検索

時を忘れる『GB350 S』のクルージング感。高速道路で感じた絶妙のサジ加減【ホンダの道は一日にして成らず 第21回/Honda GB350 S 中編】

テイスティな走りに特化したGB350とは違うフィーリングを持つGB350 S。このバイクに対して感じていた疑問が高速道路でひとつ、解決しました!

GB350 Sで高速道路に乗ってみたら・・・

はじめてスタンダードのGB350に乗った時の感動があまりにも大きかったせいか、そのスポーティバージョンとなるGB350 Sの存在に対してすこし懐疑的な思いもあった私(北岡)ですが、高速道路でちょっと足をのばしてみたところ・・・『S』に対しての見方が一気に変わることに。

【前編】からの続きです

 

ちなみにスタンダードのGB350と『S』の違いとして、いちばんわかりやすかったのは【前編】でお伝えしたとおり、アクセルを開けた時のレスポンスです。

それがあるので純粋に『バイクとしての機動力』で言うなら、スタンダードよりも『S』のほうが上。
だけどスタンダードのGB350は、機動力とかスポーツ性の高さを第一主義としているバイクではないので、そこでの単純な比較は成立しません。

だけどGB350 Sで高速道路を走ってみたら・・・これが、予想外に良かった!

味わいの空冷単気筒エンジンに、適度なレスポンスが加わることで、まったく想像していなかった絶妙が生まれていたんです。

GB350 Sはパワーとしては最高出力20馬力で、力自慢のバイクじゃありません。

だけど排気量が350ccで、エンジン自体に根本的な力強さがあるため、時速100kmのクルージングには余裕があります。もちろん、すごく速いって訳じゃないんですが、逆にそこがいい。

長時間・長距離でも飽きない

一定速のクルージングでは、無理せず時速90kmあたりで、ゆとりを感じつつ走るのがおすすめ。

違いが出るのは、例えば前方をやたらと遅い車などに塞がれてしまった時です。そういう時、スタンダードのGB350だったら『まぁいっか』って、穏やかな気持ちで前走車をについていく感じになるんですが、GB350 Sはちょっと追い越しをしたくなっちゃう。

それがなぜって、そこに『楽しさがある』からです。

アクセルを開けるとスタンダードには無いレスポンスの良さと共に、弾けるようなマフラーのサウンドが耳に届くのですが、これがまた気分がいい!

パワー自体はスタンダートと変わらないはずなのに、バイクを加速させることの昂揚感が強く感じられます。

そして、遅い車をクリアしたらスウッと再び走行車線に戻って、平和なクルージングに復帰。そのひとときに、エンタメ性すら感じます。

そんなメリハリ感に加えて、のんびりとクルージングする際にはスタンダードと同じ深い味わいがある。つまり、高速道路上の『S』は淡々と走るだけじゃないってことです。

空冷単気筒エンジンの豊かなフィーリングに浸る心地よさの中に、躍動感のある加速を楽しむ時間を差し挟む。

静と動ではありませんが、おかげでとにかく飽きないし、だけどスピードは程々なのでライダーも疲れません。

極めてシンプルに、バイクで走っていること自体を楽しむ。そういう感じです。

これは実話なんですが、この時に私(北岡)は、次に休憩しようと思っていたサービスエリアを通り越してしまったんですよ。

眠かった訳でもボーッとしてた訳でもないです。『あぁ、楽しいなぁ』って、バイク乗りだけの幸福な時間に包まれていたら、うっかりSAに入るの忘れちゃった(笑)

こんなこと、過去10年間で1度もありませんでした・・・
本当に『時間を忘れて走っていた』というか、ある意味、恍惚としていたんだと思います。

『S』のエンジンフィーリングは、ひょっとしたらスタンダードよりも長距離クルージングに対する適性が高いかもしれない・・・

どこまでも走り続けられるような感覚。

個人的にも『まさか』でしたけど、GB350 Sの中には、確かにそれがあるんです。

その時、私はGB350 Sが、実はものすごく奥深いバイクなんじゃないか?ってことに思い至りました。

そしてそれは、高速道路を降りた後に『確信』へと変わっていくんです!?

【文/北岡博樹(外部ライター)】

NEXT▶▶▶ 速くはない。だけど『GB350 S』の走りが愛しい!

GB350製品情報はこちらから

ホンダ『GB350 S』に乗ってみたいなら!

HondaGO BIKE RENTALならリーズナブルに体感!料金など詳しくコチラから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら

関連記事