検索

2022年 Honda モータースポーツ参戦体制発表!!

モータスポーツファンの皆さん、こんにちは。
本日1月14日、2022年シーズンHondaモータースポーツ参戦体制が発表されました!

海外主要レース

FIM ロードレース世界選手権(MotoGP)

マシン:RC213V
チーム:Repsol Honda Team
#93 マルク マルケス選手
#44 ポル エスパルガロ選手
チーム:LCR Honda IDEMITSU
#30 中上 貴晶(なかがみ たかあき)選手
チーム:LCR Honda CASTROL
#73 アレックス マルケス選手

FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)

マシン:CBR1000RR-R FIREBLADE SP
チーム:Team HRC
#7 イケル レクオーナ選手
#97 チャビ ビエルゲ選手

FIM モトクロス世界選手権(MXGP)

マシン:CRF450RW
チーム:Team HRC
#243 ティム ガイザー選手
#43 ミッチェル エバンス選手

FIM トライアル世界選手権シリーズ(TrialGP)

マシン:Montesa COTA 4RT
チーム:Repsol Honda Team
#1 トニー ボウ選手
#38 ガブリエル マルセリ選手

FIM 世界ラリーレイド選手権(ダカールラリー2022)

マシン:CRF450RALLY
チーム:Monster Energy Honda Team
#2 リッキー ブラベック選手
#7 パブロ キンタニラ選手
#11 ホセ イグナシオ コルネホ選手
#88 ジョアン バレーダ選手

英国スーパーバイク選手権(BSB)

マシン:CBR1000RR-R FIREBLADE SP
チーム:Honda Racing
#2 グレン アーウィン選手
#88 水野 涼(みずの りょう)選手
#13 高橋 巧(たかはし たくみ)選手
#68 トム ニーブ選手

AMA スーパークロス選手権

マシン:CRF450R
チーム:Team Honda HRC
#94 ケン ロクスン選手
#23 チェイス セクストン選手

MFJ 全日本ロードレース選手権(JRR)

JSB1000クラス

マシン:CBR1000RR-R FIREBLADE
#2 濱原 颯道(はまはら そうどう)選手|チーム:Honda Dream RT 桜井ホンダ
昨年、国内最高峰JSB1000クラスでHonda勢トップとなるランキング2位を獲得しました。JSB1000クラスでは2017年以来となるHondaライダーのチャンピオン獲得となるか、期待が高まります。体格を活かしたライディングにご注目!!

#3 清成 龍一(きよなり りゅういち)選手|チーム:TOHO Racing
英国スーパーバイク選手権で3度のチャンピオン、鈴鹿8時間耐久ロードレースで4回優勝の実績を持つレジェンドライダー。今シーズンは広島県に拠点を置くTOHO Racingに移籍し心機一転、チャンピオン獲得を狙います!

作本 輝介(さくもと こうすけ)選手|チーム:Astemo Honda Dream SI Racing
昨年、ST1000クラスでランキング2位を獲得した作本選手。勢いに乗ったらだれも止められない、力強いライディングスタイルは台風の目になること間違いなし!

榎戸 育寛(えのきど いくひろ)選手|チーム:SDG Motor Sports RT HARC-PRO.
昨年の全日本選手権開幕戦でポールポジション獲得、第4戦で優勝するなど、実力は十分。今シーズンの開幕戦、上位陣に割って入れるか注目しましょう!

ST1000クラス

マシン:CBR1000RR-R FIREBLADE
#1 渡辺 一馬(わたな べかずま)選手|チーム:Astemo Honda Dream SI Racing
2021年シーズンに念願のチャンピオン獲得。今シーズンは2連覇をかけて戦います!

