調理器具にも食器にもなる『クッカーセット』は使い方自由自在!【バイクキャンプ GO!GO!/クッカーセット編】

「HondaGO BIKE RENTAL」に気軽にキャンプツーリングが楽しめる『キャンプ道具レンタル』!
今回は様々な料理作りに使える「クッカーセットの使い方」ついて解説します。

ジェットボイルと一緒に使える2つのクッカーもレンタルのセットに!

HondaGO BIKE RENTALの「キャンプ用品レンタル」には、簡単にアウトドアクッキングが楽しめるアイテムがセットになっており、瞬時にお湯を沸かせる「ジェットボイル」の他にも、モンベル製の「アルパインクッカーソロセット」が備わっています。

例えば、お湯を沸かすのはジェットボイルを使い、その他の料理をこのクッカーセットで作ったり、食器替わりとして使ったりと、幅広く使えるようになっているんです。

こちらの「アルパインクッカーソロセット」は大小2つのクッカーがセットになっています。

小さい方は「ディープ9(0.4L)」、大きい方は「ディープ11(0.75L)」で、ソロツーリングのクッキングには必要充分なサイズ。

さらにメッシュ素材の収納袋には「HONDA」マークが入っている特別仕様がセットレンタルできます。

クッカーの内側にはスケール(目盛り)が印字されているので、必要なお湯の量を測って沸かすことができます。

本体素材はアルミニウム製で、火が通りやすく、表面に硬質の酸化皮膜を作る「ハードアナダイズド加工」が施されているので、抜群の耐久性と耐摩擦性があります。

折りたためるハンドルは調理時にも熱くなりにくく、滑りにくいシリコンカバーがコーティングされたものを使用。

上蓋には素手て触っても熱くないシリコン製の取っ手と、沸騰の蒸気を逃す蒸気孔が備わっています。

【クッカーセットの使い方】

「アルパインクッカーソロセット」はジェットボイルの『ゴトク(五徳)』と一緒に使用します。

”ゴトク”とは、鍋やヤカンなどを置くための器具で、ジェットボイルのセットに含まれています。

このようにジェットボイルのバーナーヘッドにセットして、コンロのように使うことができます。

これが一つあれば、鍋やフライパンとしても使用できるので、様々な料理を作ることができる便利なアイテムです。

お湯を沸かして「棒ラーメン」を作ってみよう!

それではジェットボイルとクッカーセットを使って簡単なアウトドア料理を作ってみることにしましょう。

今回作るのは、アウトドア量販店などで取り扱っている、登山家などの間では有名な「棒ラーメン」です。

お湯を入れるだけでできるカップ麺も便利ですが、せっかくのアウトドア料理なので作る楽しさも味わえるこちらのラーメンにしてみました。

クッカーセットに適量の水をれ、沸騰し始めたら麺を入れます。

「棒ラーメン」はバッグに入れてもかさ張らないように、その名の通り麺が棒状になっているので、パスタを茹でるように少しずつ箸でゆるめながら温めていきます。

麺が全部お湯に浸かり、箸でかき混ぜながら麺が完全に茹るまで沸騰させます。

麺が茹で上がったら粉末スープと薬味を入れれば完成!

たったこれだけです。

お好みで卵やメンマ、チャーシューなどを買っておけば完璧ですね。

バイクで走って外で食べるキャンプ料理は最高!

いかがでしたか?

バイクで走った後って、手の込んだ料理を作るのは結構大変だと思います。

そんな時、ちょっとした料理をアウトドアで作れるのは、それだけで美味しいし、何より楽しいですよね。

ジェットボイルとクッカーセットがあれば、様々なアウトドア料理が楽しめますので、皆さんも是非、味わってみてくださいね!

(ご注意)HondaGO BIKE RENTALの「キャンプ用品レンタル」は車両レンタルのオプションサービスで、キャンプ用品セットのみのレンタルや、キャンプ用品単体のレンタルはできません。

【文:岩瀬孝昌(外部ライター)】

レンタルバイクでキャンプツーリングにチャレンジ!

HondaGO BIKE RENTALのレンタルラインアップはコチラから!

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら

関連記事

  1. 活用しよう!”ツーリングワンポイントアドバイス”!!【Safety】

  2. スマホひとつで簡単にルート作成!仲間にも旅プランをシェアできる『ツーリングプラン』機能が便利すぎる!【HondaGO RIDE アプリ活用術/ツーリングプラン作成 編】

  3. 九州エリアにツーリングへ行くなら立ち寄りたい無料の足湯5選!【無料の足湯/九州 編①】

  4. 異国情緒のある基地の街、横須賀で人気の日米の艦船を見られる日本唯一のクルーズ「YOKOSUKA軍港めぐり」体験

  5. テント未経験&一人でも大丈夫! ホンダ仕様の『クロノスキャビン 2型』の張り方を詳しく解説!【バイクキャンプ GO!GO!/クロノスキャビン 2型<組み立て編>】

  6. ツーリングも意外と快適!? スポーツ性だけじゃないホンダの『CBR650R』が万能すぎる!【ホンダの道は一日にして成らず 第1回/Honda CBR650R 後編】

  7. 信州定番の絶景ロードの先には天空の美術館が!長野県「ビーナスライン」ツーリング。

  8. どんな「寝袋」を選べばキャンプでも快適に眠れるの?【バイクキャンプ GO!GO!/失敗しないシュラフの選び方】

  9. 実はとってもカンタン!『ツーリング用テント』を素早く立てるコツって?【バイクキャンプ GO!GO!/一般的なテントの張り方】

ホンダのレンタルバイク
  1. ホンダライダーが大活躍している【 MFJ全日本ロードレース選手権っ…

  2. 大型プレミアムツアラー『Gold Wing 』シリーズにNEWカラー登場!【…

  3. Gold Wingってどうやって作られてるの?製造現場をお見せしちゃいま…

  4. 衝撃のデビューから30年 ファイヤーブレード最新作「CBR1000RR-R SP…

  5. EIMCA 2021(ミラノショー)が開幕!ニューモデルが登場!!

  1. 250ccには真似できない! 400ccだから成立させられた優しいバイク【…

  2. CB400SFってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します…

  3. 実車公開! 新型『レブル1100』はクルーザーじゃなくてスポーツバイ…

  4. ちょっと遠くの行きたい場所にも気軽に行ける楽しさ。多摩・陶芸体…

  5. ホンダの『CT125・ハンターカブ』で1000kmツーリングをしてみた! …

バイクレンタル会員登録