検索

みんなで応援しよう!鈴鹿8耐Honda注目チームをご紹介

皆さん、こんにちは!
いよいよ明日から公式予選がスタートする鈴鹿8時間耐久ロードレース(以下、鈴鹿8耐)ですが、応援するHondaチームはもう決まっていますか??
鈴鹿8耐の開催を待ちわびたHondaファンの皆さんや、初めて鈴鹿8耐を観戦される皆さんに、今大会に出場する注目のHondaチームとライダーをご紹介します!

鈴鹿8耐でしか見られない、注目チームをご紹介!

鈴鹿8耐は世界耐久選手権(EWC)シリーズの一戦として開催されるため、国内外から多くのチームが参戦します。今大会でしか見られない、注目のHondaチームをご紹介します。

#33 Team HRC

2014年以来、8年ぶりの勝利を目指すHonda勢の中でも最有力候補に挙げられるチームです。

左からイケル・レクオーナ選手、長島哲太選手、高橋巧選手

#5 F.C.C. TSR Honda France

世界耐久選手権(EWC)シリーズの一戦でもある鈴鹿8耐。2017~18シーズン以来となるシリーズ優勝を狙うF.C.C. TSR Honda Franceも注目のチームです。

左からジーノ・リア選手、ジョシュ・フック選手、マイク・ディ・メリオ選手

#88 Honda Asia-Dream Racing with SHOWA

アジアロードレース選手権からは、#88 Honda Asia-Dream Racing with SHOWAが参戦します。

左からヘルミ・アズマン選手、モハメド・ザクワン・ビン・ザイディ選手、ゲリー・サリム選手

上記ご紹介したチーム、ライダーについての詳細は2022 鈴鹿8時間耐久ロードレース プレビュー | Honda.Racingをご覧ください!

全日本ロードレース選手権 参戦チームにも注目!!

全日本ロードレース選手権JSB1000クラスで活躍中のHondaチームも参戦します。鈴鹿8耐優勝や表彰台経験者など実力者たちが集い、表彰台の獲得に期待が高まります。

#9 Murayama.Honda Dream.RT

鈴鹿8耐3度の優勝経験がある秋吉選手を筆頭に、今シーズンの全日本ロードレース選手権にスポット参戦した出口選手、今野選手の体制で参戦します。

左から今野由寛選手、秋吉耕佑選手、出口修選手

秋吉耕佑選手
秋吉耕佑選手
鈴鹿8時間耐久ロードレースの中止が続いた3年間は、私にとって長い沈黙の期間でした。
今も世界各地に大変な状況で過ごしている方々がいらっしゃると思います。
出口選手、今野選手と鈴鹿での8時間を魅せる走りで、世界中に感動を届けたいと思っています。精一杯頑張ります!どうぞMurayama.Honda Dream.RTを応援宜しくお願いいたします。
出口修選手
出口修選手
先ずは、3年振りの鈴鹿8耐、開催にあたり感染対策等の対応に尽力されたサーキット、レース関係者の皆さんに感謝申し上げます。
久しぶりに走る鈴鹿8耐を秋吉選手、今野選手と共にチャレンジ出来る事に興奮しています。
皆さんMurayama.Honda Dream.RTの応援宜しくお願いします!
今野由寛選手
今野由寛選手
何度も8耐に出場していますが、ホンダ車で初めての8耐です。初めて乗ったCBRのパワーには驚きました。3年ぶりの開催と新しいチャレンジに楽しみでしかたありません。
チーム一丸になって上位目指します。
Murayama.Honda dream.RTへの応援よろしくお願いします!

#17 Astemo Honda Dream SI Racing

今シーズンよりJSB1000クラスに参戦中の作本輝介選手、昨シーズンのST1000クラスチャンピオンの渡辺一馬選手、今シーズンのST600クラスで現在ランキングトップにつける羽田太河選手と強力なラインナップで挑みます。

左から渡辺一馬選手、作本輝介選手、羽田太河選手

作本輝介選手
作本輝介選手
Astemo Honda Dream SI Racing より鈴鹿8耐に参戦することができ嬉しく思います。
チーム一丸となって頑張りますので応援よろしくお願いします!
渡辺一馬選手
渡辺一馬選手
3年振りの開催となる鈴鹿8耐をとても楽しみにしています。
全日本から共に戦っている気心の知れたチームメンバーと共に挑む今年の8耐、表彰台を目指してチーム一丸となって全力を尽くします。
日立AstemoとSI Racingの力を結集してHondaファンの皆さんに楽しんでもらえるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします!
羽田太河選手
羽田太河選手
Astemo Honda Dream SI Racingから鈴鹿8耐に出場できるチャンスをいただき感謝しています。事前テストのロングランでは、まずまずのペースで走ることができましたし、チームに貢献する走りをしたいですね。鈴鹿8耐の経験は少ないですが、自分自身が何をすべきかは分かっていますし、作本選手と渡辺選手をバックアップできるようにベストを尽くします。

#40 Team ATJ with 日本郵便

今シーズンのJSB1000クラスに参戦中の岩田悟選手、ST1000クラスで現在ランキングトップにつけている高橋裕紀選手、ST600クラスの小山知良選手を迎えて上位進出を狙います。

