150ccスクーター『ADV150』にホワイト登場!? と思ったら受注期間限定カラーでした! 注目の価格と発売日は?

発売から一躍大ヒットモデルとなった『ADV150』に見逃せない情報です! なんと受注期間限定の特別カラーが追加されることになりました!

超人気150ccスクーター『ADV150』に限定カラー登場!

マットガンパウダーブラックメタリック

2020年に新登場した『ADV150』は便利なシティコミューターとしての機動力にアドベンチャースタイルのタフさを融合させたスタイルで、若い人だけでなくベテランライダーをも魅了。昨年2月14日の発売日前の時点で、既に年間販売計画台数を超えてしまったという逸話を持つ超人気150ccスクーターです。

そんなADV150に受注期間限定カラーとして『ロスホワイト』が追加されることになりました!

アドベンチャー感の強いADV150にホワイトって? と思うかもしれませんが……

まずはこのカッコ良さ、ご覧ください!

ロスホワイト(受注期間限定カラー)

なんだか高級SUVのようにシュッとしてません? 本来のADV150が持つタフなギア感の上に、そのまま上品さとスポーティ感が上乗せされたような雰囲気になっています。

大事なことなのでもう一度お伝えしますが、この『ロスホワイト』は期間限定の特別カラーとなります。

しかも、限定色にも関わらず車両価格は451,000円(消費税10%込み)と据え置きになっているのも嬉しいところ!

通常モデル3カラーの『ADV150』は継続して販売

ゲイエティ―レッド

また、これまでのカラーラインアップとなるマットメテオライトブラウンメタリック、マットガンパウダーブラックメタリック、ゲイエティ―レッドの3カラーは継続して販売。

ちなみに言っておくと、ホンダらしさ溢れる『ゲイエティ―レッド』のグラフィックパターンと同様のものが、限定色『ロスホワイト』に採用されています。

受注期間は? いつ発売?

ところで限定色『ロスホワイト』の受注期間ですが、なんと本日6/11(金)からスタート。受注終了は2021年8/31(火)です。

また、発売日は2021年7月22日(木)となっています。

早い者勝ち! という訳ではないですが『ADV150、ちょっといいな……』って思ってる人には、他とは違う1台を手に入れるチャンス。これは見逃す手はありません!

【文/北岡博樹(外部ライター)】

ADV150受注期間限定カラー『ロスホワイト』についての詳細はコチラから!

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら

関連記事

  1. 峠もツーリングも街乗りも1台で完璧な大型バイク。新型『X-ADV』の万能さが逆に恐ろしい……【ホンダの道は一日にして成らず 第10回/Honda X-ADV(2021)後編】

  2. 【新車】250ccスクーター『フォルツァ』が新型エンジンを搭載して新発売! 価格と発売日は? 【ホンダ2021新車ニュース/Honda FORZA 編】

  3. 【志賀草津道路周辺のおすすめフォトスポット】CT125・ハンターカブのツーリング写真とともに紹介!(群馬県・長野県)

  4. リード125ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Honda LEAD125(2021)】

  5. 万能すぎる750cc大型バイク『X-ADV』は新型になって何が変わった?【ホンダの道は一日にして成らず 第10回/Honda X-ADV(2021)前編】

  6. CB1300SFで『公道を走るため』に組まれたSPの異次元【ホンダの道は一日にして成らず 第6回/Honda CB1300 SUPER FOUR SP 足まわり編】

  7. バイクに何を求めるか? でホンダ『CBR650R』の価値は大きく変わる!【ホンダの道は一日にして成らず 第1回/Honda CBR650R 中編】

  8. 日本のツーリングでは『NC750X』が最適解のひとつになる!【ホンダの道は一日にして成らず 第4回/Honda NC750X 前編】

  9. 恋人の聖地「恋慕観音像」目指して。深まる紅葉を走る、滋賀「伊吹山ドライブウェイツーリング」

ホンダのレンタルバイク
  1. 時速50kmで『CB1100 EX』ほど気分よく走れる大型バイクは他にない【…

  2. CB1100 EXの走りは、他の『CB』と狙ってるものがちょっと違う?【ホ…

  3. CB1100 EXっていうバイクは『一生持っていたい』と思える愛車になる…

  4. 空冷4気筒。いま『CB1100 EX』というバイクが新車で買えるのは奇跡…

  5. レーシングライダーがちょこっとツーリングしてみた「街中走行篇」…

  1. レンタルバイクで、ツインリンクもてぎへ全日本ロードレース選手権…

  2. 女性に人気にのパワースポット、赤城姫伝説の地「赤城神社」へ。赤…

  3. CB400SFってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します…

  4. モンキー125ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説!…

  5. 大型バイクで650ccって結局どうなの? CBR650Rって物足りない?【ホ…

バイクレンタル会員登録