#10 高橋 裕紀(たかはし ゆうき)選手|チーム:T.Pro.Innovation
2020年に新設されたST1000クラス初代チャンピオン。昨シーズンの開幕戦ではなんとピットスタートから全員抜きで優勝するなど、世界レベルの走りは健在!今年の活躍も楽しみですね。

ST600クラス

マシン:CBR600RR
#2 小山 知良(こやま ともよし)選手|チーム:T.Pro.Innovation
2021年はチャンピオン獲得まであとわずかでしたが、最終戦オートポリスでは独走優勝し絶好調でシーズンを終えました。2019年以来のチャンピオン獲得に期待が高まります!

#3 荒川 晃大(あらかわ こうた)選手|チーム:MOTO BUM HONDA
シーズン通じて安定したリザルトを残した荒川選手。着実に実力をつけており、今シーズンは念願のチャンピオン獲得なるか、注目しましょう!

國井 勇輝(くにい ゆうき)選手|チーム:SDG Motor Sports RT HARC-PRO.
昨シーズンまで世界選手権Moto3に参戦。今シーズンから国内レースに戦いの舞台を移した國井選手の今後に目が離せません!

MFJ 全日本モトクロス選手権

IA1クラス

マシン:CRF450R
#5 小方 誠(おがた まこと)選手|チーム:TEAM HAMMER
昨シーズンよりHondaに戻ってきてくれた小方選手。今シーズンも豪快なライディングに期待しましょう!

#22 大城 魁之輔(おおしろ かいのすけ)選手|チーム:Honda Dream Racing Bells
昨シーズン、IA2クラスでチャンピオン獲得。今シーズンはIA1クラスに堂々ステップアップ。どのような活躍を見せるか楽しみですね。

#23 大倉 由揮(おおくら ゆうき)選手|チーム:Honda Dream Racing Bells
今シーズンからHondaにマシンをスイッチ。昨年IA2クラスでしのぎを削った大城選手と同じチーム、同じカテゴリーで共闘します!

IA2クラス

マシン:CRF250R
#9 鈴村 英喜(すずむら えいき)選手|チーム:TEAM HAMMER ホンダ学園
6シーズン目となった昨年の最終戦で初の表彰台を獲得。今シーズンは表彰台の常連となれるか、パワーアップした姿が楽しみなライダーです。
#10 柳瀬 大河(やなせ たいが)選手|チーム:Bells Racing
IA2クラスに16歳という若さで参戦。昨シーズンは第4戦目にして初表彰台を獲得するなど、今シーズンのさらなる活躍に期待が高まります!

LMXクラス

マシン:CRF150RⅡ
#1 川井 麻央(かわい まなか)選手|チーム:T.E.SPORT
2020年開幕戦からの2021年シーズン第4戦のSUGO大会まで8連勝を記録するなど、圧巻の走りで2年連続のチャンピオンを獲得。3年連続のチャンピオンを目指して今シーズンも戦います!

#3 久保 まな(くぼ まな)選手|チーム:TEAM HAMMER
社会人1年目の参戦となった昨シーズン、新たにホンダに乗り換え、安定した結果を残しながら第6戦の九州大会でホンダでの初優勝を達成。今シーズンは間違いなくチャンピオン候補に挙げられるでしょう!

MFJ 全日本トライアル選手権

IASクラス

マシン:RTL300R
#1 小川 友幸(おがわ ともゆき)選手|チーム:TEAM MITANI Honda
9連覇、11回目のチャンピオンを獲得した昨シーズン、トライアル人生で初のオールクリーン(全てのセクションで減点なし)を達成するなど、進化が止まらない小川選手。
V12を目指して今シーズンも戦います!

#3 氏川 政哉(うじかわ せいや)選手|チーム:TEAM MITANI Honda
昨シーズンの開幕戦、最終戦で2位を獲得。実力を着実に伸ばしており、これからの活躍が楽しみな注目の若手ライダーです!

2022年も応援よろしくお願いいたします!

以上、2022年全日本選手権を戦う主なHondaライダーをご紹介しました。
参戦リスト一覧は下記リンク先からご覧ください。

Honda広報リリースはこちらから

今年も優勝を目指して戦うHondaライダーへの応援、よろしくお願いいたします!

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら

関連記事