左から高橋裕紀選手、岩田悟選手、小山知良選手

岩田悟選手
岩田悟選手
3年ぶりの鈴鹿8耐となります。今回小山知良選手、高橋裕紀選手という素晴らしいライダーと組めることに感謝をし、ファンの皆様の期待に応えられるよう8時間戦い抜きたいと思います。表彰台を目指して頑張りますので、スタートから最後まで『Team ATJ with 日本郵便』の応援をよろしくお願い致します!
高橋裕紀選手
高橋裕紀選手
Team ATJ with 日本郵便から鈴鹿8耐に参戦することになりました。今回この素晴らしいチームで戦えることを誇りに思います。メンバー全員がしっかりと走れば、必ず6位入賞または表彰台を狙える位置にいます。CBR1000RR-Rのポテンシャルを最大限に引き出し、自分の力を発揮することが役割だと思いますので、ファンの皆様応援よろしくお願いします。
小山知良選手
小山知良選手
鈴鹿8耐が3年ぶりに開催される中、このドリームチームで走れることをとても楽しみにしています。決勝当日は岩田選手が素晴らしいラップタイムで周回をし、高橋選手も強い走りをしてくれると思いますので、両選手に負けじと最高のパフォーマンスを僕もお見せできるよう精一杯頑張ります。夏の暑さに負けない熱い応援を是非よろしくお願いします!

#72 Honda Dream RT 桜井ホンダ

昨年JSB1000クラスでHonda勢トップのランキング2位を獲得した濱原颯道選手、鈴鹿8耐参戦経験が豊富な日浦大治朗選手、ST600クラス参戦中の國井勇輝選手で挑みます。

左から國井勇輝選手、濱原颯道選手、日浦大治朗選手

濱原颯道選手
濱原颯道選手
CBR1000RR-Rになって初めての8耐になります。新型になる時点で8耐経験の豊富な日浦選手と組みたいと思っていて、それをやっとお披露目できることがすごく楽しみですし、早く走りたいです。
ライバルチームも速いですが、自分達のできることを淡々とこなすことが耐久だと思いますし、その結果で表彰台に立てたら良いと思いますので、応援お願いします。
日浦大治朗選手
日浦大治朗選手
8耐は6回目の出場になりますが、桜井ホンダからの参戦は初めてになります。
事前テストで意気込み過ぎて転倒してしまったので、本番は落ち着いて淡々と走ってミスをしなければ、チームとしても良いところにいけると思います。
國井勇輝選手
國井勇輝選手
初めてのCBR1000RR-R、初めての耐久仕様、初めての8耐ですが、足を引っ張らないよう、とにかく頑張るだけです。
初めて尽くしですが、テストでも走るたびに良くなっていますし、今後の全日本のレースにも活かしていけると思うので、この機会を与えてもらったことに感謝します。

#73 SDG Honda Racing

JSB1000クラスに参戦中の名越哲平選手、スペインスーパーバイク選手権に参戦中の浦本修充選手、榎戸育寛選手の若手ライダーで参戦します。

左から浦本修充選手、名越哲平選手、榎戸育寛選手

名越哲平選手
名越哲平選手
正規のメンバーが発表されてから最初の3人でのテストで、燃費を視野に入れながらタイムを見ることを目的にテストを行い、その点はテストの2日間を通じてよかったと思います。マシンのセットアップも3人の方向性が同じなので、さらにベースのタイムを上げていくことが重要ですね。
浦本修充選手
浦本修充選手
これまでの鈴鹿8耐では一番年齢が若く、先輩たちを頼りながら自分の走りができるようにと考えていましたが、今年は自分が年上になりました。年齢が上だから偉いわけではありませんが、みんなの支えになり、少しは引っ張っていけるような存在として8耐に挑めたらなと思っています。スペインスーパーバイク選手権ではHondaに乗り換え、マシンのことも理解してきていると思っているので、しっかりとマシンの力を引き出して、3人で協力して上位を狙いたいです。
榎戸育寛選手
榎戸育寛選手
念願の鈴鹿8耐に参戦できるのでたいへん楽しみにしています。本番はどれぐらいのスティントを走るのかわかりませんが、逆境にも負けない走りを、ぜひとも注目してもらいたいと思っています。SDG Honda Racingの応援、よろしくお願いします。

#104 TOHO Racing

鈴鹿8耐4回の優勝を経験している清成龍一選手、今シーズンのST1000クラス第4戦で初優勝を飾り好調の國峰啄磨選手、國川浩道選手のラインアップで参戦します。

左から國川浩道選手、清成龍一選手、國峰啄磨選手

清成龍一選手
清成龍一選手
全日本の前半戦に出られなかったことが8耐に響かないよう、テストでもしっかり乗せてもらっているので準備は万端です。
國峰選手がすごく調子が良いので、國川選手とペースを掴んで安定して早いチームでありたいですね。
3年振りの8耐なので、お客様に見ていただけるような目立つレースをして、優勝目指します。
國峰啄磨選手
國峰啄磨選手
8耐でいうと、清成選手も國川選手もベテランで、自分は何もないですが、全日本の好調を維持しているので、ベストを尽くします。
國川浩道選手
國川浩道選手
今年は清成選手も加わり、盛り上がっていたところの怪我で本調子ではないですが、代わりに國峰選手の調子が良いので、この調子の良さを崩さないように清成選手と2人でしっかりサポートして、走るからには優勝を目指して頑張ります。

Hondaチームの応援、よろしくお願いします!

いかがでしたか?
この他にも多くのHondaチームがこの鈴鹿8耐に参戦します。
鈴鹿8耐の魅力を存分に楽しみながら、全チームの完走を応援していただけると嬉しいです。
Hondaは8月6日(土)より現地でイベントブースも展開しますので、皆さまのご来場をお待ちしています。
ぜひ、3年ぶりの開催となる鈴鹿8耐の感動を味わってみてください。

 

関連記事