検索

Honda最高峰のツアラー『Gold Wing Tour』がさらに高級感!? シンプルな色が更に魅力を引き立てる!【Honda2023新車ニュース】

唯一無二の水平対向6気筒エンジンを搭載した、ホンダのプレミアムツアラー『Gold Wing Tour』の2023年カラーが発表! 新しいカラーはプレミアムなバイクをさらにブレミアムに見せてくれること間違いなし!

『Gold Wing Tour』2023年モデルに新たなカラーが登場!

DCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)を採用した1833cc水平対向6気筒エンジンと快適性を追い求めた豪華装備の数々、迫力あるフォルムでライダー・パッセンジャー双方に最高峰の上質体験を提供するHondaのプレミアムツアラー『Gold Wing Tour』。

ラグジュアリーな装備やデザインが自慢のバイクですが、2023年モデルとして登場するNEWカラーはシンプル イズ ベストな路線。でもそれが逆にGold Wing Tourが内包するゆとりや豪華さを、さりげなく引き立てるようなカラーとなっています!

ベータシルバーメタリック

まず注目したいのが、静かに質感の高さを物語る『ベータシルバーメタリック』です。

シルバーっていうのは定番カラーのひとつですが、Gold Wing Tourの車格においてのシルバーは印象が普通とは違います。硬質な金属感、あるいは近未来感を感じさせつつ、落ち着いた「大人の華やかさ」を感じさせてくれるカラーとなっています。自然体なのに何となく目を引く、趣のあるシルバーです。

そんなシルバーに対して、真逆の印象となるのが、新色のグラファイトブラック!

2023年モデル『Gold Wing Tour』は計3色をラインナップ

グラファイトブラック

さすがは最高峰モデル……と思わせるのが、ボディーのカラーだけじゃなく、ホイールやエンジン、マフラーなども主体色に合わせてブラックアウトされているところ。ピアノのような深い艶黒は、迫力よりも、このバイクが『高級車』であることをさりげなく感じさせてくれます。

2023モデルのGold Wing Tourは新色『ベータシルバーメタリック』、『グラファイトブラック』に加え、『パールグレアホワイト』が継続販売され、計3色で展開されます。

自然体でありながら華やかな印象のシルバーを主体にしつつ、各所にグレーをあしらったツートンカラーでクールに纏め上げられた『ベータシルバーメタリック』。

全身を艶やかなブラックで統一しGold Wing Tourが本来持つ迫力と形体感を前面に押し出しつつ、フラッグシップに相応しい高級感と重厚感が演出された『グラファイトブラック』。

継続販売となる、堂々とした上品さが魅力の『パールグレアホワイト』。

パールグレアホワイト

どれもGold Wing Tourというハイエンドツアラーに、個性を上乗せしてくれる魅力的なカラーリングとなっています。

『Gold Wing Tour』2023年モデルの発売日と価格は?

最新令和2年の排ガス規制に対応した2023年モデル『Gold Wing Tour』は2023年2月16日に発売予定で、価格は税込346万5000円となっています。

Hondaの技術力を集結させた頂点の旅バイク『Gold Wing Tour』が気になる方は、お近くのHonda Dreamにお早めにご相談ください!

▶▶▶Gold Wing Tour:メーカー希望小売価格 346万5000円(消費税10%込み)

「Gold Wing Tour」の広報リリースはこちら

「Gold Wing Tour」の詳細はこちら