検索

ついに『NT1100』の国内発売日と価格が決定! 快適性とスポーティーさを兼ね備えた次世代スポーツツアラー!【ホンダ2021新車ニュース/NT1100 編】

日常の扱いやすさと長距離走行の快適さを両立

排気量1,082ccの直列2気筒エンジンを搭載し、低速から高回転域までスムーズに回るパワーフィーリングを与えられた大型スポーツツアラー「NT1100」の日本国内での発売が決定しました!

NT1100は海外ショーで先行して発表され、日本国内での発売も期待されていた新型バイクでしたが、その発売日は2022年3月17日(木)となりました。

トランスミッションはダイレクト&イージーで、シフトショックも少ない機構 Dual Clutch Transmission(デュアル・クラッチ・トランスミッション、以下 DCT)のみの設定です。

そもそも『NT1100』ってどんなバイク?

NT1100最大の特徴は最高出力102馬力を発生する大排気量1,082ccエンジンに、軽快なハンドリングをもたらす前後17インチのホイールを組み合わせているところ。

Hondaの大型バイクラインアップが更に充実する1000ccオーバーのスポーツツアラーです。

走りだけでなく快適性や扱いやすさもバッチリ!

手動で5段階に調整可能な大型ウインドスクリーンを装備するほか、前後サスペンションのストローク量も十分に確保され、高速道路などを使った長距離移動においても快適な乗り心地を実現しています。

しかも、アップライトな乗車姿勢と高いアイポイントのおかげで疲れにくい上に、運転のしやすさにも配慮。大型バイク初心者の人にも安心して扱えるバイクになることが予想されます。

NT1100のことが、もっと詳しく知りたい!という人は、過去記事も参照してみてくださいね!

 

気になる価格やカラー展開は?

そして、日本国内に導入されるカラーラインアップは2タイプとなっています。

マットイリジウムグレーメタリック

パールグレアホワイト

気になる車両本体価格は 1,683,000円(消費税10%込み)!

堂々とした高級感あるスタイリングの上に、スマホとのリンクも可能な最先端機能を持つフルカラーTFT液晶のメーターのほか、ETC2.0やスポーツグリップヒーター、クルーズコントロールなどの装備も充実しているのでコストパフォーマンスにも優れていると言うことができるのではないでしょうか。

パニアケースは純正オプション設定

アクセサリー装着車(日本未発売のアクセサリーも装着しています)

トップボックスや両サイドのパニアケースは、純正アクセサリー設定となります。

その他にも、純正アクセサリーにはタンクバッグやフォグライト、コンフォートシートなど、さらに旅を快適にするツーリングアイテムが充実。気になる人はそちらも併せてチェックしてみてくださいね!
「NT1100」純正アクセサリーはこちら

どこまでも走っていける旅のパートナー、NT1100

ひとりでも、ふたりでも。NT1100で走り出せば、これまで以上に行動範囲が広がって、自由な旅が楽しめることは間違いありません。

Honda公式WEBサイトでは、詳細情報をご紹介しています。ぜひご覧ください。

また、NT1100はHonda Dreamよりの発売となります。
購入をご検討中の方は、お近くのHonda Dreamへご相談ください。

「NT1100」広報リリースはこちら
「NT1100」の詳細はこちら

※写真の一部は海外仕様⾞です。また⼀部合成によるものです。
※写真の一部はアクセサリー装着車です。
※写真の一部は海外で撮影したものです。

NT1100 関連記事もどうぞ!

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら

関連記事