VFR800Xってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説!【ホンダバイク資料室/Honda VFR800X(2019)】

アドベンチャーバイクの快適性に前後17インチホイールのハンドリングをプラスしたクロスオーバーモデルがVFR800X。そこにホンダの『V4エンジン』が組み合わさることで、他に比較するものがないツーリングバイクになっています!

Honda VFR800X(2019)

VFR800Xの初期型は2014年12月に発売され、市街地からロングツーリングまで余裕を持って楽しむことができる、ホンダのクロスオーバーコンセプトに基づいたアドベンチャースタイルのバイクです。

スタイリングコンセプトは『タフさと洗練の融合』となっており、フルカウルスポーツの『VFR800F』と車体やエンジンは共通のものを採用。しかしながら前後サスペンションはストローク量がアップしており、快適な乗り心地を確保しています。

最大の特徴は搭載されているエンジンで、レースの歴史で培われたV型4気筒(V4)を搭載。また、ホンダ独自のバルブ制御機構である『HYPER VTEC』が採用されています。

初期型の発売当初からトラクションコントロール機構『Hondaセレクタブルトルクコントロール』などが採用され、VFRの名に恥じない先進性が与えられました。

2017年のアップデートでウインドスクリーンの調整機構が新採用された他、マフラーも見直しを受け出力を向上。それと共にV4らしいサウンドをより楽しめるように進化しました。

2019年モデルからはETC2.0が標準装備となっています。

■車両価格 1,500,400円(消費税10%込み)

VFR800Xのライディングポジションや足つき性は?

ライダー身長/176cm

排気量は800ccながらボディサイズはリッタークラスに匹敵する大きさなので、身長176cmのライダーでも鷹揚に構えた自然なライディングポジションを取ることができます。

跨ってハンドルに手を伸ばすと、ハンドル位置が近すぎず、遠すぎずの絶妙の位置。リラックスできるのでバイクの扱いに自信を持つことできます。また、ヒザの曲がりにもゆとりがあるので、高速道路を使ったロングツーリングではこの上なく快適です。

ライダー身長/176cm

VFR800Xのシート高は835mm/815mmの2段階調整が可能となっています。写真は835mmの状態です。

ライダー身長176cmの場合、わずかに両足カカト浮きますが、特に不安を感じることはありません。むしろ835mmのシート高としては、数字以上に足つきが良い印象でした。

VFR800Xの燃費は?

VFR800Xの使用燃料はレギュラーガソリン。燃料タンクは20Lとツーリングバイクらしい余裕の容量を確保しています。

この時は高速道路8割、一般道2割くらいの割合で走り、総走行距離が621.7km。総給油量は32.37Lでした。

満タン法で計測した燃費はガソリン1リッターあたり19.2キロとなっています。

VFR800Xに乗ってみた感想は?

NEXT▶▶▶次ページでは『VFR800X』の主要装備を解説します!

1

2

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら

関連記事

  1. X-ADVってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説!【ホンダバイク資料室/Honda X-ADV(2019)】

  2. 『ディオ110』はどこが変わった!? 旧型オーナーが羨望の眼差しで徹底チェック!【原付二種で楽しむホンダのバイク! 第5回/Honda Dio110 中編】

  3. クラスを超えすぎ! 原付二種/125ccスクーター新型『PCX』はどう変わった? 歴代モデルと比較します!【新型バイク直感インプレ!/ Honda PCX 前編】

  4. 【動画】GB350のご先祖様? レプリカブーム真っ只中にあえて時代を逆行したレトロスタイルの雄『GB250 CLUBMAN』【ホンダ歴代バイク今昔図鑑/GB250 CLUBMAN(1983年) 編】

  5. 原付二種/125ccバイク最強か!? ホンダ『CT125・ハンターカブ』はキャンプツーリングの適性が高すぎる!

  6. 「総合点」の高さはホンダ125ccスクーターでナンバーワン! 走行性能にも優れた『リード125』のポテンシャルとは?【原付二種で楽しむホンダのバイク! 第4回/Honda LEAD125 後編】

  7. 【街乗り無双】大都会を縦横無尽! 街乗りで250ccオフロードバイクが便利すぎっ!?【ホンダの道は一日にして成らず 第11回/Honda CRF250L 街乗り編】

  8. 電動化のメリットを『ホンダの三輪バイク』なら最大化できるかも?【ジャイロ イー(GYRO e:)試乗会 後編】

  9. 新車92万4000円~の圧倒的コスパ!? 新型『NC750X』が正式発表され、価格と発売日も決定しました!【ホンダ2021新車ニュース/Honda NC750X series編】

ホンダのレンタルバイク
  1. レーシングライダーがちょこっとツーリングしてみた「街中走行篇」…

  2. エンジンオイルの種類や規格から、性能の違いを知ってみよう!

  3. 2021ライディングギア秋冬コレクション登場!寒い季節にぴったりの…

  4. スーパーカブ C100 『メモリアルサービスアーカイブスC100編』

  5. レーシングライダーがちょこっとツーリングしてみた「スタート篇」…

  1. はじめてホンダのカブシリーズに乗るとき注意するべき3つのポイント

  2. 女性に人気にのパワースポット、赤城姫伝説の地「赤城神社」へ。赤…

  3. 全然お金がかからない!? ホンダ『CT125・ハンターカブ』が持つ2つの…

  4. そもそもどうして?バイクメーカーの『ホンダ』がレンタルバイクを…

  5. レンタルバイクで、ツインリンクもてぎへ全日本ロードレース選手権…

バイクレンタル会員登録