X-ADV』を探してみる!

HondaGO BIKE RENTALならリーズナブルに体感!料金など詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事