mont-bell(モンベル)のテントにHondaのロゴ! ホンダの特別なキャンプグッズがついに販売開始です!

アウトドアブランド『mont-bell』のアイテムに『Honda』のロゴが配されたキャンプグッズがついに販売開始となります。ホンダのバイクでキャンプツーリングを楽しむライダーには朗報!

キャンプツーリング派に注目のグッズが販売スタート!

アウトドア総合ブランド『mont-bell』のウェアに『Honda』のロゴが配置されたウェアは既に展開されていましたが、今度はそれがキャンプグッズにも拡大!

テントやバッグなどにも特別なアイテムが登場しました。

何よりも注目なのは、やっぱりコレ。テントです!

ベースになるのはモンベルの『クロノスキャビン 2型』でフライシート部分に『Honda』のロゴが!

この『クロノスキャビン 2型』は基本的に2人用テントなのでテント内スペースにもゆとりがあり、前室も大きめなのでヘルメットなど荷物が多くなりがちなバイクのキャンプにジャストサイズです。

カラーはサックスのみ。

こちらの『Honda mont-bell クロノスキャビン 2型』の価格は消費税10%込みで3万5,750円となります。

テントはキャンプの主役級アイテムですし、ホンダのバイクでキャンプを楽しむライダーなら、ちょっと注目したいアイテムですよね!

バイクキャンプ以外でも活躍する防水ダッフルバッグ

そして、もうひとつ注目したいのが、この『Honda mont-bell ドライダッフル』です。

モンベルのドライダッフルといえば高い防水性とタフさで定評のある定番グッズ。開口部が広いので荷物の出し入れもしやすい上に、手提げハンドルやショルダーベルトも付属しています。

そして、バッグのサイド部分には『mont-bell』と『Honda』のロゴが!

このバッグは容量45Lとゆとりがあるので、バイクキャンプだけでなく、日常や旅行にも便利に使えるはず。

カラーはブラックのみ。価格は消費税10%込みで8,800円です。

その他にも注目アイテムが登場!

そして、モンベルのアイテムに『Honda』ロゴが配されたアイテムはテントやバッグだけにとどまりません。

こちらのアルパインクッカー ソロセットもさりげなくホンダ仕様です。クッカー本体は既存製品と同じです。

ご覧の通り、収納用スタッフバッグには、ワンポイントでHondaロゴが配されています。

こちらの『Honda mont-bell アルパインクッカー ソロセット』の価格は4,620円(10%&税込)。

これひとつでけっこう幅のある調理を楽しめます。これからキャンプツーリングをはじめたいバイク乗りにはちょうどいいかもしれませんね!

そして、キャンプの調理器具の中心となるバーナーでは、シリーズ最速沸騰で人気の『JETBOIL フラッシュ』をベースにしたアイテムも登場。

この『Honda mont-bell JETBOIL フラッシュ』では下の写真のように断熱カバーに『Honda』ロゴが取り付けられます。

JETBOILシリーズは高い火力でキャンプファンから絶大な支持をうけるバーナーです。そこに『Honda』のロゴが加わるのはファンとしては嬉しい限り!

価格は消費税10%込みで1万7,600円(※ガスカートリッジは付属しません)となっています。

今回は4アイテムがラインアップされましたが『Honda mont-bell』のスペシャルなアイテムたちは今後も様々なグッズに展開されていく予定とのことです。

ファンとしては楽しみですね。

これらのグッズは『全国のHonda Dream』で買うことができます。気になる人はお近くの『Honda Dream』へお問い合わせください!

お近くの『Honda Dream』はこちらから探せます!

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら

関連記事

  1. 実はとってもカンタン!『ツーリング用テント』を素早く立てるコツって?【バイクキャンプ GO!GO!/一般的なテントの張り方】

  2. 原付二種/125ccバイク最強か!? ホンダ『CT125・ハンターカブ』はキャンプツーリングの適性が高すぎる!

  3. いちばん大事なのは安心感とおもしろさ!『ADV150』のキャンプツーリングって楽しいの?【ホンダのバイクでキャンプしてみた!/Honda ADV150 後編】

  4. 150ccのスクーター『ADV150』って快適に長距離を走れるの?【ホンダのバイクでキャンプしてみた!/Honda ADV150 前編】

  5. 『収納サイズ』が肝心! ライダーがキャンプ道具を選ぶ時に注意したいことって?【バイクキャンプGO!GO!/道具の揃え方①】

  6. ホンダがキャンプツーリングに本気!人気アウトドアブランド『モンベル』のアイテムにHondaのロゴが!? 【バイクキャンプGO!GO!/コラボグッズ発売】

  7. 余裕の積載力と走行性能でキャンプも楽勝!旅するバイク「CRF1100L Africa Twin」でレンタルバイク富士山ソロキャンプ

  8. キャンプツーリングに向いているテントの種類って?【バイクキャンプGO!GO!/ライダーのためのテント選び①】

  9. クッション性以外にも2つの役割がある『マット』はキャンプで快適に眠るための必需品!【バイクキャンプ GO!GO!/キャンツー向きのマット選び】

ホンダのレンタルバイク
  1. 【動画】市販スーパースポーツの元祖!ホンダCBシリーズの歴史的名…

  2. V4エンジンが『VFR800X』を1日1000kmを走るツーリングバイクに押し…

  3. 達人級ツーリングライダーが選ぶ『旅の道具』として、ここまで特化…

  4. ツーリングバイクにV4エンジン? それって何かメリットあるの? 【…

  5. 全部無料! バイクで走った後は『足湯』でほっこり温まろう!【無料…

  1. レンタルバイクを楽しむために、自前で揃えておいたほうが良いもの…

  2. 原付二種/125ccバイク最強か!? ホンダ『CT125・ハンターカブ』はキ…

  3. 女性に人気にのパワースポット、赤城姫伝説の地「赤城神社」へ。赤…

  4. モンキー125ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説!…

  5. ツーリングの楽しさは『下道』にあり! モンキー125でバイクの面白…

バイクレンタル会員登録